皆さん、こん☆★わぁ〜こうづま 和弘です(・◇・)
  今、日本が抱える問題で代表的なものは、
 ◆消費増税問題
 ◆原発再稼働問題
等々が挙げられますが、日本は大きく揺れています。
  私は、今抱えている問題をひとまとめして言うなれば、3原則にして表すと
 ◆反増税
 ◆反原発
 ◆反核平和
の3原則を挙げたいと思います。
   何故、反増税なのか…。
  それは、財源の確保や社会保障費を確保するには増税でなく、無駄な温床となっている部分も含めて切るべきところを切れば増税に頼らずに財源確保が出来ると思うからです。
  国会議員の歳費を削減だけでなく、公共事業費の無駄を省くことや公務員宿舎賃料の引き上げなど見直すべき点が多々あるのではないでしょうか。
   反原発については、昨年の夏をピークに電力消費されるとされていましたが、実際にはみんなの協力により、節電効果が拡がったことで夏を実際に乗り切ることが出来ました。
  また、原発だけでなく、風力・水力・太陽光・動力により電気を起こすことが出来る訳ですし、原発に頼る必要がないと思います。  そして、安全が確保されているとされていますが、果たして確保されているかは疑問視されている部分もあります。
  反核平和については、核ミサイルや核を使った原子爆弾によって戦争の道具に使われ、多くの命が失われているのです。
  原爆の戦争でも広島や長崎・千葉・東京の大空襲で原爆が投下された大きな歴史があります。
  放射能を発生させ、自然や人類に大きな影響を与えたこと。
北朝鮮やアメリカなどは核を保有している保有国ですが、国際的にも核問題は挙げられています。日本も核を使った原発を保有しているのです。
  核のない世界を目指し、戦争のない平和な世界を切に願う想いです。