千葉県介護支援専門員 こうづま 和弘@ヅマット NEWS

★千葉県介護支援専門員 上妻 和弘Webサイト☆ すべての命に希望ある未来を!人と自然に優しい明日へ

政治社会部

  こうづま 和弘ホームページへようこそ! 
 目指すべき志がある!福祉の道一筋!一直線!!私たちの責任!明日への責任! 
    人と自然に優しい貢献! 命を大切にする未来へ
千葉県介護支援専門員・介護福祉士・介護事務技能管理士  こうづま 和弘

働き方改悪法案街頭宣伝で会う

  国会で審議されてきた働き方改革法案について、衆院予算委員会で賛否を問う中で自民党・公明党・維新の会など政府与党によって強行採決が行われた経緯について、千葉市中央区富士見町にあるスクランブル交差点にて街頭演説を連合千葉主催で街頭活動が行われていました。
IMG_jhaxpn
街頭活動に立っていた国民民主党の奥野 総一郎衆議院議員と立憲民主党の宮川 伸衆議院議員にお会いしました。
   こうした与党の強硬な姿勢を決して許していいはずがありません。
 国民が声を挙げるべき時に挙げるべきだと思います。 さぁ〜ご一緒に

動物愛護法改正についての緊急院内集会に参加

   動物愛護法改正に関する緊急院内集会が衆議院第一議員会大会議室にて開かれました。
 この集会に多くの愛護団体や著名人などは勿論、超党派で国会議員らが集まり、この法案を議員立法で何としても成立させようと集まっていました。
IMG_-m0bnusIMG_-u91j0p
自民党鈴木貴子衆議院議員・立憲民主党川田龍平参議院議員と共に。
  私は、この集会に参加してみて、犬や猫たちが小さな狭いケージに押し込まれるようにして入れられ、無理やり交尾させて繁殖するようにして売りに出されている現状を目の当たりにする機会を感じることができた。
  狭く汚いケージの中で、病気になって目を失明した犬や毛が抜け落ちてしまっている犬や猫がスクリーンに映し出され、涙の出そうな想いで見ました。
  檻の中で、狭い仕切りの中で吠え続ける犬たちや縮こまっている猫などが多くいて閉ざされた党物たちを助けるためにもこの法案を通さなければらない重要性があります。
   犬猫など動物の免許制導入飼育数の規制導入得者等から犬及び猫の引取り条項の削除を求めること遺棄行為の厳罰化と警察による捜査介入の義務付け飼育禁止命令制度の創設販売業者に課す規制強化第二種動物取扱業への規制強化等々が多く盛り込まれているのが動物愛護法改正案です。
  これらの法案を議員立法によって衆参で通過させ、可決することによって、動物たちの尊い命が救われるのです。
 私は、緊急院内集会に参加して感じました。
多くの方々が声を挙げて、活動しているのです。署名活動一つにしても同様です。  自らやろうとするのも大切ですが、この集会で根強かったことは、命を救いたいという想いが犇々(ひしひし)と伝わってきたこと。
 みんなで協力しようという声が多く挙がったことが根強かったと思います。
IMG_joa896IMG_-j2u4w1
株式会社ミグノンプラン代表友森玲子さん、料理研究家の藤野真紀子前衆議院議員と共に。
千葉でも署名活動がしたいという声が挙がったことも事実であり、全国的にこうした活動を広げようとしていることも確かです。
  今回の愛護法改正案が通れば良いねではなく、通して欲しいし、通さなければいけない大事な法案なのです。そうした理解をしている人は必至です。
  できることは微力ながらですが、個々に署名を集めていくことしかできませんが、少しでも集められることが大事だと思っています。

続きを読む

来週土曜日は映画上映会です☆彡

   3.11東日本大震災から7年が経ちました。
 あの震災でもたらしたものはただの天災ではありませんでした。
今日の映画上映のお知らせは、東日本大震災に起きた原発事故を基にしたストーリーになっている映画です。
  千葉市美浜区において以前、上映した『太陽の蓋』ですが、もう一度上映して欲しいという声やその日、観に来れなかった人も今回の2度目の上映で是非、この機会を通じて観て欲しいと思います。
img087『太陽の蓋』RSCN2897
ストーリーは、当時の東日本大震災で起きた原発事故でのことを鮮明に描いていると言っても良い作品であり、当時の第2次菅直人元内閣総理大臣の名前も実名にて公開されている映画です。菅直人元総理来る
チェルノブイリ原発事故に匹敵する最悪の事態に誰もが想定し得ない状況と混乱を極めたあの日、市民は故郷から避難せざる得なかった当時の状況で何が起きていたのか。
  そして、今回の映画を通じて、これからの原発をどう向き合うべきかを考えるきっかけになって欲しいと思います。
10858598_699762573455640_4935382836063485246_n
元原子力災害現地対策本部長だった田嶋 要衆議院議員が当時の事を語る
 映画のチケット販売しておりますので、ご鑑賞のご希望な方は、是非コメントをお寄せ下さい。
※ライブドアブログ『ヅマットニュース』のコメントは、記載して投稿した後、公開されないようになっていますので、是非、コメント頂ければと思います。
※ツイッターやフェイスブックは、メッセージでも受け付けておりますので、是非、お寄せ頂ければと思います。皆様のお越しを心よりお待ちしております。

