ヅマット THE NEWS

こうづま 和弘 活動ブログ 

2018年01月

  こうづま 和弘ホームページへようこそ! 
 目指すべき志がある!福祉の道一筋!一直線!!私たちの責任!明日への責任! 
    人と自然に優しい貢献! 命を大切にする未来へ
千葉県介護支援専門員・介護福祉士・介護事務技能管理士  こうづま 和弘

贈り物を頂きました☆彡

   昨年の介護支援専門員実務研修受講試験に合格した後輩から合格報告とお礼の粗品を頂きました。今回、粗品をくれた仲間は、僕と試験勉強を共に頑張った仲であり、一緒に試験を受けた大切な仲間です。
IMG_6mo9u5ありがとうございます
  しかしながら、平成28年度の試験で私は、合格を果たすことができたのですが、共に学んだ仲間は、残念ながら結果に届くことができませんでした。
 今回、仲間の為に参考書を寄付したり、勉強のポイントなどできる限り、応援していました。そして、翌年の平成29年度に行われた試験で、結果を出すことができました。
  結果を聞いて、自分のことのように嬉しく、共に喜び合いました。
介護支援専門員実務研修受講試験は試験合格後、
1月から始まっている実務研修を受けなければなりませんが、実務研修という峠を越えるには大変だけど、頑張って乗り越えてもらえればと思いながら応援しています。

まっとうな政治を築く〜立憲民主党〜

   1月28日日曜日の夜は、吉田晴美さん【立憲民主党東京都第8区総支部長】の新春の集いに参加してきました。
  吉田さんとの近況を話したり、枝野幸男代表・長妻昭代表代行・小川敏夫参院議員と意見交換も出来ました。  地方の課題は勿論、日本が抱える課題に向き合い声を挙げることが大切だと感じました。
DUodi8ZV4AAV3WkIMG_-mrl0ffIMG_knj550
 枝野幸男代表の言葉に共感した。政治に感心を持つことの大切さや若者が政治に関わるなら格好良くやるって大事だと訴えました。
 シールズという若者が政治に声をあげた団体がありましたが、学べる要素がここにあるという。政治に声を挙げない無関心よりも感心を持つことが大切ですね。
IMG_-v3mkdyIMG_xbz0qt
  みんなからのクエスチョントークにしっかりと答える枝野幸男代表を見て、身近に感じるものがありました。立憲民主党には、身近に感じられる具体的な政策がここにあります。
IMG_rf21yoDUof-WnVQAE_sXWDUooxgKVMAEHHxC
  これからの立憲民主党に注目です一人一人の意志が大切だとも語っていました。

人前で話す一日でした。

    1月21日は、主に人前で話す機会があった一日でした。
  午前中は、『明日への学び』として、介護保険法について話しました。
IMG_-i16px2IMG_-nqs81s
・介護が必要になった場合、どこに相談に行ったら良いのか。
・良いケアマネの選び方
・介護に掛かる費用は?
IMG_-dfoho9等々、介護保険に関わる分野についてお話しをしました。
 夕方は、介護福祉士国家試験を控えて、試験対策講座へ激励に行きました。
IMG_-xbg40bIMG_20180122_184856
試験を受ける受験生を前にして、いかに試験に合格できるかをアドバイスさせて頂き、一人でも多くの合格を祈る気持ちでお伝えしました。
 皆さんの合格を心よりお祈り申し上げます。 
続きを読む

スパイダーマン!!

