こうづま 和弘@ヅマット NEWS

★上妻 和弘Webサイト☆ すべての命に希望ある未来を!人と自然に優しい明日へ

2017年04月

  こうづま 和弘ホームページへようこそ! 
 目指すべき志がある!福祉の道一筋!一直線!!私たちの責任!明日への責任! 
人と自然に優しい貢献! 命を大切にする未来へ  介護福祉士・介護事務技能管理士  こうづま 和弘

語り伝える大切さ

◆一人でも多くの人に伝えたい
  今日は4月最後の日曜日となりました。気温は、21度以上あり、汗ばむような陽気でワイシャツ姿の人もいました。
  午後は、くまがい千葉市長の室内ポスターのご掲示についてのお願いを兼ねてご挨拶廻りをした後、ガラス張り街宣車に乗って、千葉市中央区内を廻りました。
imageimage
JR総武線西千葉駅前で、スポット街宣を行いました。
  千葉市民の一人として、くまがい市長が2期8年に渡り、取り組んできた政策についてや今後のビジョンでここが期待していきたいところについて訴えました。
  私は、千葉市民であって介護福祉士としての立場できめ細かい医療・福祉施策を推進したことについて挙げました。
市立青葉病院に救急棟を整備し、救急車の受け入れ件数を増加させるなど、救急医療体制を強化したことについて
特別養護老人ホームの整備、認知症医療専門の相談センターの整備、肺炎予防ワクチン接種への助成、地域包括ケアシステムの推進について
ボランティアと連携し、積極的に譲渡先を見つけることで犬猫の殺処分数を大幅減
(平成21年度:819匹平成27年度:69匹
という実績について挙げさせて頂きました。
今後のビジョンで最も期待していきたい施策については以下のように挙げました。
がん対策の充実、在宅医療・介護連携支援センターの設置など、医療介護をさらに充実させる
生涯現役応援センターの設置など、高齢者が様々な仕事・ボランティアに出会い活躍できる街を創造する
超高齢社会を見据え、地域の交通不便対策に取り組む
というビジョンに期待できるところです。
特に注目したい部分は在宅医療・介護連携支援センターというのはどういう機能があるのか気になるところです。
  在宅酸素療法をしている高齢者や在宅中心静脈経管栄養を導入している高齢者もいます。
なので、在宅における訪問看護は重要な役割を担っていると思います。
  千葉市における様々な問題を挙げながら、その課題に対してどう向き合い取り組んでいくのか関心を持ってもらえるようにしていきたいと思います。

雨にも負けず風にも負けず

◆JR新検見川駅からスタートした一日
  今日は、雨の中、JR新検見川駅南口にてくまがい千葉市長と各議員やボランティアスタッフと一緒に駅頭活動を行いました。
image
  『ハイタッチ』をしてくれた市民や『リーフレットをお受け取り頂いた』市民の皆様に感謝の気持ちです。何より、受け取ってくれた市民も『ハイタッチ』してくれた市民もお一人おひとりが選挙へ行こうとお声かけ頂けたら、市民参加の輪が拡がっていきます。
  だからこそ、呼びかけて欲しいと切に願っています。
◆さすがに挨拶交わせなかった…。
  駅頭に自民党の小林鷹之衆議院議員も参加した…。
本来ならば、挨拶しなければ失礼かと思いましたが、さすがに挨拶は出来ませんでした。
  今村雅弘前復興担当相が被災者への失言を繰り返し、辞任したことや与党各大臣の諸問題(森友学園問題も含む)や不倫問題で自民党を離党した中川俊直議員の問題など度重なっているのですが、それだけでなく、介護保険関連法改正案の強行採決などとにかく酷いと思わざる得ない中で、頭に思うだけで、挨拶出来ませんでした。
  明らかにすべき森友学園問題もそうですが、政治家としての在り方から見直すべきだと思わざる得ません。何がともあれ、人の振り見て我が振り直せという言葉を贈りたいと思います。
◆今後の駅頭予定について
明日、JR総武線稲毛駅6:30〜7:15まで
  行う予定です。くまがい千葉市長と『ハイタッチ』して行ってくださいね☆彡

