千葉県介護支援専門員 こうづま 和弘@ヅマット NEWS

★千葉県介護支援専門員 上妻 和弘Webサイト☆ すべての命に希望ある未来を!人と自然に優しい明日へ

2017年12月

  こうづま 和弘ホームページへようこそ! 
 目指すべき志がある!福祉の道一筋!一直線!!私たちの責任!明日への責任! 
    人と自然に優しい貢献! 命を大切にする未来へ
千葉県介護支援専門員・介護福祉士・介護事務技能管理士  こうづま 和弘

お正月を迎える準備

          新年明ける準備へ〜こうづま和弘です☆彡
  新しい年を迎える準備が着々と進めているお宅も見受けられた今日この頃です。
IMG_8kvcym
街中の蕎麦屋では、年越しそばを食べようと賑わっているところもありました。
  蕎麦のように長く生きようという願いも込められているそうです。
私は、今年もお世話になった皆様に年賀状を追加で作成して、出しに行ってきます。
 来年の願いは、世界平和な何よりだと思います。
平成30年、未来に希望のある取り組みを通して、社会に貢献(犬=ケン)できるよう頑張りたいと思います。その為には、一つ一つ(犬=ワン)ワンステップが肝心だと思うので、ワンツースリーステップで成長していけるよう頑張ります。
 来年も宜しくお願い致します

続きを読む

心身ともにお世話になりました

        今年最後の整骨院へ〜こうづま和弘です☆彡
   私が最もお世話になっているよしおか整骨院へ行ってきました。
 肩が上がっていなかったり、身体が固まっていたり、首を捻ったり、仕事で痛めたりしながら様々なことで本当にお世話になった整骨院です。
20171230_10225920171230_102309
ちょっとした悩みにも聞いてはアドバイスをしてくれることもあり、本当に助かっています。
  整骨院に通ったからとはいえ、自ら努力をしなければいけません。
屈伸運動したり、体操するように心掛けながら取り組まなければ、良くなるものも良くなりません。日々の努力も大事なのかも知れませんね。
  よしおか整骨院から毎年年賀状を頂いておりますので、お送り致しますね☆彡

お疲れ様の一杯が上手い!!

          お仕事お疲れ様〜こうづま和弘です☆彡
  平成28年、今年の仕事納めも終えて、一杯いや三杯以上は呑んだかも…。
気心の知れる仲間とミニ忘年会をしながら、今年を振り返るというよりも来年の目標に向かって、色々話しに弾んでいました。
IMG_7ky2m620171228_18551620171228_190101
 来年はどんなことを望むのか、望みを掛けて何をすべきか考えながら呑む忘年会は、忘れる年の会というよりも望む年の会と書いて、『望年会』と銘打ってみました。
 介護支援専門員として初めての職場であり、良き上司にも恵まれました。
そんな良き上司の背中を見て育っていきたいと思います。
しっかりと仕事を覚えて、ケアを必要とする一人でも多くのご利用者様に安心して暮らしていけるようなプランを立てていきたいと思っています。
  
 

明日で仕事納めになります。

          明日で仕事納め〜こうづま和弘です☆彡
   平成29年最後の仕事納めは、新天地である居宅介護支援事業所で迎える。
先月27日から働き始めた居宅介護支援事業所で一ヶ月間の業務を終えるところです。
  介護支援専門員実務研修受講試験に合格し、実務研修を終えて、初のケアマネ業務となった訳ですが、覚えることも沢山ある中で、一つ一つじっくりと教えて頂ける上司に恵まれたことは宝だと思っています。
20171226_195232
 また、居宅介護支援事業所だけでなく、通所系サービスとの兼務で一現場でも働けることに幅広い経験と働く仲間との出会いに感謝していきたいという想いです。
RSCN0063
  明日で、仕事納めとなりますが、今の上司を見習って、上司のような介護支援専門員になれるよう精一杯頑張っていきたいと思います。
パソコンに向かう自分と向き合う

小泉元首相講演会、実行委員解散へ

       みんなで携えて出来た〜こうづま和弘です☆彡
   12月4日月曜日に開催された『小泉元首相、脱原発を語る』講演会の実行委員会による」最後の運営会議が開かれました。
  会議では、準備から当日までの一連の流れを振り返ると共に実行委員として携わった仲間の一人一人が役割にどう取り組んだか振り返ることが出来た。
  また、講演会に参加した方やそうでない方からのご意見やご感想も寄せられました。
 今回の講演会について、私は色々あったけども無事に終わることが出来たと思っていて、ひとえに皆様のご協力があったからこそ、成功出来たものと感じています。
  この講演会に関わった一人一人が市民活動や仕事などに活かされていくことと思いますが、実行委員会が解散してもそれぞれの持ち前で頑張って欲しいと思います。
20171226_19523220171226_195147
最後の運営会議後は、親睦会【お疲れさま会】に参加し、それぞれに労い合うことが出来ました。皆さん、本当にお疲れ様でした。
  自分も来年は仕事も活動も頑張っていきたいと思います。
それでは、皆さん、良いお年をお迎えください。