  後ろから何やらゆっくりと近づいてくる者に気付かず…。
IMG_tubuz2IMG_ll55t1後ろに居るのを気付かないって怖いですょね…。
IMG_52v3wqIMG_-j0qk8n
とあるビルにスパイダーマンが這いつくばっていた。まるで、映画のワンシーンを観ているようなくらい錯覚を起こさせる。
  このビルのオーナーに聞いてみたい。何故にスパイダーマンがここにいるのか…。

ようやく処分できた。

  壊れていた自転車は、無くなっていました。13日土曜日の朝、無料回収のチラシを貼り付けて、不要になったディスプレイ📺・壊れた電気ストーブ・炊飯器など一緒に置いてから外出しました。
20180102_104057img085
 帰ってきてみると自宅前に置いていた自転車などは既に無くなっていました。
 これまで乗り続けていた自転車とお別れして、今は徒歩で駅まで歩いて通っています。
  これだけではダイエットにならないかもしれないけど、自宅から駅までは坂道が多くアップダウンが激しいです。  自転車の無い不便さを感じています。
  さて、4月より新年度として新たな始まりを迎えるにあたって仕事も本格的に向かいつつある中、様々な準備を少しずつですが進めつつあります。
 仕事もプライベートにおいてもバランス良く両立出来るよう誠実に確実に着実に進めていけるよう頑張りたいと思います。 
  3つの『実』が未来につながるようにしたいと思います。

千葉市消防出初め式へ参加

  千葉市消防局主催の消防出初め式がハーバーシティ蘇我の駐車場にて開催されました。  出初め式には、来賓出席や消防隊員・消防団員ら合わせて1200人が参加され、首都直下型地震を想定する大規模地震が発生した想定での消防演技が行われました。
IMG_-lmvhd6IMG_pltsdz
  震災による建物火災など大きな二次被害の拡大も恐れる中、吹き出す煙に向けての消火活動として放水作業や救助活動など本番さながらの消防演技に多くの市民からの歓声の声が上がった。
DSCN3640DSCN3641
DSCN3652DSCN3650
消防隊員や消防車両の行進パレードもありました。

脱原発!

  脱原発について、昨年12月に開催した講演会に小泉純一郎元内閣総理大臣をお招きして、尊くも貴重な講演を聴くことが出来ました。
NN_171204_0115NN_171204_0192
 ただ、残念なことが一つ、それは講演会に来た地方議員や国会議員がわずかに限られた方に留まりました。
 民進党や共産党など脱原発を謳って掲げる議員が講演会に来て頂けなかったことは、残念に思います。
 小泉純一郎元総理は、脱原発に向けた活動を精力的に取り組まれています。
  そんな小泉純一郎元総理が単に嫌いだから来ないと言いつつも脱原発を謳う議員もいます。私はある議員にこう言いました。
 「党派を超えて、脱原発に向けた行動するべきだと思う。小泉純一郎元総理とも声を共に挙げるべきでは」と話したら、苦笑いに終わり、首を縦には振ってくれませんでした。
 限られた枠組みの中だけの訴えには限界があります。
 憲法であっても同じです。党派を超えていかなければ、どんなに声を上げて訴えても拡がるものも拡がりません。
 小泉純一郎元総理は、今月10日に国会で脱原発について国会議員に訴えました。
 賛同したのは、立憲民主党でした。
20180111_07160220180111_071613
地方の立憲民主党議員も脱原発については地方議員にも口だけでなく、行動的になって欲しいと思います。
20180111_07161820180111_071711
  民進党は、脱原発について掲げた割には、講演会に来ない地方議員もいました。
党として、脱原発に向けた政策を打ち出していなかっただろうか。
  どこか矛盾しているような気がしますが…。
 昨年の小泉元首相の講演会で、学んだことは、何歳になっても勉強だと言います。
学んでこそ、真実があると言います。私は、日々勉強しながら、何が正しくて、何が大事なのかを見極めながら仕事も頑張りたいと思います。
続きを読む

壊れた自転車も処分する日がやってくる!

