ヅマット THE NEWS

こうづま 和弘 活動ブログ 

2018年05月

  こうづま 和弘ホームページへようこそ! 
 目指すべき志がある!福祉の道一筋!一直線!!私たちの責任!明日への責任! 
    人と自然に優しい貢献! 命を大切にする未来へ
千葉県介護支援専門員・介護福祉士・介護事務技能管理士  こうづま 和弘

働き方改悪法案街頭宣伝で会う

  国会で審議されてきた働き方改革法案について、衆院予算委員会で賛否を問う中で自民党・公明党・維新の会など政府与党によって強行採決が行われた経緯について、千葉市中央区富士見町にあるスクランブル交差点にて街頭演説を連合千葉主催で街頭活動が行われていました。
IMG_jhaxpn
街頭活動に立っていた国民民主党の奥野 総一郎衆議院議員と立憲民主党の宮川 伸衆議院議員にお会いしました。
   こうした与党の強硬な姿勢を決して許していいはずがありません。
 国民が声を挙げるべき時に挙げるべきだと思います。 さぁ〜ご一緒に

ふ〜ん、どうなんでしょうね…。

  そう思うことがあったからなんだろうけど、こんなことは普段ブログで書かないんですが、ずっと思ってることでモヤモヤするので、思わず、書いちゃいます。
DSC01158DSC01169
  おかしいな人が二人居るお話し…。
どちらも評判はあまり良いとは言えませんが、存在しています。
 その人は、ある日こう言うんです。
『毎日必死に生きてる』・『色々なことがある』と言うんですが…。
  私は、聞いてみたいですよね〜【本当ですか?】ってね。
そう言う人がね、ある助っ人で手伝ってもらいお礼に報酬が貰えるんです。
  だけど、後で解かったことが…それは…そのお手伝いはやったフリしていただけで、本当はやってなかったということが解ったんです。
  えっどういうこと…そういうことです。やったことにしてやってなかったんです。
じゃぁ〜その間、何やってたの
  さぁ〜それは本人に聞いてみないと解りません。
 今、旬の話題になっている森友問題改ざん問題で引用するとこう言えます。
ニュースで麻生財務相が『それがわかりゃ〜苦労しないでしょ』ってね。
 その人は、今も活動していますが、この人はミュージシャンです。
人前で歌を唄うんです。その歌声に嘘がなければ良いのですが…。
  私は、歌を聴きに行くことはないと思いますが、決して上手いとは言えません。
もし、歌が上手かったとしたら、多分やったフリはしないで、正直にお手伝いしていたでしょう〜ね。そう思います。嘘をついたら、歌にも響きます。
 人の心には響きませんけどね。

  もう一人のおかしな人は、男性と女性のご縁を結んであげるんだそうです。
へぇ〜それは有難いことですね〜良いことしてますね〜。
  そう思うでしょ?いや〜実は違うんですよ。
 イベントを開催する時、人を集めるでしょ?で、その女性も人集めに一役でも二役でも頑張るはずなんですが…。
  その女性は人を集めることができず、上手く回らず…。
集まったかと思えば、実は周りのスタッフが必死に苦労して集めたんであって、その女性は人を集めることはしていない。
  で、こともあろうことか、男性と女性を結びつける為に「いい人見つけますよ〜」とか言いながら、言葉巧みに勧誘し、お金を取るんですね〜。
  結婚紹介所的なものに勧誘するという手を使うんですが…。
実際に縁結びをした実績がその女性にあるかは、解りませんが、多分、ないでしょうね。

  私は、思うんですけど、一生懸命働いている人がいます。頑張っている人がいます。これは紛れもない事実です。
  国会では平気で嘘をついて証言しちゃう人もいますが、ろくな人間が居ないなんていう世の中にしちゃいけないと思うんです。
  ある人は、『こっちはお金払ってるんだから〜』というけれど、じゃぁ〜お金払って貰っている人は何もしてなかったらそれは罪にならないのでしょうか。
  怒りはしないようですが、おごりは良くないと思います。
こんなことが普通に問題にならなくなったご時世ですが、目出度いご時世になったもんです。こんなご時世で果たして良いのでしょうか。
  いや、私は決して良くないと思います。
※今日のブログを読んで、訳解り辛かったら、ごめんなさいね🙇
上記のような人がこのご時世に居るということを書きたかったのです。
 最後まで読んで下さり、ありがとうございました。