メリークリスマス☆彡

         メリークリスマスこうづま和弘です☆彡
  毎年12月24日はクリスマスイブ・翌25日はクリスマスの日がやってきましたね。
今年は、高齢者の集う場所であったり、友人の子どもを喜ぶ顔が見たいという想いからクリスマスにちなんで、サンタクロースになりました。
IMG_-rjb4l1
  初めてサンタクロースになったのですが、着ている服が暖かくて、動き回っていると汗ばみそうなくらいでした。
 プレゼントを幾つか配ると喜ぶ顔を見て幸せを感じました。
そんな僕も上司からクリスマスプレゼントを頂きました。
IMG_-tizmx5
プレゼントを頂くって嬉しいですよね本当にありがとうございました。
  今年もあと少しですが、仕事も頑張っていきたいと思います。

今年の10大ニュース

       2017年を振り返るヅマットニュース〜こうづま和弘です☆彡
_雜郢抉臉賁膂として初仕事へ
ヅマット96
小泉純一郎元内閣総理大臣をお招きして講演会開催
NN_171204_0115NN_171204_0277
衆議院議員選挙、立憲民主党と共に戦う
IMG_1dt1yiIMG_m0cy19
だ虱媚堋港挙、くまがい俊人市長3期目の当選果たす
くまがい市長千葉駅駅頭2image
ケ耳手術の為、入院へ
imageimage
Σ雜郢抉臉賁膂実務研修試験・介護福祉士国試の受験生にエール
IMG_xj7f5oIMG_gsbbov
脱原発を鮮明に活動へ
RSCN0076RSCN0074
民進党代表選挙で枝野氏へ投票
IMG_5vcbwgIMG_-1s2mdc
日韓友好マダンに参加へ
FSCN0040RSCN0023
地元の皆さんと共に楽しいお祭りで盛り上げる
DRP0Hx4U8AAsCfe千葉親子三代夏祭り2017
  等々、一年を振り返ると色々なことがありました。
多くの出会いと共に自ら糧となることも多かったです。
 来年は、もっとも〜っと実り示せる年になるよう一歩一歩日々前進していけるよう未来に全力投球していきたいと思います。来年も宜しくお願いいたします(´)ヨロシク

歴代内閣総理大臣

     総理経験者の言葉には重みを感じる〜こうづま和弘です☆彡
  これまで、歴代に渡り、内閣総理大臣を務めた総理経験者をお会いする機会がありました。どの総理経験者も言葉の一つ一つには力強さと説得力を感じました。
  一国の代表であり、日本の国を動かす重大な責務を果たすことは想像にもつかないくらいですが、国の問題や立ちはだかる壁に幾度もぶち当たることも多かったのではないでしょうか。  その中で、共通して言えることは幾つかあると思います。
一つには、決断力と二つには、牽引力があると思います。
他にも発言力や行動力もそれぞれ兼ね備えながらも我が国を動かしてきた総理経験者とお会いして貴重なお話しを聴かせて頂くこともありました。
NN_171204_0115NN_171204_0192
◆小泉純一郎元総理大臣【第87代〜第89代】
0a9278be.jpg
◆鳩山由紀夫元総理大臣【第93代】
RSCN2897
◆菅 直人元総理大臣【第94代】
DSCN2205RSCN3317
◆野田佳彦元総理大臣【第95代】
  どの人生においても前に進むためには決断が大切だということ。
この決断なくして、前進なし 日本の政治に必要なことは何かを一人ひとりの議員がしっかりと考えていくべきだと思いました。
  12月に小泉元首相にお会いしたのが直近の話題ですが、小泉元首相は、胸を張って掲げていることは『脱原発』を掲げています。
 鳩山元首相は、沖縄県普天間基地について、一貫して県外移設を訴え続けてきました。
菅元首相は、東日本大震災において、陣頭指揮を執り、被災した国の立て直しや原発問題などに取り組みました。薬害エイズ訴訟も認めたこともありました。
 野田元首相は、税と社会保障の一体改革について訴えてきました。議員定数を削減させ、税と社会保障の一体改革を進めるよう安倍総理に迫りました。
 歴代首相が掲げてきたことや日本に与えてきた取り組みは、今の日本の現状に繋がっていることは否定できませんが、少なくとも日本の将来を見据えて、取り組んできたことは確かであると思います。歴史は今もなお刻まれています。

