こうづま 和弘@ヅマット NEWS

★上妻 和弘Webサイト☆ すべての命に希望ある未来を!人と自然に優しい明日へ

2017年03月

  こうづま 和弘ホームページへようこそ! 
 目指すべき志がある!福祉の道一筋!一直線!!私たちの責任!明日への責任! 
人と自然に優しい貢献! 命を大切にする未来へ  介護福祉士・介護事務技能管理士  こうづま 和弘

久々の振り返り

     研修の振り返りも進めつつ〜こうづま和弘☆彡
 平成28年度介護支援専門員実務研修受講試験の模擬ケアプラン作成もいよいよ4月から着手する予定になっています。
  進められずに溜まっている前期研修分の研修記録シートもパソコンに打ち込みながら振り返り作業を進めていました。
  そんな訳で、パソコンと向き合っていたら目が痛くなってきたので、休もうと思います。

  4月より後期研修も始まろうとしていますが、一つ一つの研修が終えたら、その都度研修記録シートへの記入を進めていかないと滞ってしまうと思いました。
  大学生や短大生もよくレポート提出があるようですが、実際に研修や実習を受けた上で、レポート作成をしなければならないので、学生さんの大変さも若干ですが痛感しました。  気持ちがよく解りそうな気がしてきました。
image残りの研修も模擬ケアプラン作成も頑張りたいと思います。

雨の中の活動も地道にコツコツと歩く

         雨が降る中での活動〜こうづま和弘☆彡
   26日、3月最後の日曜日は雨が降った一日でした。
 そんな、昨日は千葉県知事選挙及び浦安市長選挙併せて市議会議員補欠選挙が行われました。雨が降った一日ということもあり、投票にも影響が出たこともあるでしょう。
imageimage
自分も早起きして、投票に行って来ましたε=┌(;・∀・)┘
image
結果は、森田健作知事が3度目の再選を果たす結果となりました。
  選挙においては、投票した候補者が負けたからと言って、残念な想いでくよくよしていても何も始まりません。言葉が出ないだなんて言ってられません。
  言葉が出ない程、ショックを受ける支持者の気持ちは解らなくもありません。
しかし、そんなこと言っていたら、地方から政治を変えることはできません。
  この流れを変えるには、どうすれば良いのか考えて行動することです。
‥衂捨低下について、向上させるにはどうすれば良いのかを考えて行動する。
∪治信念は何か?政治の何を変えたいのかを考えて行動する。
A挙戦で得た課題に対して、どう向き合い考えて行動する。
等々、やれることは幾らでもあると思います。
 自分は、投票後も地元地域を廻り、一軒一軒市政に関するご挨拶廻りをしていました。
雨の中でしたが、一軒一軒ご挨拶廻りは、大切な取り組みです。
  一軒一軒の反応が政治に対する関心力を肌で確かめることが出来るのです。
地域を歩けば、そこには課題があります。例えば、交通路線の便についてや高齢者対策など幾つかの課題が挙げられると思います。
  特に地域廻りをしていると空き家が見受けられます。以前までは住んでいたけど、亡くなって誰も住む人が居なくなった空き家の数が多いか少ないかがよく解ります。
  中には、お隣さんからも「もう住んでいないんですよ」と教えて下さる方もいらっしゃいます。  この課題に対して、空き家対策が必要です。
 ある市町村では空き家対策条例のあるところもあります。
防災・防犯の観点からもこうした空き家対策も打ち出していかなければなりません。
  今日の取り組みを通して、雨が降っていたけど、本当に勉強になりました。
今後の取り組みにも活かしていけるよう頑張りたいと思います。

続きを読む

千葉県は現状維持のままということかな。

     あっという間の当確でした〜こうづま和弘☆彡
  任期満了に伴う千葉県知事選挙は、現職の森田健作知事が再選しました。
夜20時に投票が締め切れて、直ぐに当確が流れた。出口調査の結果、今後も得票数を伸ばすことが見込まれることから当確速報を出したという。
image
  結果として見れば、『あ〜やっぱりなぁ〜』というふうな受け止め方です。
image
 自分が投じた候補者は残念ながら負けてしまいましたが、結果は先ず受け止めなければなりません。負けたからと言って、そのままではなく、開票結果も見ておきたいところです。  今回立候補した4氏いる中で、反森田支持がどれくらいあったのかも注目するところです。  つまり、3氏(松崎氏・角谷氏・竹浪氏)を足した合計の得票数がどれくらいの票数があるかで森田知事を支持しない票になります。

 東京都知事選挙程の盛り上がりは全くと言っていい程、無かった。
野党共闘で闘えた知事選挙ではなかったと思います。むしろ、野党共闘が薄れた知事選挙の17日間だったのではないでしょうか。

  野党共闘という車が1台あったとしましょう。

角谷氏の車で例えると、自由党・日本共産党・緑の党・新社会党・市民ネットワークの5つの政党や地域政党が推薦した。
  松崎氏は、実際のところは推薦する政党などの支持は、無かったが、一つだけ言えることがあります。それは票の喰い合いになったということです。
   先ず、現職の知事が県民の為に働いていないという批判を前面に押し出した形で、働く知事を選挙で選択して欲しいという呼びかけを松崎氏・角谷氏で重なったことです。

