こうづま 和弘@ヅマット NEWS

★千葉県介護支援専門員 上妻 和弘Webサイト☆ すべての命に希望ある未来を!人と自然に優しい明日へ

2018年04月

  こうづま 和弘ホームページへようこそ! 
 目指すべき志がある!福祉の道一筋!一直線!!私たちの責任!明日への責任! 
    人と自然に優しい貢献! 命を大切にする未来へ
千葉県介護支援専門員・介護福祉士・介護事務技能管理士  こうづま 和弘

日本舞踊花若流発表会

       日本舞踊花若会の発表会へ行ってきました。
  花若流の家元は叔母で、発表会へ行ったのは何度目になるだろうか。
 幼い頃から叔母の踊りを観て育った一人であり、86歳になる叔母の踊りは年相応に見えない位、切れのある華やかな踊りで健在です。
IMG_20180426_051714_921IMG_20180426_051241_872
叔母と幼き頃から可愛がってくれたお弟子さんと一緒に記念撮影しました。
IMG_20180426_051241_873IMG_-ehvbgf
お弟子さんも叔母に負けず、華麗なる踊りを披露してくれました。
IMG_20180426_051241_882IMG_20180426_051241_891IMG_4pp9fs
花若会記念式典舞台挨拶をさせて頂きました。
 日本の文化を象徴する一つが日本舞踊ではないでしょうか。
花若会はそうした意味でも伝統を守り続けてきたと言っても過言ではありません。  叔母にはこの踊りを末永くいつまでも続けて生涯現役で頑張って欲しいと思います。
一年に一回の発表会ですが、来年は何か起きるんじゃないかという期待を込めて、益々のご発展を心よりお祈り申し上げました。

市川新市長に村越氏

   千葉県市川市市長選挙再選挙が行われ、投開票の結果、野党統一候補だった村越祐民氏が新二人を破って無事、当選することができました。
IMG_hockuxIMG_zbw4ryIMG_-i73tpc
  市川市長選挙は、大久保前市長が任期満了により引退し、新人同士の争いという構図により当初は5人が立候補していました。
  しかし、それぞれの有効投票数4分の1を超えていないことから再選挙の申し入れが市民から寄せられるなど経過を踏まえ、検討されていました。
そして、再選挙を行うことが選挙管理委員会により決定し、始まった選挙でした。 今回の再選挙では、村越氏の他にも田中甲氏(元衆議院議員)・坂下茂樹氏(元県議会議員)が 立候補していました。
新人同士の再選挙の結果は、以下の通りです。
IMG_-fas6xp
村越祐民氏=46,143票
  田中甲氏==42,931票
  坂下茂樹氏=41,880票
20180423_000007宮川伸衆議院議員
20180422_235804小西洋之参議院議員
20180422_235106岡田幸子千葉県議会議員
それぞれが当選を祝福するメッセージを寄せられました。

眠れない時は呑んでます。

寝付けない日が続く。

初日からだいぶ尾を引き始める不眠。

どうしても眠れなくなってしまう。

原因があるから眠れなくなる。

IMG_ypqyrc

今日も一杯、いや二杯だけで済むなら良いんですが…。

呑んでいます。

大きな失敗


   ぶち当たった壁。  大きな失敗。

20180419_063637新潟県知事がこう言った。

【やりたい気持ちはあるが、あるべき姿を考えなければいけない。整理する時間を少しだけほしい】

 自分が大きな失敗をして、大きな壁にぶち当たった時、そう思った。

米山知事は他にもこんなことを言っていた。

【簡単には(気持ちの整理が)つかない。信じて貰えるか解らないが、仕事をちゃんとしたい想いがすごくある】    同感だ。

 知事という仕事だけでなく、責任ある仕事には人から尊敬されるような存在でなければならないし、まっとうな職責を果たせなければいけない。

 その自覚が問われるのだと思う。 自覚が果たして足りていたかというと…。

人の上に立つだけでなく、人を看る仕事も大変だったと思う。

 米山知事の気持ちと重ね合わせているかのような自分。

気持ちがわかるなぁ〜。

市川市の良識が問われる選挙

市川市長選挙が15日に告示され、3人の新人による争いとなっている。
 立候補者は、いずれも無所属の新人で元衆院議員の村越祐民氏(44)
DSCN3803
推薦政党は、立憲民主党、民進党、日本共産党、自由党、社会民主党、市民ネットワーク千葉県のいずれも野党統一候補となっている。
 二人目は、元千葉県議会議員の坂下茂樹氏(43)で支持している公明党と一部自民党支援している。そして、ご承知の通りですが、以前立候補していた高橋亮平氏も坂下候補の支持になり、寝返った形になっている。【節操の無さが伺えます】
 三人目は元衆院議員の田中甲(こう)氏(61)で立候補している中でも年齢は高い方だが、選挙戦で自民党との一枚岩になれなかった構図から一部の自民党が支持している格好になっている。そして、こちらも同じくして、小泉文人氏も立候補していたが、寝返った形で支持に回っている。
 今回の市長選挙は、5人が立候補していたものの法定得票数として、有効投票総数の約4分の1に達しなかったことが、選挙結果の無効を求める異議申し立てにより再選挙が行われることになった経緯があります。市川市選挙人名簿は、40万854人の市民が果たしてどれだけ投票に行くかが焦点になりそうです。市川市民の良識が問われる市川市長選挙投開票日は22日日曜日になります。