映画『太陽の蓋』上映会のお知らせ

   3.11東日本大震災から7年が経ちました。
 あの震災でもたらしたものはただの天災ではありませんでした。
今日の映画上映のお知らせは、東日本大震災に起きた原発事故を基にしたストーリーになっている映画です。
  千葉市美浜区において以前、上映した『太陽の蓋』ですが、もう一度上映して欲しいという声やその日、観に来れなかった人も今回の2度目の上映で是非、この機会を通じて観て欲しいと思います。
img087『太陽の蓋』RSCN2897
ストーリーは、当時の東日本大震災で起きた原発事故でのことを鮮明に描いていると言っても良い作品であり、当時の第2次菅直人元内閣総理大臣の名前も実名にて公開されている映画です。菅直人元総理来る
チェルノブイリ原発事故に匹敵する最悪の事態に誰もが想定し得ない状況と混乱を極めたあの日、市民は故郷から避難せざる得なかった当時の状況で何が起きていたのか。
  そして、今回の映画を通じて、これからの原発をどう向き合うべきかを考えるきっかけになって欲しいと思います。
10858598_699762573455640_4935382836063485246_n
元原子力災害現地対策本部長だった田嶋 要衆議院議員が当時の事を語る
 映画のチケット販売しておりますので、ご鑑賞のご希望な方は、是非コメントをお寄せ下さい。
※ライブドアブログ『ヅマットニュース』のコメントは、記載して投稿した後、公開されないようになっていますので、是非、コメント頂ければと思います。
※ツイッターやフェイスブックは、メッセージでも受け付けておりますので、是非、お寄せ頂ければと思います。皆様のお越しを心よりお待ちしております。

小泉元首相、脱原発を語った!!

  小泉元首相、脱原発を語る〜こうづま和弘です☆彡
  今月4日月曜日に千葉市民会館大ホールにて小泉純一郎元総理大臣をお招きして、脱原発を語って頂きました。

小泉純一郎元総理大臣の講演会の様子がユーチューブでもアップされております。
  小泉純一郎元総理大臣と直接、お会いすることができました。
NN_171204_0115IMG_-ohzijp
小泉元首相は、東京電力福島第一原発事故について『安全第一ではなく、利益第一だった』と指摘した上で、当時の東日本大震災について振り返っていました。
NN_171204_0192NN_171204_0277
  震災で起きた事故についても『事故というものはすべて想定外で起こる』と述べた上で、再生可能エネルギーとして、太陽光・風力・水力・など自然を活かした活用を推進すべきであると訴えていました。
  元首相ということあって、説得力もあり、解り易く語ってくれました。
小泉元首相は、僕に『わかりにくいことを言うのは政治家じゃない』とご教授下さったことがありました。子どもから大人まで誰が聴いてもわかるように語っておられて、ご教授下さった内容をそのまま体現して下さった小泉元首相でした。
  千葉市へ来葉してご講演頂き、本当にありがとうございました☆彡

小泉純一郎元総理大臣、来る!!

      小泉元首相、脱原発を語る〜こうづま和弘です☆彡
  【小泉元首相、脱原発を語る】講演会を千葉市で開催することになりました。
主催は、12.4小泉元首相講演会実行委員会で私も実行委員として、今回の講演会をサポートしています。 

 日時:2017年12月4日(月)18:30開演【17:30開場】
 場所:千葉市民会館大ホール 定員980名+車椅子席5席
 内容:自然エネルギーと有機農業の融合による地域再生
 入場料:500円 手話通訳あり

IMG_20171020_184644IMG_20171020_184655

2011年3月11日に起きた津波による東日本大震災のによって、東京電力福島第一原子力発電所の大事故から6年が経ちました。
  しかし、原発の廃止も凍結も今後の方向性は何も示されることなく、解決に至っていないのが現状です。
  世界が脱原発・自然エネルギーの方向へ大きくシフトしているにも拘わらず、日本は未だ再稼働の道を歩み続けています。
  あの大きな事故によって、生命を脅かした事故を思えば、原発を廃止すべきです。
ほとんどの国民は、脱原発・自然エネルギーの社会を望んでいます。
IMG_20171027_012825IMG_20171027_012803
  そこで、原発ゼロを唱える小泉純一郎元総理大臣をお招きし、講演して頂くイベントを企画することになりました。
  一人でも多くの皆様に是非、関心を持って頂きたく、お誘い合わせの上、ご来場を心よりお待ち申し上げております。

市議会の正・副議長と共に

        地方から日本を変える〜こうづま和弘です☆彡
  衆議院議員選挙の選挙戦で各市議会議員の正・副議長とお会しました。
IMG_-irjpkkIMG_4n7z4x
(写真:左:鎌倉金銚子市議会副議長・右:菊岡多鶴子市原市議会議長
  市町村で課題や今後の方向性を決める上での議論を円滑に進める上で重要な役割を担うのが議会の議長と副議長になります。
  各市町村で市民の為に生活そのものが直結し、身近な条例など様々な議論を経て決められていく市議会であり、多くの市議会議員が活発に議論の出来る議会運営を進めています。
  様々な課題にこれからも取り組まれていく市民の代表であり、これからも応援していきたいと思います。市民の声を形にする市議会になるよう期待しております。

福山哲郎幹事長が来援しました!!