排水溝の流れ

      またいつか詰まるであろう排水溝〜こうづま和弘です☆彡
 やっぱり詰まったか…。この家に住んで2度目か3度目の詰まり。
特に12月になると業者も直ぐに来てもらえない程の忙しさとなると詰まっている間は使えなくなるという不便さが出てくる。
  先日、排水溝の詰まりにより、業者に来てもらい、何とか解消されたようにも思えるが、下を流れる配管が古いことから、また詰まるであろうというような感じで、業者からのコメントでも同意見だったので、心配している。
  つまらないよう対策を講じてはいるが、老朽している配管については対策を講じても難しいところも出てくるのは当然なこと。
  では、また詰まるかもしれない心配をしなくても良い方法は何か…。
 それは、配管の交換である。しかし、古いアパートで築年数も相当経過していることからオーナーの判断次第になってくる。
  配管の詰まりは、自然的な詰まりが原因ということで、修理費用はオーナーさん負担になったようです。
20171217_200521
 このアパートにはほとんど居ないので、多少の不便は我慢出来そうだが…。

本当の声、本当の言葉

      人一人の考えや言葉一つで変わる〜こうづま和弘です☆彡
  政治に関心を持ったのが、二十歳を迎えた初めての選挙権で感じたことを書きます。
 選挙権を得るのは、二十歳からだったのは一昔前のように今では18歳から選挙権を得るようになりました。高校3年生から選挙で立候補した候補者に投じることができます。
   二十歳の頃、僕が出会った議員が山本友子千葉県議会議員【市民ネットワーク・市原市選出】でした。っ子の人に投じたのが初めての選挙でした。
6445dc8b.jpg2d5432b3.jpg
  何故、投票したのか理由があります。
それは、車に乗せてもらって車の中から見えたのがエジプトのような広大な山でした。
 その広大な山を指さしながら、僕にこう言いました。
『あれが残土っていうのよ』『残土はね〜山積みになった土の中には工場や建設廃材など処理できないようなごみを土で盛り上げて埋めているのよ』と教えてくれました。
  ゴミを土に埋めたという話し、どこかで聞いたことありませんか?
森友学園で建設した学校建設現場でごみを埋めて学校を建設したことが記憶にも残っていることと思いますが、それに等しいものがあります。
  何が言いたいかというと、当時の僕みたいな若者に対して、自分の暮らしている街の身近な問題を解り易く語り、教えてくれた政治家が居たということを言いたいのです。
  選挙の投票率は低いし、投票にも行かない人の方が多いのも現実です。
それはそうですよね。誰に入れて良いのかわからないんですから。
 ただ、一つ言いたいことは、一人の人に対して、声をキャッチするだけでなく、問題に対して身近に教えてくれる政治家が少ないということです。
  今の僕には身近な人がいます。
その人は、いつの日も誰に対してもどんなことがあっても本音で向き合う政治家がいます。
  その人は、政治家という言葉よりも本当に人としても間違いのない人がいます。これについては、後日ブログで掲載したいと思います。
プロフィール

ヅマット

上妻 和弘【こうづま かずひろ】
ペンネーム:ヅマット・カズ・ヒロ・ヅマちゃん
生年月日:1983年3月千葉県市原市生まれ
元市原市不法投棄監視委員(2期)いちはら八幡宿コミュニティー代表
いちはら市民ネットワークで5年間活動し、内1年間運営委員として携りました。
橋本勉前衆議院議員秘書を経て三井みわこ千葉市議会議員(中央区選出)後援会青年部長。
介護事務技能管理士を取得【2013年】
介護福祉士国家資格取得【2016年】
介護支援専門員実務研修受講試験に合格!!
家族構成:一人暮らしで亀2匹と暮らす。
趣味:切手硬貨紙幣の収集・散歩・ペットを飼う・ボランティア活動!今では、ボランティアから市民活動へ
 詳しくは『ヅマ〜ットなプロフィール体験記』にクリック☆  
☆誰もが安心に支えて暮らせる社会へ全力投球☆
活動域は:市原市・千葉市を中心とする県内外の活動地域

みんなの声
QRコードでアクセス
QRコード
ヅマットな歩み
キューピークッキング
  • ライブドアブログ