政治不信が投票率低下につながる

◆失言辞任低下
   もうさすがにいい加減にしてくれ
そう思う有権者も多いのではないでしょうか。
  今の安倍政権で、閣僚の発言一つで、国民を馬鹿にしているんじゃないかという印象ですら、受けてしまうようなことが立て続けに起きています。
  この間まで問題になって謝罪したばかりの今村雅弘復興担当大臣が再び、失言したことで、謝罪したものの与党内の批判があり、辞任する運びとなった。
  こうしたニュースが流れる度に『あ〜またか』という印象ばかりで、しっかりしてくれと思ってもまたしても飛び出してしまうのが、失言なんです。
  政治家というのは公の人だからこそ、一つ一つの発言が重く、責任が付いて回るのです。
今回の失言と辞任によって、政治に対する国民の目線は相当冷ややかに見られてしまうのでしょうし、批判的な声も出てくることでしょう。
  私も今や千葉市長選挙の前ということもあり、駅頭活動を行っています。
imageimage
毎回選挙の投票率が低下しつつある中で、投票率を何とか向上させようと一生懸命考えながら、駅頭活動をしている一人として、こうした問題が起きることは、本当に辞めてほしいと思うばかりで、困っています。
 政治家である前に一人の国民であり、良識ある行動と言動に注意してほしいと思います。

夜も駅頭活動

◆今夜は稲毛駅で駅頭活動を行いました。
  皆さん、今日も一日、本当にお疲れ様でした。
 いつもの駅頭は、朝に各駅で立つのですが、今日は夕方からの駅頭活動に参加しました。
imageimage
 今日の駅頭では、くまがい市長に『ハイタッチ』をする小学生から大人までの市民一人ひとりが交わしていきました。
  私もくまがい俊人市長のリーフレットをお配りしながら、受け取ってくれた同じ世代の若者に勧めるとはじめは恥ずかしそうにしていましたが、くまがい市長に手を伸ばすとハイタッチを交わしてくれるくまがい市長に親しみを感じてもらえたようで、笑顔で帰っていったというそんな場面が多く見られていました。
image
  駅頭演説を終えた後もくまがい市長と話したいという市民の皆さんが列を作って並んでいました。こうした市民との対話もとても大切で、こうした輪が広がって欲しいと思いました。
◆今後の駅頭予定について
27日木曜日…JR総武線新検見川駅6:30〜7:30までの一時間
28日金曜日…JR総武線稲毛駅6:30〜7:20まで

 いずれもくまがい市長と各議員がともに駅頭活動を行います。
市長にハイタッチをして元気に出勤してみませんか

やりたいことが違う!

◆今あるデイサービスの仕事が第一
 現在デイサービスで勤務しながら、介護支援専門員実務後期研修を受講しています。
長らく、介護の仕事に従事してきた訳ですが、今後の介護職をもし、続けていくとした時にどういう介護職で現場に携わるのか考えるきっかけがあります。
  自分の今まで仕事してきた中で最も長いのが介護職でした。
当初、小学6年生の頃に生徒会活動で、特別養護老人ホームへ訪問したことが一番初めのきっかけになり、その後は障がい者と携わるボランティアサークルとの関わりによって、人の役に立つ仕事に最も相応しいと思った仕事が介護の仕事でした。
bdc16a37.jpg970f994a.jpg
  これからも介護の仕事を続けながらもより幅広い視野が持てるような活動もしていきたいと思っています。
 私の生活スタイルを変えず、人の役に立つ為のライフスタイルを大事にしたいという想いもありますが、それと同様に今ある仕事にしっかりと専念していくためにもデイサービスの業務を第一に考えていきたいという想いがあります。
  私が現在勤めているデイサービスの他にショートスティ【短期入所生活介護】が併設されていますが、以前、夜勤の勤務を依頼されたことがあります。
  当時は、介護支援専門員実務研修受講試験前ということもあり、夜勤勤務はお引き受け出来ませんでしたが、結果として、合格を果たすことができました。
  お引き受けできなかったが、結果を出すことが出来ました。
今後、実務研修を終えて、修了すれば、千葉県知事に登録して正式に介護支援専門員となる予定です。職場内では、実務研修後に辞めるのではないかと言った見方もあるようですが、そういった考え方で辞めるというのは考えが古いと思っています。
  むしろ、考えなければならないことが他にもあって、様々な考え方を考慮しながら、今ある仕事に取り組んでいくことしか考えていません。
  ただ、守るべきことがあります。それは自らの生活スタイルです。
介護の仕事で、できることとできないことがあります。
  自らの生活スタイルを守るためにも今のままの現場に携わることが大事かも知れません。
一方で、併設されているショートスティの業務には一切関心を持つことが出来ません。
  24時間365日稼働している業務であり、休みも不定休です。
待遇は決して高くはありません。低い水準であることに変わりありません。
  介護の仕事は、祝日であろうとお正月であろうと関係なく、稼働しています。
仕事をしたからと言って、特別な手当が出る訳でもありません。
  世間では、ゴールデンウイークは休みで故郷へ帰省している方もいらっしゃいます。
私は、ゴールデンウイークも仕事です。ただ救いなのは、深夜の業務がないということです。
  デイサービスは日中だけの業務なので、夜勤はありません。
自由な時間も休みも必ず日曜日はデイサービスの仕事は休みなので、やりたいことも学びたいこともできるので、今後もそうした生活スタイルを変えないし、変えたくありません。
  ショートスティの業務について、もし、異動の話しが出た場合は、お断りする可能性が高いと思っているし、夜勤もできないと思っています。
  今あるべき生活スタイルを今後も維持していきながら、人の役に立つ介護職でありたいと思っています。

