介護支援専門員に挑戦こうづま 和弘です
今年10月12日日曜日に予定されている介護支援専門員実務研修試験に挑戦します。
何故、試験に挑戦するのか…。
img002img003
介護支援専門員実務研修受講試験の受験要件が見直しされることにあります。
右の資料をご覧ください。
これまでの受験対象者は、3つの実務経験を単独で、通算して5年〜10年の期間が必要とされています。
1.保健・医療・福祉に関する法定資格に基づく業務に従事した期間が5年以上あること。
   医師・看護師・理学療法士・社会福祉士・介護福祉士など
2.相談援助業務
   介護老人福祉施設や障碍者支援施設などにおいて要介護者などの日常生活の自立に関する相談援助業務に従事した期間が5年以上あること。
3.介護等の業務
   要介護者の介護の業務に従事した期間が
ー匆駟〇禺膸任用資格やヘルパー2級又は初任者養成研修修了者であれば5年以上
△修谿奮阿任△譴丕隠闇以上

であることとされています。
私が当てはまる要件は3.,妊悒襯僉治乙藥餝覆鮗萋生紂通算して5年以上介護施設に従事してきました。
見直し後、生活相談員・支援相談員・相談支援専門員で5年以上でなければ要件を満たさないことになります。
 この見直しが図られる前の今がチャンスということになるので、この度の試験に挑戦することを決めました。
DSCN0676今、やらなければならない
 このブログを通して、改めて皆様にお伝え致します。
試験に合格を目指していかなければなりません。そして、目指すべき道に進むことです。
 多くの方に介護福祉士の資格取得で応援して下さった皆様を前にもう一歩もうひと踏ん張りしなければなりません。
 ブログへの更新があまり出来なくなってしまいますが、ツイッターやフェイスブックやラインでヅマット一言つぶやき更新をして参りますので、宜しくお願い致します。