叔母の誕生日とお疲れ様会

  自分がお世話になっている叔母の78年目の誕生日祝いと4月22日に開催された叔母の主催する日本舞踊花若流発表会のお疲れ様会を併せて食事会を開きました。
IMG_skiahvIMG_-8wfjxg
  叔母は、長きに渡って日本舞踊花若流の家元として多くのお弟子さんと共に携えながら、市民の皆さんへ披露してきた日本舞踊。
IMG_20180426_051241_872IMG_-ehvbgf
  多くの人を魅了するような切れのある踊りを披露するのには、並々ならぬお稽古を積んできた長き道があったからだと思います。
IMG_20180426_051714_921IMG_4pp9fs
  そんな叔母に自分は35年間、大きく育てて頂き、今もお世話になっています。  こうして、今の自分がケアマネとしても活動させて頂けているのも叔母のおかげであり、今までもこれからも一生感謝の気持ちで時には支えて、応援していきたいと思います。
 いつまでも元気で長生きして欲しいと思います。

27日のヅマットな1日

   27日朝、千葉市内ではゴミゼロクリーンデーが各区で開催されました。
千葉市中央区・美浜区・若葉区においては、拠点から街中における周辺地域のゴミを拾う活動を行い、花見川区・稲毛区・緑区の各区では、地元自治体において期間を設けて行われていました。
  今回は、美浜区高洲公園にて集合し、稲毛海岸駅周辺を活動しました。
IMG_di5m4i
そして、千葉クリアーズの皆さんも参加され、ファンのと地域住民との交流を図りながら参加されました。皆さんの活動により多くのゴミが拾い集められました。
  その後、千葉ポートアリーナではパラスポーツ大会のイベントが開催されており、オリンピック・パラリンピックに先駆けて、開催されていました。
車椅子競技のバスケットボール大会など多くの競技種目があり、観客からの熱い応援が寄せられる中で、選手は汗を流して試合で戦っていました。
IMG_jc9mwh
 パラスポーツ大会イベント会場にはラクビー日本代表選手の大野均選手とお会いしました。
また、会場の外では、障がい者作業所が出展し、手作りのクッキーやアクセサリーを販売していました。
IMG_-xl4nc1
 千葉市環境局廃棄物対策課では、デジタルカメラや電池などに含まれる金や銀の部品を回収したものからリサイクルさせ、メダルを創ろうという取り組みなどの啓発PRをしていました。

千葉駅クリスタルドーム解体作業進む

   思い出のあるJR千葉駅クリスタルドームの解体が着々と進んでいます。
 待ち合わせ場所だったり、ライブを聴いたり、選挙になると街宣車が入ってきて演説する等、この場所での思い出は幾つも浮かんできます。
IMG_ya1iwwIMG_-tycryf
  そんなクリスタルドームもビルの建て替え工事によって、無くなります。
IMG_-weduzl20180522_212923
クリスタルドームの解体状況を見てみるとガラス張りになっていたガラスが一枚ずつ取り外されているのが写真から見ても解るように着々と進んでいます。
  千葉駅のシンボルとなっていたところが無くなる訳ですから、名残惜しい想いがします。  ここでの思い出を大切にしていきたいと思います。