伝えたい想いがそこにはある!

◆駅頭活動を通して、伝えたい
 今月17日月曜日からくまがい千葉市長とともに各駅において、駅頭活動を行っています。
駅を利用する市民は、くまがい市長と握手を交わしていきます。
image
  さて、この駅頭活動は、私が選挙活動に関わるようになったのが、二十歳の頃に遡りますが、今も変わらず、続けてきました。
imageimage
  この活動を続けて変わったことは?と聞かれたら、もっと大切なことがあると思うからこそ、伝えたい想いが日に日に強くなってきたことではないでしょうか。
  例えば、今回の千葉市長選挙で例えるなら、私はこんな思いで駅頭活動をしています。
一人でも多くの市民と一緒に未来へつなぐまちづくりをともに進めようという想いを持って、参加してほしいという思って駅頭に立っています。
  くまがい市長とともに市民の皆さんがまちづくりに参加してもらう為の一つとして、選挙に行って欲しいと思うのです。
  千葉市が進めようとしている計画や今後の千葉市の方向性をどういう形で進めていくのかを決める大事な選挙がやってきます。
  皆さんがその選挙に行くことが市長選挙でいうなれば、一つの市民参加であり、まちづくり参加の第一歩なのではないでしょうか。
  私は、これからも駅頭活動に参加していきたいと思います。

5月の勤務表

◆休みのほとんどは研修と活動
  4月13日から始まった介護支援専門員実務後期研修が5月より第2回目が始まろうとしています。5月の実務研修は、5日間に渡って、行われます。
  研修の内容は、ほとんどが医療分野となる訳ですが、実務研修修了まで頑張りたいと思います。実務研修だけでなく、活動も両立しながら頑張ります。
  5月28日㈰投開票される千葉市長選挙を控えて、5月は本戦に入る月でもあります。
告示は、14日㈰から約2週間程の選挙戦があります。
imageimage
先月からスタートしている駅頭活動も継続していきます。
介護支援専門員になっても千葉市の未来へつなぐ、介護支援専門員になりたいと思います。
  そして、今後の駅頭活動予定を掲載していきたいと思います。

幕張本郷駅でくまがい市長と駅頭

◆ともに進めよう!未来へつなぐまちづくり
  21日金曜日の朝は、幕張本郷駅(JR総武線・京成線)にてくまがい市長をはじめ、各議員の皆様とボランティアの皆様で、駅頭を行いました。
※田村県議会議員(公明)・川岸市議会議員(公明)・三瓶市議会議員(民進)・段木市議会議員(民進)・樋口第2区総支部長(民進)他、ボランティアの皆様。
imageimage
ボランティアの皆様が並んで、配っていた為、私はリーフレットを片手にくまがい市長が掲げているスローガンである『ともに進めよう!未来へつなぐまちづくり』を繰り返しながら、ご挨拶をさせて頂きました。時にお受け取り頂けたこともあって、本当にありがとうございました。
『おはようございます』・『今日も一日頑張っていってらっしゃいませ』・『勉強頑張ってね』等々、行き交う皆様お一人お一人に声かけしながらの駅頭を行いました。
  何よりも大切にしていることがあります。
それは笑顔で元気に明るくご挨拶することです。配っている時も立ってご挨拶をしている時でも行き交う人たちは、表情を見ているものです。
image気持ちよく挨拶されたら、気持ち良いですよね
ボランティアであってもくまがい市長と一緒に立つ一人としてもこうした笑顔と元気で明るくご挨拶をすることは大切だと思っています。
 土曜日は、駅頭がありません。来週もまたお会いしましょう
それでは、良い週末をお過ごし下さいね

