千葉県介護支援専門員 こうづま 和弘@ヅマット NEWS

★千葉県介護支援専門員 上妻 和弘Webサイト☆ すべての命に希望ある未来を!人と自然に優しい明日へ

2017年07月

  こうづま 和弘ホームページへようこそ! 
 目指すべき志がある!福祉の道一筋!一直線!!私たちの責任!明日への責任! 
    人と自然に優しい貢献! 命を大切にする未来へ
千葉県介護支援専門員・介護福祉士・介護事務技能管理士  こうづま 和弘

北田理容店は素敵なお店☆彡

      素敵なお店でヘアーカット〜こうづま和弘です
 今日は、素敵なヘアーサロンのお店と出会いました☆彡
千葉市中央区蘇我にあるヘアーサロン北田理容店という素敵なお店にて初めてヘアーカットして頂きました
  親子でやっていますが、カッコいいスタッフさんもいらっしゃってお店の雰囲気も素敵で、カットだけでなく、マッサージも最高に気持ちよく、心地よさ抜群のお店です☆彡
  地域でも愛されているお店だけに常連客もた〜くさん居て、順番待ちのお客様も居て、繁盛していています。
  ヘアーカットの技術が素晴らしい手捌きで、予想以上の仕上がりに鏡を見て感動しちゃうくらいの仕上がりでした
  早速、ヅマットニュースブログにもアクセスできるようリンク集にも掲載しましたので、是非クリックしてみてくださいね  ここからもクリック北田理容店
image最後に記念の一枚を撮りました

梅雨明けて本格的な暑さ到来!!

     平年よりも2日早い、梅雨明け宣言〜こうづま和弘です☆彡
 19日に「東海地方から関東甲信越地方・近畿地方・中国地方まで梅雨明けしたとみられる」と気象庁が発表しました。
  梅雨明ける前から暑さが結構あって、入院していた時も暑さを感じるくらいでした。
入院していた病室も西日が入るほどの陽射しが強く感じるくらいでした。
  自宅はエアコンが無い為に熱中症になりそうなくらいの暑さだっただけに静養するのは厳しいということもあり、親戚の家や友人宅で静養させて頂いております。
  なるべく体を慣らすようにしようと外を少しでも歩くようにしようと頑張っていますが、何せ照り付ける暑さなだけにちょっと歩いただけでも日焼けしてしまいます。
  顔が赤くなってないかい?と聞かれ、鏡を見ると赤くなっていました。
少し、疲れやすくなったかなぁ〜と感じることもあり、仕事復帰も臨みつつも体力の低下に内心感じつつ、頑張らなきゃと思いながら一生懸命動くようにしています。
image梅雨が明けて、これから厳しい暑さが続きますが、水分補給はこまめにとるようにしていきましょうね☆彡

党の方向性と再生

   どこを目指しているのか、再生なるか民進党〜こうづま和弘です☆彡
  今の民進党がどこを目指しているのか、国民にどう政策公約を示すのか全くもって解りませんが、国民の大半も解らないし、見え辛いと言った印象が強いのではないでしょうか。  民進党の支持率が下がり、上がらない結果が数値として表れています。
民進党の再生はというと、党執行部役員の総退陣とか解党して出直すだとか言っている議員もいるような報道もあります。
   それで、再生できるならもうとっくに信頼も得られて、再生できています。
しかし、出来ていないのが今の民進党です。
  総退陣とか解党などで、党の再生は出来ないと思います。
私は、党の再生に必要なのは、方向性を国民に責任をもって示すことではないでしょうか。 中でも最も近いし、方向性を示しているのではないかと思う民進党の国会議員がいます。元内閣総理大臣の菅直人衆議院議員だと思います。
RSCN2897DSCN2858

  菅さんは、7月19日付けのブログで方向性を示すべき内容を示しています。
ブログの内容を一部抜粋致します。
次期国政選挙において。原発の是非を最大の争点にしたい。そのためには民進党が原発ゼロを明確に公約に掲げることが必要。
  と話している菅さんの主張は、今後の民進党に必要な方向性を最も示していると言っても良いのではないでしょうか。
  もし、民進党の蓮舫代表が交代し、代表選挙で菅さんに立候補して頂き、代表になって欲しいと思っています。
 当時の政権を担い、総理を経験し、東日本大震災という厳しい現状を経験した菅さんだからこそ、次の代表として総理として相応しいと思っています。