     政治信念を貫く政治家が必要〜こうづま和弘です☆彡
 今月14日、京成勝田台駅前にて立憲民主党初代幹事長に就任した福山哲郎参議院議員が立憲民主党公認の樋口博康候補を応援に駆けつけてくれました。
IMG_-u5e64pIMG_-c1qjwr
福山幹事長は、立憲民主党と活動する理由として『安保法制に賛成しろという希望の党に行かれますか?』『行ったら政治家として居られなくなる』『枝野さんは一人で立ち上がった。ここで自分は行かないことは自分なりにできないと思い、枝野さんのもとに駆けつけました。』
  樋口候補はその後、駆けつけたそうです。
 政治家が信念を貫くということは、一度掲げたことや表明したことは捻じ曲げずに真っすぐな信念をもってこそ、本当の政治を築くことが出来るのではないでしょうか。
  立憲民主党を応援するのは、信念を持った候補者が居るからです。
信念を曲げてまで政治をしてはいけないそうした思いを持って、信念を曲げない候補者を国政へ送ろうではありませんか。
  千葉県第2区選挙区からは、樋口博康候補を応援しています。

立憲主義を取り戻す!!〜パート1〜

       立憲主義を取り戻すために頑張ります〜こうづま和弘です☆彡
  衆議院議員総選挙の公示まであと4日に迫りました。
 今回の選挙は、国民の為の立憲主義を取り戻すことができるかどうかの選挙ではないでしょうか。立憲主義とは何かを枝野幸男代表は、街頭で訴えています。
 
立憲主義を何故、取り戻さなければならないのか、是非聴いて欲しい。
IMG_-vhma27
立憲民主党は、理念も政策も決して、曲げることのない政党です。

民進党の原点はここにある!

       立憲民主党には民主党の原点がある〜こうづま和弘です☆彡
  民進党が事実上の分裂が起きてしまいました。
  
選挙の強さもあるかも知れないけど、どういう基準で選んだのか解りませんが、希望の党へ移籍して公認を得た民進党前衆議院議員も参加していて、一方で、立憲民主党へ行く人もいますが、人それぞれなのかも知れません。
IMG_cv5owjIMG_wtnccd
  希望の党と立憲民主党の対照的に違うのは、憲法改正か護憲かである。
それだけではありませんが、もっと言うなれば、政治信念を曲げるか真っすぐなのかの大きな違いがあると思います。
  当初、民進党としての立場では、安保法制白紙を求めてきました。訴えてきました。
しかし、希望の党公認となれば、安保法制白紙撤回をするならば、公認しますという考え方に了承した前議員がいます。
IMG_cvkq1kIMG_3ob6fp
  皆さんに問いたいのは政治家が一つの政党で訴えてきたことを方針転換して、白紙を撤回することは政治信念或いは、理念を曲げていることに値しないだろうか。
  民進党では戦えない。だから希望の党なら戦えると考えたのか、小池旋風に乗れば当選出来て、安倍政権に歯止めを掛けるために公認を得るという考え方について、私は手法が違うのではないかと思います。
  希望の党へ行った前議員の人たちを思うと、私は、訴えてきた信念を曲げてしまわれたのかなぁ〜と思ってなりません。
  きれいごとを言っている訳ではありません。
IMG_-vhma27IMG_-59ildz
 政治家は、信念を曲げてまで政治をやってはならないと思っています。
今回、希望の党公認で衆院選に出馬される方には、選挙戦で共に闘うことは出来ません。  共に闘うのであれば、私は、『立憲民主党』公認候補予定者と共に声を挙げたいと思います。

プロフィール

ヅマット

上妻 和弘【こうづま かずひろ】
ペンネーム:ヅマット・カズ・ヒロ・ヅマちゃん
生年月日:1983年3月千葉県市原市生まれ
元市原市不法投棄監視委員(2期)いちはら八幡宿コミュニティー代表
いちはら市民ネットワークで5年間活動し、内1年間運営委員として携りました。
橋本勉前衆議院議員秘書を経て三井みわこ千葉市議会議員(中央区選出)後援会青年部長。
介護事務技能管理士を取得【2013年】
介護福祉士国家資格取得【2016年】
介護支援専門員実務研修受講試験に合格!!
家族構成:一人暮らしで亀2匹と暮らす。
趣味:切手硬貨紙幣の収集・散歩・ペットを飼う・ボランティア活動!今では、ボランティアから市民活動へ
 詳しくは『ヅマ〜ットなプロフィール体験記』にクリック☆  
☆誰もが安心に支えて暮らせる社会へ全力投球☆
活動域は:市原市・千葉市を中心とする県内外の活動地域

みんなの声
QRコードでアクセス
QRコード
ヅマットな歩み
キューピークッキング
  • ライブドアブログ