      破損した自転車の処分について、進展がありました。
 今月5日、走行中の自転車が坂道を登る途中で、チェーンが切れて破損する事態がありました。  まだ、新しい自転車の購入はしていませんが、自転車の処分についてどうしようか悩んでいました。   自転車や不要になった家電製品などを回収してくれる業者さんが見つかり、まとめての処分することに決まりました。
img08520180102_10453720180102_104531
  自転車も大事な生活の足を担っているので、無ければ不便なこともあります。
 出費は響きそうだけど、仕方ありません。自転車も寿命があったのかも知れません。
そうしたことも含めて、早めに自転車の購入も進めていかなければなりません。
  今後は、新しい自転車についてどうするか検討していますが、近く購入する方向で決めていきたいと思っています。


若者の声から聞こえること

   一昨日〜昨日にかけて、各地では成人式が行なわれていました。
 私も昨日の成人を祝う会に参加してきました。
3e2016f2
成人式で気づいたこともあり幾つかご紹介したいと思います。
31f5a218
 成人式の会場付近にて政党ののぼり旗や個人名と連名を標記しているのぼり旗を掲げて、声掛けしている議員やその関係者が連なって立っている光景を目にします。
  その光景に対して、新成人の目にどう映っているのでしょうか。ある新成人に聞いてみたところ様々な声が聞かれました。
・政治に興味ない。
・選挙?立ってる人居たけど、ウザい。
・ビラ配りしている人居たけど、邪魔だった。
・知ってる人居たから、挨拶した。

そうした声が聞かれましたが、政治に対しては依然として冷ややかな見方がありました。
こうした声に政治家である議員やその関係者はどう感じているのか、気づいているのか解りませんが、少なくとも会場付近で立っていることに対して、そう良い評価は感じられない。
 また、成人を18歳に引き下げる法案を提出されようとしていることに対して、18歳の高校生・若者に聞いてみたところ、この様な声が聞かれました。
・大学・短大・就活で忙しくなるから成人式には行かれないと思う。
・成人は二十歳からで良いと思うし、引き下げなくても良いと思う。
・高校に通いながら成人式に行くのは面倒くさい。

など様々な意見が寄せられました。
こうした声に国会で提出しようと考える国会議員はどう感じながら気づいているのか解りませんが、少なくとも引き下げには、消極的であることが伺えました。
若者の声をもっと聞くだけの傾聴姿勢を持って欲しいと思います。

祝!成人式〜2018〜

  今年、1月8日の今日、二十歳を迎えた新成人を祝う会に参加してきました。
全国では123万人の新成人が門出を祝いました。
 友人の息子さんや娘さんや介護の現場で研修に来ていた研修生や後輩など多くの新成人のお仲間との再会もありました。
a022d2b5ebbaf1ac
  初めてお目に掛った新成人の皆さんとも祝福の気持ちを送りながら喜び合うひと時を過ごすことが出来ました。
9f4ce56f3812a9a4
  大人の仲間入りということで、一歩上行く大人の階段をまた一歩上がっていく姿を見て、見違えるように大きくなられた印象を感じました。
  とても晴れやかな晴れ着姿を見ても立派に見えてより大きく見えました。
 新成人の皆さん、本当におめでとうございます☆彡
プロフィール

ヅマット

上妻 和弘【こうづま かずひろ】
ペンネーム:ヅマット・カズ・ヒロ・ヅマちゃん
生年月日:1983年3月千葉県市原市生まれ
元市原市不法投棄監視委員(2期)いちはら八幡宿コミュニティー代表
いちはら市民ネットワークで5年間活動し、内1年間運営委員として携りました。
橋本勉前衆議院議員秘書を経て三井みわこ千葉市議会議員(中央区選出)後援会青年部長。
介護事務技能管理士を取得【2013年】
介護福祉士国家資格取得【2016年】
介護支援専門員実務研修受講試験に合格!!
家族構成:一人暮らしで亀2匹と暮らす。
趣味:切手硬貨紙幣の収集・散歩・ペットを飼う・ボランティア活動!今では、ボランティアから市民活動へ
 詳しくは『ヅマ〜ットなプロフィール体験記』にクリック☆  
☆誰もが安心に支えて暮らせる社会へ全力投球☆
活動域は:市原市・千葉市を中心とする県内外の活動地域

みんなの声
QRコードでアクセス
QRコード
ヅマットな歩み
キューピークッキング
  • ライブドアブログ