心から送り出すことができた送別激励会

     今日で3日連休最終日でしたね〜こうづま和弘です
【塩村あやか前都議会議員送別激励会】
 ・塩村後援会主催の送別激励会は、都内のホテルで開かれました。
imageimage
1期4年間に渡り、都議会議員【世田谷区選出】として都民の為に公約を掲げて、政策を打ち出して来られてきました。
 立候補当初に掲げてきた政策公約もほぼ達成されたことを報告されました。
7月2日に投開票された都議会議員選挙に立候補せず、次期衆議院議員選挙に挑戦される決意を固められ、故郷である広島県へ帰られることになりました。
  今回の挑戦をみんなで応援し、送り出そうということで開かれた送別激励会でした。
image
送別激励会には、保坂展人世田谷区長も激励に駆けつけられました。
image
  塩村さんとも色々話しが出来て、参加した皆さんも労う言葉もあり、みんなで送り出すことができたと思います。最後に記念撮影をしました☆彡

入院生活を振り返るpart3

 入院生活を振り返るシリーズは今日で最後になります〜こうづま和弘です☆彡
  7時間の手術によく耐えたなぁ〜と我ながらに思う自分がいます。
6月23日金曜日に耳の手術を終えました。手術室まで僕を見送ってくれた仲間が居て、不安もあったけど、仲間の祈りも通じて、手術は無事に終わりました。
 手術を受ける不安もあり、どうなっていくのかも不安いっぱいでした。
でも何も考えないようにしようと思いながら、なるようにしかならないと思って、なるべく考えないようにしていたつもりです。
  だけど、自分も神様・仏様〜って縋(すが)るような想いで祈っていました。
imageimage
上記にも記載しているように朝8時半から始まり、夕方4時半まで掛かり、約7時間にも渡る手術だったことを知り、今思えば本当によく耐えたなぁ〜と思っています。
  今はどうかというと朝が辛いです。平衡感覚がまだつかめない部分もあり、立ち眩みや目眩(めまい)があるのとズキッと痛むこともあり、痛み止めを服用することもあります。
  血圧ももっと若い年齢の時は、低かったのですが、30歳を過ぎたからというよりも手術してからというもの血圧が上がりやすくなり、退院後も血圧が上がることも…。
  仕事に復帰したいとは言え、朝・夕に起きて立った瞬間にふらっとしてしまう時も辛いし、耳の中や傷口が痛みが出ると辛いです。
  少しずつですが、慣れるように歩くようにしています。
住んでいる家はエアコンがないので、親戚の家や友人宅にお願いして静養するようにしています。ご心配をおかけしてしまい申し訳ないのですが、元気になるよう頑張ります。
  これからも宜しくお願い致します(´)ヨロシク

早朝奉仕×サークルでのご縁に感謝

        今日も本当に暑かった〜こうづま和弘です
  外をちょっと歩いただけでも汗があふれ出るような暑さでした。
今朝は、駅前清掃活動として、JR検見川駅前で行いました。
 沢山のごみが落ちているんですが、最も多いのが何といってもタバコの吸い殻でした。
紙で巻かれていて、灰やフィルターがバサバサに散らばり、更に増えるごみ。一掃き一掃きしながら、自分磨きと想ってこれからも頑張りますp(^-^)q
image新検見川駅は、きれいになりました(* ^ー゜)ノ
  午後から交流サークルに行ってきました
 交流サークルは友達作りや恋活など様々な出会いのきっかけになるサークルイベントで、参加者のほぼ全員が初めての参加がほとんどでした。
  参加していた多くの仲間との出会いもひとつのご縁だと思うし、出会いに感謝
交流サークルは、国立科学博物館に行って、科学にちなんだ展示品を見て廻り、様々な話題にふれながら過ごすことができたと思います。
  こうしたご縁を大切にしたいとつくづく思いました。