動物愛護法改正についての緊急院内集会に参加

   動物愛護法改正に関する緊急院内集会が衆議院第一議員会大会議室にて開かれました。
 この集会に多くの愛護団体や著名人などは勿論、超党派で国会議員らが集まり、この法案を議員立法で何としても成立させようと集まっていました。
IMG_-m0bnusIMG_-u91j0p
自民党鈴木貴子衆議院議員・立憲民主党川田龍平参議院議員と共に。
  私は、この集会に参加してみて、犬や猫たちが小さな狭いケージに押し込まれるようにして入れられ、無理やり交尾させて繁殖するようにして売りに出されている現状を目の当たりにする機会を感じることができた。
  狭く汚いケージの中で、病気になって目を失明した犬や毛が抜け落ちてしまっている犬や猫がスクリーンに映し出され、涙の出そうな想いで見ました。
  檻の中で、狭い仕切りの中で吠え続ける犬たちや縮こまっている猫などが多くいて閉ざされた党物たちを助けるためにもこの法案を通さなければらない重要性があります。
   犬猫など動物の免許制導入飼育数の規制導入得者等から犬及び猫の引取り条項の削除を求めること遺棄行為の厳罰化と警察による捜査介入の義務付け飼育禁止命令制度の創設販売業者に課す規制強化第二種動物取扱業への規制強化等々が多く盛り込まれているのが動物愛護法改正案です。
  これらの法案を議員立法によって衆参で通過させ、可決することによって、動物たちの尊い命が救われるのです。
 私は、緊急院内集会に参加して感じました。
多くの方々が声を挙げて、活動しているのです。署名活動一つにしても同様です。  自らやろうとするのも大切ですが、この集会で根強かったことは、命を救いたいという想いが犇々(ひしひし)と伝わってきたこと。
 みんなで協力しようという声が多く挙がったことが根強かったと思います。
IMG_joa896IMG_-j2u4w1
株式会社ミグノンプラン代表友森玲子さん、料理研究家の藤野真紀子前衆議院議員と共に。
千葉でも署名活動がしたいという声が挙がったことも事実であり、全国的にこうした活動を広げようとしていることも確かです。
  今回の愛護法改正案が通れば良いねではなく、通して欲しいし、通さなければいけない大事な法案なのです。そうした理解をしている人は必至です。
  できることは微力ながらですが、個々に署名を集めていくことしかできませんが、少しでも集められることが大事だと思っています。

続きを読む

今日はどのバッジをつけようか〜な☆彡

   ららぽーとTOKYO−BAYへ買い物へ行ってきました。
  大きなショッピングモールやアウトレットのお店に行くと洋品の他に立ち寄るのが、雑貨屋さんだったり、収納品が置いてあるショップに立ち寄ります。
  ある雑貨屋さんによるとアクセサリーボックスが置いてあり、色々見てみると普段身に着けているバッジがしまえそうなボックスで良いなぁ〜と思い、ついつい買っちゃいました。
IMG_-fe12l0IMG_xt5f9k
  これまでバッジを着けていく時小さな缶ケースから選んでいてごちゃごちゃしていたので、整理しなきゃと思っていたので、良いボックスが買えて良かったです。
  早速、帰ってバッジを整理してみましたが、スッキリと収まりました。
 バッジはそれぞれのシンボルがあり、その時々に行く場所や予定に合わせて、バッジを身に着けています。さて、今日はどのバッジを着けていこうかな☆彡

来週土曜日は映画上映会です☆彡

   3.11東日本大震災から7年が経ちました。
 あの震災でもたらしたものはただの天災ではありませんでした。
今日の映画上映のお知らせは、東日本大震災に起きた原発事故を基にしたストーリーになっている映画です。
  千葉市美浜区において以前、上映した『太陽の蓋』ですが、もう一度上映して欲しいという声やその日、観に来れなかった人も今回の2度目の上映で是非、この機会を通じて観て欲しいと思います。
img087『太陽の蓋』RSCN2897
ストーリーは、当時の東日本大震災で起きた原発事故でのことを鮮明に描いていると言っても良い作品であり、当時の第2次菅直人元内閣総理大臣の名前も実名にて公開されている映画です。菅直人元総理来る
チェルノブイリ原発事故に匹敵する最悪の事態に誰もが想定し得ない状況と混乱を極めたあの日、市民は故郷から避難せざる得なかった当時の状況で何が起きていたのか。
  そして、今回の映画を通じて、これからの原発をどう向き合うべきかを考えるきっかけになって欲しいと思います。
10858598_699762573455640_4935382836063485246_n
元原子力災害現地対策本部長だった田嶋 要衆議院議員が当時の事を語る
 映画のチケット販売しておりますので、ご鑑賞のご希望な方は、是非コメントをお寄せ下さい。
※ライブドアブログ『ヅマットニュース』のコメントは、記載して投稿した後、公開されないようになっていますので、是非、コメント頂ければと思います。
※ツイッターやフェイスブックは、メッセージでも受け付けておりますので、是非、お寄せ頂ければと思います。皆様のお越しを心よりお待ちしております。

