皆さん、こんは、ヅマットです。

日本の企業で社会保険の加入に疑問点があります。

 実は、私の職場で入職したのは5月でしたが、雇用形態はパートですが入職した2週間は試用期間でしたが、2週間遅刻欠勤早退もなく、毎日出勤した為正式な雇用契約書で半年分(6月4日〜11月30日付け)を頂きました。

 雇用契約では月曜〜金曜まで勤務で時間は、朝8時〜17時・10時〜19時・12時〜21時までの時間帯勤務です。土日は休みです。

 社会保険についての加入では、当時の福祉人材センターではパート募集で社保完備でした。しかし、加入はしていない状況でした。

 雇用契約上では、「6・7月の勤務基準をクリアした場合に8・9月に判断する」ということでしたが、実際聞いた所によると勤務上の中で病欠した日があるから様子を見て判断するとの事でした。それから数ヶ月が経ってから再度加入について申し出をしたのが、金曜日にお願いをした。

 これについては、ケアリーダーと保険を担当する事務の方にお願いをした。その後回答があったのだが、ところが思わぬ回答だった…。

 事務の担当者は、「ケアリーダーは私が早・遅番と日勤の兼ね備えた勤務が出来なければ加入は考えられない」と言っていたという。

 おかしい…。ケアリーダーはそのようなことは言っていなかったのに事務の担当者から聞いた回答では上記のような事だという。

 ケアリーダーは、加入について考えてもらえるように施設長に伝えたというのに何故か言っていることが違う。

 モヤモヤした中で、今日出社したがケアリーダーは夜勤明けで帰ったという。

これについて私は、明日12月27日にもケアリーダーに聞く方向です。ただ、思うのはパートであっても社保に加入しなければならない労基法(労働基準法)に定められているはずなので、早・遅番・日勤が出来なければ加入出来ないなんていう決まりはないはずです。本来は何十時間働いた場合には加入しなくてはならないという決まりがあるのに何故か…。

 最近、どの企業界でも最初は社員で採用したはずなのに社員でなく、パートのままで勤務しているという方が日本中には存在しているそうです。また、そう言った苦情相談も労働基準監督署に寄せられているという。