久しぶりにくまがいさんと駅頭に立ちました☆彡

◆久しぶりの駅頭に立ったくまがいさん
 任期満了に伴う千葉市長選挙は、5月17日告示され、28日に投開票されます。
 17日から駅頭を開始することになり、私もJR千葉駅クリスタルドーム前において、熊谷市長をはじめ、網中肇県議会議員【中央区選出】・山本直史市議会議員【稲毛区選出】が立ちました。  その後、三井みわこ市議会議員【中央区選出】・田嶋要衆議院議員らが駅頭に立ちました。
4年に一度の市長選挙を通じて、市民の皆様に関心を持ってもらい、ともにまちづくりに参加してもらえるよう訴えていきたいという想いを胸にボランティアの皆さんとも一丸となって頑張りました。
もうすぐ市長選挙ということもまだ知られていない方もいらっしゃるので、アピールしていかなければなりませんが、何よりも市民の皆様お一人お一人とともに進めよう!未来へつなぐまちづくりへとつなげていきたいという想いを持って、これから駅頭に立って頑張ります
imageJR千葉駅にてくまがいさんと一緒に駅頭をしました
◆ヅマット駅頭予定
JR千葉駅を中心として、JR稲毛駅・JR新検見川駅・JR幕張駅・JR幕張本郷駅などに立って、市長選挙への関心と一票の大切さや千葉市の未来と魅力を一人でも多くの人に伝えていきたいと思います。

ポスターのご掲示に行ってきました☆彡

◆お家にもお店にもくまがいさん
   任期満了に伴う、千葉市長選挙は、5月17日に告示され、5月28日に投開票されます。 市長選挙に先立って、16日から始めましたポスターのご掲示にご挨拶廻りに伺いました。くまがい俊人千葉市長と市民の皆様お一人お一人が未来へつなぐまちづくりに参加してほしいという想いも込めながら、ご挨拶廻りに伺っています。
imageご自宅の玄関に貼って頂きました。
来客が多いお宅では、こうして玄関に貼って頂けるお宅も本当に助かります。
 来客の方々が目にする場所で、くまがい市長を知って頂けるというのは嬉しいです。
ただ、嬉しいだけで終わるのではなく、ともに千葉市の未来を創る市民として参加してほしいと思うのです。何よりもの願いです。
imageimage
ケーキ屋さんにも貼って頂きました
お店の方からはこんなコメントを頂きました…『知事選も投票率が低かったわね〜』というコメントを頂いて、一番の課題でした。
  今回の千葉市長選挙は、投票率向上が一つの課題になっていて、如何にして投票率を向上させるのかが重要になっています。
  4年に一度の市長選挙を通じて、市民の皆様に関心をもってもらうにはどうしたら良いのか日々考えています。ある大学でもこうした課題に対して研究したり、どうしたら良いのか考えているところもあります。
  自分は駅頭に立って、千葉市長選挙で一票を投じる大切さを上手く伝えていきたいと思うのです。市民の皆様が支払っている税金で選挙を行っています。
  千葉市という一つのまちづくりは、市民の税金でまちづくりを進めています。
だからこそ、未来の千葉市をどんなまちづくりにしていきたいか、市民の皆様とともにまちづくりを進めていくためにも選挙へ行ってほしいという想いをもっとわかりやすく伝えていきたいと思っているので、まだまだ課題のゴールには至っていませんが、近づけていきたいです。 これから千葉市内の駅にて駅頭活動も進んできますが、自ら駅頭で頑張ります


プロフィール
みんなの声
QRコードでアクセス
QRコード
ヅマットな歩み
キューピークッキング
  • ライブドアブログ