ブログネタ
おしごと日記 に参加中!
     皆さん、こん☆★わぁ〜こうづま 和弘です
梅雨入りして、ジメジメしたような蒸した暑さが続いていますが、夜はいくらか涼しい時も。
◆試用期間とは…。
  面接を受けた日を今も忘れることはありません。初心を忘れず
 採用前に1次・2次面接をしただけでは、能力や適格性を見抜くのは難しいことから、正式な本採用とせず、一定期間を定めて試しに雇ってみる試用期間が設けられます。

 私は、この試用期間を経て、本日より正式な形を持って一社員となりました。
能力や技能、勤務態度・性格などの適格性を見極められながら、正式な社員として採用するかどうか決めるのが試用期間です。
  試用期間の長さは3ヶ月でした。
特に労働基準法等で決まりはありませんが、一般的には3ヶ月又は6ヶ月で、最長でも1年が限度とされています。

 試用期間が終わり、正式に社員となった訳ですが、係わる仕事は少なくありません。
社員となった今があるのは、周りの支えがあったからであり、一人で社員になった訳ではありません。 意識を持って頑張りたいと思います。