高齢者の暮らしに不安も…。

    皆さん、こん☆★わぁ〜こうづま和弘です( ´_ゝ`)ノ
  介護支援専門員として考える課題の一つになるかも知れません。
 近所の方と井戸端会議をすることがあります。挨拶がてらにちょっとした地域コミュニケーションも大切だと思うので、井戸端会議も大事にしています。
  その井戸端会議で話題にあがった内容が今後の地域における課題にもなるのではないかという内容でした。その内容はこれです
  近隣に警察が来ていて物々しい雰囲気だったのですが、何があったかというと【自宅に住んでいたおばあちゃんが倒れていたのを近所の訪ねてきた人が発見し、救急車を呼んだが倒れていたおばあちゃんは助からなかったという】
4904a388
 家族は仕事に行っていて、おばあちゃん一人で留守番していたそうです。
死因、脳梗塞による脳内出血も同時に発症したことによるものだそうです。
  今、一人暮らしの高齢者も少なくありませんが、家族と同居していても一人で留守番をしている高齢者であっても一人になることによって決して安全とは言えない部分もあるし、高齢者や子供も周囲の見守りが必要な要援護者です。
 心臓や腎臓などの臓器や脳に持病をお持ちの高齢者が過去に発作が起きている場合は、今後いつ発作が起きて病気にも再発が起きるかわかりません。
  警備保障株式会社最大手のセコムでは、倒れた時にセンサーが反応して、10分以内に駆けつけるシステムを試験的に行っているという話しもあり、期待したいところです。
  介護支援専門員としても今後の課題になっているところで、一人高齢者をどう支えるかが重要になってきます。
  介護支援専門員だけでの解決には限界もあり、サービス提供事業者や地域ぐるみでの見守りなど体制強化していくことで、安心して暮らせるのではないでしょうか。
 これからも介護支援専門員として、こうした課題にも取り組んでいければと思います。

今日からLED電球に変わります!

      皆さん、こん☆★わぁ〜こうづま和弘です
 久しぶりに退院して、自宅に戻った時のことである。
トイレを使おうと思って、トイレの電気を入れたところ、電球の球にあるコイル線が切れていました。もう寿命だったのかもしれませんが、元々、電球は白熱電球でした。
  白熱電球は、球の中にコイル線が繋がっていて、従来の作りになっています。
image
今日からLED電球を初めて購入し、新しくトイレに付け替えてみましたが、パーっと明るく光りの威力の凄さに思わず感動してしまいました。
image
  電球は、白熱電球よりも値段が高めですが、違いがあります。
白熱電球は、消費電力量が67W程に対して、LED電球は7.2Wと大幅に省エネにつながることや長寿命が訳4000時間と長持ちするそうです。
  明るさに感動しながらも耳の調子が優れそうもないけど、早めに休みたいと思います。

入院生活を振り返るpart2

     入院生活を振り返る今日は第2弾〜こうづま和弘です
  2週間の入院と3週間あまりの静養してきました。
image
 今回の入院で色々考えることも多かったです。初めての入院と手術で精神的にも不安定な日々が続いてきました。
  不安定な自分を支えてくれたのは、お見舞いに来て下さった友人と同じく入院していた仲間でした。特にお見舞いに来て下さった方は、日頃からお世話になり、僕のことを思ってくださっている友人が支えて下さり、感謝の気持ちです。
  同じ病棟で入院していた患者仲間と談話室で話しをしながら、入院生活の不安もなく過ごさせて頂けたことに感謝の気持ちです。
以外だったことは身近なところからのお見舞いのメールも何もないところもありました。
 そんな入院中でもメールやラインを頂き、本当にありがとうございました。
これからは、体調に負担を掛けないよう、無理せず静養していきたいと思います。

入院生活を振り返るpart1

       無事に退院できました〜こうづま和弘です☆彡
  6月22日木曜日より、帝京大学板橋病院へ入院して、翌23日金曜日に耳の手術を受けて参りました。私は、慢性中耳炎との診断でした。
image
  手術は朝8時半より始まり、夕方4時半に終わりました。手術は、予定よりも大幅に掛かり、7時間に渡って行われたことになります。
  耳の後ろをメスで切り、あなたが閉じなかった鼓膜は、新しい鼓膜に張り直されました。
しかし、耳小骨については、ガチガチに固まってしまっていたことから一本一本の小骨を取り除き、新しく組み合わせて耳の中へ戻す手術で、一本の小骨を取って入れるまでに2〜3時間掛かるそうで、アブミ骨・キヌタ骨・ツブ骨を外すだけでも2時間計算で、合わせて6時間は掛かることになります。手術後は、意識が朦朧【もうろう】としており、身体中痛みや気持ち悪さが続きました。
 トイレにも行かれないくらい意識が解らない日が2・3日続きました。
imageimage
ようやく酸素マスクも外れたものの抗生物質の点滴が続きました。
  点滴が外れても耳の周りがうずくような痛みも続き、中々寝付けない日も続き、看護師から眠剤を頂き、何とか眠れるといった夜でした。
  今は、耳に点耳薬を入れて、手術した耳を上にして寝ることになっています。
今度の木曜日が外来受診なので、それまでは仕事ができませんが、とにかく治すことに専念しながらゆっくり休みたいと思っています。
image多くの皆様にご心配をお掛けしました。

プロフィール
みんなの声
QRコードでアクセス
QRコード
ヅマットな歩み
キューピークッキング
  • ライブドアブログ