子ども達とふれあえるキッズフェスティバルに参加

千葉市中央区青葉町にある千葉県立青葉の森公園にて一般社団法人千葉県まちづくり公社主催にてキッズフェスティバルが開催されました。
  このフェスティバルは、子ども達との交流とふれあいの一環として開催されており、子ども達が外で遊ぶ体験コーナーやパトカーの展示コーナーや環境に優しい次世代の燃料電池自動車の展示コーナーがありました。
IMG_-3fa5n7
 中でも子ども達にとって大人気だったのが、パトカーの展示だったようです。
実際に使用されているパトカーの運転席に乗車したり、移動交番車の中を乗って見たりしながら子ども達の興味深々な輝かしい瞳がキラキラしている様子が伺えました。
そして、注目しているのは、ライブイベントです。 お掃除ユニット 千葉クリアーズの皆さんによるライブイベントが披露されました。
IMG_-2wsku3IMG_-52nq6b
千葉クリアーズは、前回、食楽ICHIBAにてライブを行っていて、今回で二度目の再会でした。
 このライブでは、『サラダ☆サラ』という野菜をテーマにした曲になっており、野菜が苦手な子ども達にとって野菜が大好きになってもらえるような歌になっています。  またお掃除ユニットの皆さんから『ポイ捨ては〜ダメだよ〜』という問いかけに『ハ〜イ』という声と共に第1部は盛り上がりを見せていました。
  第2部では、更に盛り上がった様子が伺えました。さすがですね☆彡
唄って踊った後は、ごみ拾い活動をされたそうです。
 実践的なグループは、千葉CLEAR'Sの皆さんだけですね😉✋
環境にも子ども達にも優しいアイドルグループの歌を聞いた市の職員からも思わず、納得するくらいの歌声と踊りのパフォーマンスに期待の声も聞かれました。  千葉クリアーズの皆さんの歌は明るく、楽しく、誰もが元気になれる歌ばかりです。
 私もこうしたアイドルユニット千葉クリアーズの皆さんがまちづくりに繋がり、更に拡がって欲しいと思うし、これからも微力ながらですが、応援していきたいと思いますので、皆さんもどこかでクリアーズの皆さんを見かけたら、是非、応援してくださいね☆彡
 次回は、5月20日日曜日、イオンモール幕張ウッドデッキにてライブイベントが開催されます。※雨天時は、1階らせん階段前にて開催される予定です。

ヅマットニュース事故フラッシュ

  千葉市中央区宮崎にあるコンビニエンスストアーに車が突っ込むという事故が起きた。事故が起きた現場は、JR蘇我駅東口から直線道路で3キロメートル程離れた現場でした。
IMG_29gdfw
車を運転していたのは高齢の男性で、事故直後、何が起きたのかわからないまま茫然としていたという。
IMG_obvjns
  警察の調べによるとアクセルとブレーキを踏み間違えたことが事故の原因ではないかと見ており、事故の詳しい調査をしている。
  幸いにも負傷者が居なかったことが不幸中の幸いだったと思います。
 高齢のドライバーは免許証を返納する人や生活上どうしても運転しなければならないということから運転をしている人もいます。
  免許センターや地元の教習所では、高齢者のドライバーによる免許を更新する人も少なくないという。高齢者運転講習を指導する教習所では、こうした事故が起きないよう十分注意しながら、指導していきたいという。

プロフィール

ヅマット

上妻 和弘【こうづま かずひろ】
ペンネーム:ヅマット・カズ・ヒロ・ヅマちゃん
生年月日:1983年3月千葉県市原市生まれ
元市原市不法投棄監視委員(2期)いちはら八幡宿コミュニティー代表
いちはら市民ネットワークで5年間活動し、内1年間運営委員として携りました。
橋本勉前衆議院議員秘書を経て三井みわこ千葉市議会議員(中央区選出)後援会青年部長。
介護事務技能管理士を取得【2013年】
介護福祉士国家資格取得【2016年】
介護支援専門員実務研修受講試験に合格!!
家族構成:一人暮らしで亀2匹と暮らす。
趣味:切手硬貨紙幣の収集・散歩・ペットを飼う・ボランティア活動!今では、ボランティアから市民活動へ
 詳しくは『ヅマ〜ットなプロフィール体験記』にクリック☆  
☆誰もが安心に支えて暮らせる社会へ全力投球☆
活動域は:市原市・千葉市を中心とする県内外の活動地域

みんなの声
QRコードでアクセス
QRコード
ヅマットな歩み
キューピークッキング
  • ライブドアブログ