 民進党・社民党は、自主投票という判断が勝敗のカギを握っていた…。

今回、1台の野党共闘という車に乗らなかった民進党・社民党は、支持する候補者に分散してしまったことである。これがまさに野党共闘が薄れた格好です。
  民進党内では、国会議員・地方議員の何人かが森田支持・松崎支持・角谷支持で別れていたこともあり、野党共闘は薄れたと思います。

他にもそれぞれの候補者には、勝敗の総括があるかと思いますが、結果は結果として受け入れつつ、現状維持の千葉県は明日から平常通り始まります。

 17日間の選挙戦、お疲れ様でした。

介護保険関連法改正案に微妙な異議

    政府が今国会に提出している介護保険法改正案について、民進党は今日【22日】に対案を提出しました。
308cd519.jpg衆議院本会議場の写真です
  その内容について、私は微妙な感じがしました。
 その対案の内容は、介護職員の賃金値上げについてです。
政府が提出している改正案にある介護職員の賃金として今年の4月より平均1万円引き上げる内容で、民進党が提出した対案は、来年4月にも更に1万円引き上げる内容です。
  介護事業所で働く介護事務職についても引き上げるとして6千円引き上げを想定した処遇改善の助成金制度として盛り込まれているという。

  私は、これまで介護職員処遇改善については、従来から訴え続けてきたことで、値上がりを期待したものの値上げ額がなんとも言えない程の微妙な対案でもありました。

  政府が今年4月から1万円引き上げして、そこから民進党は、来年の4月に1万円引き上げるという内容の改正案になるが、2年で2万円の引き上げということになります。

  私が言いたいのは、ただ一つあります。

1万円だろうと2万円だろうと引き上げ額があまりにも少なくありませんか。

  勿論、贅沢を言っている訳ではありません。介護職員の賃金の低さについて、どこまで理解しているのでしょうか。  そこも微妙なところです。
  政府与党も対案を提出した民進党にしても介護の現場の大変さを理解されているのか、疑わしく思ってしまいます。  大変さを経験してほしいと思います。
  現場の声もどこまで理解されているのでしょうか。  国会議員に改めて聞く機会があれば聞いてみたいところです。

  介護保険法改正案の中身について今国会に提出されていますが、中身をしっかりと議論を深めた上での見直しを図るべきと考えますが、皆さんはいかがでしょうか。

試験合格を目指して欲しい!

        これから試験に挑む後輩達へ〜こうづま和弘☆彡
  一日中、東京に行っていました。
 夕方は、昨年の介護支援専門員実務研修受講試験対策講座でお世話になったさくらケアプランセンターの中山大輔先生が講師として、受験生に試験対策勉強を指導しています。私も昨年までは、ここの受験生であり、中山先生による熱烈なご指導を受けました。
image
ご挨拶に伺った際、まだ授業中でしたので、廊下で幾らか待っていました。
 教室の中から聞こえる中山先生の声は、とても懐かしかったです。
授業終了後、中山先生より受験生に挨拶を…ということで、受験生の皆さんを前にして挨拶をさせていただきました。
  『中山先生のような斬新な授業を受けれるというのは貴重であり、合格する為のエッセンスを頂いているので、そのエッセンスを活かせるかどうかは一人ひとりの受験生しだいです』という内容で挨拶をさせて頂きました。
 受験生の前に立って挨拶が出来るのは、中山先生の教え子として学ばせて頂き、合格することが出来たこともあってここに立つことが出来ているのだと思いました。
  平成29年度介護支援専門員実務研修受講試験の試験対策講座が開かれています。
試験に挑む受験生は、是非、中山先生の講座を受けてみてください

知事が変われば、県政も変わる!!

      代り映えある県政になるか、それとも…こうづま和弘☆彡
  今までの千葉県と新しい顔の千葉県という選択肢で一つ選ぶとしたら、あなたはどちらを選びますか私は、新しい千葉県に出会ってみたいという想いで新しい千葉県の顔を選択します。
 新しい千葉県の顔として、角谷信一さんが相応しいと考え、一票を投じたいと思います。
RSCN3381img058img059
4人の候補者が居る中で、何故、角谷さんに一票を投ずることに決めたのか。
具体性ある政策を掲げていることに尽きると思います。政策に掲げた以上、県民との大事な約束ですので、知事に当選したら、しっかりと実行して欲しいと思います。
  実行できる力のある新人即戦力の角谷さんだからこそ、今回投ずることにしました。
これまで、公約に掲げたのは良いが、実際に掲げて実現させた政治家はどれくらい居るでしょうか。実現させるべく実行に移していくことは並大抵のことではありません。
  しかし、立候補したということは、決意があってのことでしょう。
千葉県知事選挙の投票日は今度の日曜日26日が投開票されます。選挙権を行使して、新しい千葉県を誕生させてみませんか。


自らを高めなければ!!