〜SNS上でのお友達申請される方へ〜

  ツイッター・フェイスブック・ミクシィ・ラインなどSNS(ソーシャルネットワークサービス)上でお友達申請やフォロー申請を頂くことが多くあります。
   ご面識がなく、会ってお話しもしたことが無い方やお付き合いも無い方からの友達申請については、当然のことながら基本的に承認していません。
  また、申請される際にはメッセージをご丁寧に頂くことがあります。
IMG_-30hn89
お会いして名刺交換を交わして、今後もお付き合いしたいという相手方からのお気持ちなどからメッセージを頂いた方からの承認させて頂くこともありますが、お会いしたことが無い方から知らないメッセージを通して頂いても承認出来ない場合もあります。
  利用される人も多く、一つのツールとして活用される機会も多いSNSツールは、安全な利用もある中で、アカウントを乗っ取る悪質なものもあります。
  こうしたことを防ぐ観点から友達申請については、慎重な判断をさせてもらっています。
こうした文章をネット上で掲載させて頂くことは、何度かありましが、それでも申請して下さる方もいらっしゃいます。  改めて、申し上げたいのは、申請される前に今一度、ご確認頂ければと思います。
  皆さんのご理解とご承知の程、何卒、宜しくお願い致します。

民進党が新党構想へ舵を切る。

    民進党が党名を変えて、新しい党を創るということが決まったそうです。
 いわゆる新党構想。
IMG_5cpcmk
  民主党民進党新党○●○党しかも希望の党とまた一緒になるとかどうとか…どこを期待して良いやら解りませんが…。
IMG_-edovvkIMG_t2fm1h
 期待するところが果たしてどうなんでしょう。
しかし、立憲民主党は何でも合流ありきでなく、一貫して筋を通す形で否定しています。
 党名を変えたら、支持率が上がるなんてことは安易な考えに過ぎず、流行りに乗れば勝てるような考え方も安易な考え方だと思っています。
 希望の党が流行りに乗るかのように小池百合子都知事が当時率いていた希望の党も小池都知事兼元代表の発言で一気に支持率は下がり、衆院選では厳しい結果に終わりました。
  見事に民進党が空中分解した結果がこれです。
 一方で、立憲民主党は支持率が日に日に増して、上昇していた傾向にありました。 有権者は、しっかりと見ています。
  党が合併して野合に終わるのでは意味がありません。
民進党がまた希望の党とくっつくような舵取りになるのでは支持率は上がるのは厳しいことが目に見えています。
 前回行われた衆院選で、学んでいれば教訓は活かされるものと思いますが…。
DUodi8ZV4AAV3WkDUooxgKVMAEHHxCDUof-WnVQAE_sXW
自分は民進党への期待は微妙なところですが、立憲民主党に期待しています。

介護福祉士合格発表について

  介護福祉士国家試験の合格発表が先月発表されましたね。
合格した人もそうで無かった人もそれぞれであって、想いも様々ではないでしょうか。私は、介護福祉士に合格したのは、平成26年(2017年)3月27日で今から4年前くらいになるだろう。一発合格を果たして、喜びも一入でした。
合格お礼参りで誓うお礼参りに来ました
  今回、合格した人達の中には喜びの声がネット上でも広がっている一方で惜しくも涙を呑んだ人もいるが、私は思うことがあります。
  合格した人は、喜びを忘れることなく、介護の現場で活躍して欲しいと思います。 つまり、喜びで終わるのではなく、まさにこれからが正念場だと思う。
 喜びを忘れないことは初心を忘れないことと等しいと思うからです。
一方で、惜しい結果になってしまった人には、この悔しさをバネにして、今度こそ合格を掴み取って欲しいと思います。
  自分は、介護支援専門員実務研修受講試験に2度も惜しい結果となった。
しかし、その悔しさからか3度目の正直で合格を掴むことができました。
今は、介護支援専門員として頑張っていますが、当時の喜びを忘れず、初心を忘れずに一歩ずつ着実に前進していけるようこれからも頑張っていきたいと思います。
  〜どの道にも常に原点に立つことが大切である〜

ホームページをリニューアル☆彡

   多くの皆さんの門出を祝福するかのように桜も満開になりましたね。
新年度がスタートする同時に心機一転、ホームページをリニューアルしました。
IMG_-jxdys8
仕事も活動も両立しながら、新たな気持ちで邁進していきたいと思います。
  先月は、認知症サポーター研修を受講しました。
4月からは介護保険を受けるにあたっての認定調査研修を受ける予定です。
 明日は、各社で新入社員による入社式や官公庁行政では、入庁式も行われるのではないでしょうか。誰もが共に平等かつ公平に安心して暮らせる社会づくりを担うところにあります。
 私もケアマネージャーとして、業務に邁進して参ります。
IMG_-9oiqoxこれまでのホームページデザイン
プロフィール

ヅマット

上妻 和弘【こうづま かずひろ】
ペンネーム:ヅマット・カズ・ヒロ・ヅマちゃん
生年月日:1983年3月千葉県市原市生まれ
元市原市不法投棄監視委員(2期)いちはら八幡宿コミュニティー代表
いちはら市民ネットワークで5年間活動し、内1年間運営委員として携りました。
橋本勉前衆議院議員秘書を経て三井みわこ千葉市議会議員(中央区選出)後援会青年部長。
介護事務技能管理士を取得【2013年】
介護福祉士国家資格取得【2016年】
介護支援専門員実務研修受講試験に合格!!
家族構成:一人暮らしで亀2匹と暮らす。
趣味:切手硬貨紙幣の収集・散歩・ペットを飼う・ボランティア活動!今では、ボランティアから市民活動へ
 詳しくは『ヅマ〜ットなプロフィール体験記』にクリック☆  
☆誰もが安心に支えて暮らせる社会へ全力投球☆
活動域は:市原市・千葉市を中心とする県内外の活動地域

みんなの声
QRコードでアクセス
QRコード
ヅマットな歩み
キューピークッキング
  • ライブドアブログ