      自らを高めて次につなげる〜こうづま和弘☆彡
  千葉県知事選挙・浦安市長選挙・浦安市議会議員補欠選挙・小金井市議会議員選挙などいずれも告示され、ラストサンデーを迎えました。
   本来ならば、いずれの選挙戦に応援活動で廻る予定も自粛して、今回は介護支援専門員実務研修に専念しています。
  千葉県知事選挙は、当初候補者を決めようのないくらい静観しようと思っていましたが、いずれにしても一票を投じなければならない責任をしっかりと示すべく、投ずるべき候補者を決めることに至りました。
  しかしながら、応援活動は自粛しながらもブログやツイッターから発信させ、フェイスブックでも反映しています。
  活動を自粛させ、実務研修を先ずクリアすることを優先させることが何より先決であるということに決めた理由があります。
  それは、介護の現場から声を挙げるには、先ず課題である研修をしっかりと修了させることで、訴える力も変わってきます。
  一介護福祉士としての立場で、これまで訴え続けてきた処遇改善や介護人材不足などを挙げてきました。
  一介護支援専門員といての立場で、地域における社会資源の開発や在宅介護での現状と課題は勿論、施設介護の現状と課題にもより深く、幅広い視点からも訴えていけるようになると思います。今は、自らを知識や経験を積み上げていくことで、力をつけることが大事だと考え、今後も研修課題に取り組むべく、専念していきたいと思います。
image
  尚、模擬ケアプラン作成を4月より取り組む為、ブログの更新を自粛することもあろうかと思いますが、模擬ケアプラン完成し、後期研修に臨める段階に落ち着いてきた頃には、ブログ更新もしていければと思います。

安心して働けるちばに!

     誰もが安心できる千葉県づくりへ〜こうづま和弘☆彡
  3月26日に投開票される千葉県知事選挙について、現職に対して3人の新人が争う構図になっています。
  任期満了に伴う千葉県知事選挙は、森田県政の評価と千葉県が抱える課題についてが焦点になっている選挙で、投ずる判断材料としてどうなのか検討してきました。
  先ず、これまでの千葉県でどうだったか?このまま現状維持の千葉県で良いのか?
色々考えるところも多く、これまでの県政評価も考えました。
  評価できるところもありました。特に防犯対策です。
森田県政が掲げた公約について、移動交番車の配置や防犯ボックスの設置など公約を実現したことは評価できるところと言えるでしょう。
  しかし、肝心なことは一つあります。県民の暮らしに関する政策です。
 千葉県の最低賃金は842です。東京都は932・神奈川県は930と他県に比べると賃金は安いと言えます。
  勿論、地域差を考慮しなければなりませんが、地域差を考慮したとしてももう少しぐらいは最低賃金を上げることはできるのではないでしょうか。
  そして、私がこれまで訴え続けてきた介護職員待遇改善についてです。
国レベルで介護職員処遇改善を図る課題の一つですが、千葉県でも待遇改善を打ち出すことで、介護の担い手不足にも改善の兆しが期待出来ればという想いもあります。
 県民の暮らしには働くだけでなく、安心して暮らせる千葉県づくりが求められています。
特に高齢者対策については、核家族化が進み、老々介護や独居の高齢者も増えています。こうしたサポート体制も図られなければなりません。まさに課題山積です。
img056img057
  あらゆる視点で検討した結果、千葉県知事選挙において新人の角谷信一候補に一票を投ずることが良いのではないかという結論に至りました。

実務見学実習が終わりました。

    貴重な実務見学実習でした〜こうづま和弘☆彡
  平成28年度介護支援専門員実務研修時間が大幅に改定され、20日間に渡って研修が行われるようになりました。
  20日間の中で、実務研修は17日間で、3日間は実務見学実習になりました。
今日は、3日間に渡る実務見学実習が終わりました。
  実際に介護支援専門員が働いている様子を見学させて頂きました。
 モニタリング=一人のクライアント(高齢者)における状況の変化や新たな生活課題(ニーズ)の変化などを把握することやサービス担当者会議など様々な仕事ぶりを見させて頂き、貴重な見学実習でした。   これから模擬ケアプラン作成という課題が残っていますが、頑張って取り組みたいと思います。
imageところによっては、桜も咲いてきています。

皆様からお祝いのメッセージを頂き、感謝☆彡

     皆様への感謝の気持ちを込めて〜こうづま和弘☆彡
  3月13日に34年目を迎えて、多くの皆様からお祝いのメッセージを頂きました。
感謝の気持ちをもって、これからも人の役に立つ道へ歩み続けていきたいと思います。
RSCN1893頑張っていきたいと思います。
介護支援専門員実務研修及び見学実習20日に渡って行われています。
 前期研修9日を終えて、実務見学実習も2日間に渡り、行われ残す一日となります。
後期研修はこれからですが、模擬ケアプラン作成も控えているので、しっかりと取り組んでいきたいと思います。
  皆様から頂戴しましたコメントについては、実務研修中ということもあり、返信が遅くなり、誠に申し訳ございませんが、返信していきたいと思いますので、何卒宜しくお願い致します。

プロフィール
みんなの声
QRコードでアクセス
QRコード
ヅマットな歩み
キューピークッキング
  • ライブドアブログ