こうづま 和弘@ヅマット NEWS

★上妻 和弘Webサイト☆ すべての命に希望ある未来を!人と自然に優しい明日へ

2017年02月

  こうづま 和弘ホームページへようこそ! 
 目指すべき志がある!福祉の道一筋!一直線!!私たちの責任!明日への責任! 
人と自然に優しい貢献! 命を大切にする未来へ  介護福祉士・介護事務技能管理士  こうづま 和弘

衆院選、出馬へ

    人と自然を守れる人を応援しますこうづま和弘☆彡
  三井みわこ市議会議員の友人であり、私の友人である塩村あやか東京都議会議員が今期で都議会議員を引退し、次期衆議院議員総選挙に出馬することを決意されました。
  2月19日に開かれた熊谷俊人千葉市長後援会主催の新春の集いに来てくれて、その後千葉市中央区内を散策するなどひとときを過ごさせて頂いた塩村さんが、衆院選に立候補を決意されたことについて、心から応援していきたいし、これまでの都議会議員として取り組んできた実績などを通しても実践できる人として国政でも経験を活かして、頑張って欲しいと思います。
RSCN3368DSCN3365
  塩村さんとの出会いは、細川護熙元内閣総理大臣が東京都知事選挙に立候補された当時、共に応援した仲間です。
  塩村さんは、都議会議員になるまでの活動を一つ紹介させていただくとしたら、動物殺処分をなくす活動として、猫の預かりボランティアに取り組まれていました。
   そして、都議会議員として、動物愛護施策として打ち出したのが、日本初の劣悪ペットショップ業者に行政処分を下すという実績を残しました。
  他にも都議会議員としても幾つか取り組み実績があり、一つ一つの活動に実践がありました。そんな塩村さんが衆院広島3区から日本を変える決意をされました。
  地方から日本を変える取り組みで、人と自然の命を守れる人は塩村さんです。
都議会も任期を最後まで務め上げられ、国政に望まれるそうですが、千葉から塩村さんを応援したいと思います。
16730459_1514837968580982_4040399170795124871_nDSCN3339
塩村都議の前で挨拶塩村都議
塩村さんの詳しい活動や実績については、ホームページをご覧ください。
塩村あやか都議会議員都知事選も共に応援した頃。
私自身も未来の福祉を見据えて、介護の現場から頑張っていきたいと思います。

頑張ろう!ケアマネ研修!

    未来の福祉を見据えて〜こうづま和弘☆彡 
  先週は、介護支援専門員実務研修が6日目と7日目と2日間続きましたが、終わって見ると疲労感は半端無く疲れました。

 ケアプラン作成の仕方について学びました。
もうすぐ模擬ケアプラン作成もしなければなりませんが、ケアマネ試験対策講座で合格を導いてくれた恩師の中山大輔先生よりケアプラン作成について学びたいと思います。imageケアマネ試験対策受講生募集中

 その後も実務研修と見学実習【3日間】がありますが、頑張りますp(^-^)q

 それから6月まで行われる介護支援専門員実務研修ですが、実務研修修了後、お知らせすることもありますので、宜しくお願い申し上げますm(_ _)m

千葉県知事選挙、静観…。

  来月に行われる千葉県知事選挙ですが、前回の知事選挙と同様に変化なき選挙になる見通しが考えられる。

 立候補を表明している3人の候補予定者
・森田健作千葉県知事
・松崎秀樹前浦安市長
・角谷信一元高校教諭
image
※皆川氏は角谷氏の立候補により辞退した。

 この顔ぶれを見て思うことは…。今回も多分…。目に見えてる…。

 千葉県の現状は変わらないと思います。

知事が働いてるとか働いてないとかを訴えて、選挙戦で県民に問うという戦法もあるようですが、多分、県民に響かない。

 森田知事のこれまでの評価では良し悪しはあると思うが、評価出来るところもあります。
評価できるところは、防犯ボックスの設置や移動交番車の配置など公約に掲げたことは、公約実現した事実があるので、実績と言えるのではないだろうか。

 現職の森田健作千葉県知事に挑む新人候補予定者の2氏は、知名度を上げられるかどうかです。

 一ヶ月余りで、知名度を上げるのは、かなりの至難の技です。

 今回の千葉県知事選挙で森田健作千葉県知事を超える候補者というか今、表明している候補予定者の顔ぶれもパッとしない。

 掲げている政策を見ても、今までの千葉県知事選挙で掲げられてきた政策と大差はない。 顔ぶれも政策も新鮮味に欠けているように思います。

 新潟県知事選挙に学ぶ集会というのが、千葉市中央内にて開催されたそうですが、他県と千葉県は、抱えている課題も事情も違います。 東京都知事選挙・新潟県知事選挙・鹿児島県知事選挙・千葉県知事選挙では違います。

 今回の千葉県知事選挙の焦点も見えづらい中での選挙で、県民にどう訴えるのか解りませんが、あと一ヶ月も切るところで、今の段階ですら、解りにくいのだから盛り上がりに欠けて大した知事選挙にはならないだろうと思っています。

 今回の千葉県知事は、特に活動【選挙活動】はせず、一人の県民として、静観していたいと思います。 投票は、投票所に行ってギリギリで決めたいと思います。

 誰に投票するかは、決めていないし、解りません。誰かの名前を書くのか、それとも白票か…。ちなみに白票は、投票用紙を貰ってそのまますぐに投票箱に投入することです。

プレミアムフライデーで早帰り

    早めに帰るというその裏側では…こうづま和弘☆彡 
   毎月最終金曜日は午後3時以降に早く帰るというプレミアムフライデーということで、サラリーマンも早めの帰宅をされた方もいらっしゃるのではないでしょうか。
  プレミアムフライデーにより早めに帰り、買い物をしたり、映画を見に行ったりと消費にも良い影響を生み出そうという狙いもあるようです。
  千葉そごうでは、プレミアムフライデーということで、ファッションセール中であったり、総菜コーナーでもセール中だったりと普段とは、違った雰囲気がありました。
  しかし、このプレミアムフライデーとは関係なく、残業している企業や行政もあります。
今日、早く帰ったからと言って、週明けの月曜日には、早めに切り上げた分の仕事が増える形で、残業することになることも…。
  千葉市議会の市職員に伺うと「まだ仕事があるので…」と答える職員もいました。
社会福祉協議会でも限られた職員の数で、事務作業などを行っていることから中々終わらないと言った状況もあり、残業する職員もいました。
DSCN3346DSCN3360
工場関係は、いつもと変りなく、日々稼働しています。
  今回のプレミアムフライデーによって、経済にどう影響を与えたのか、明日のニュースや新聞でも取り上げられることになろうかと思います。
  ちなみに夕飯は、総菜のセール中を利用して、美味しいフライを買って帰りました。

介護職員不足に歯止めを!

   保育所落ちた!日本死ね!こうづま和弘☆彡
 上記の「保育所落ちた!日本死ね!」という書き込みが起きて、保育所に入れない子供たちが問題となった件についてあれから1年が経ちました。
  今年も保育所に入園する時期を迎えました。今回も入園できず、審査で落ちてしまったと訴える保護者の声も聴かれています。
   保育士の数も決して足りている訳ではありません。また、保育所のスペースも確保しなければならない環境や保育所を建てなければ入れないといった環境の整備など課題が幾つもある中で、政府は2017年度中には待機児童を解消すると掲げたものも事実上断念されました。
  子を持つ保護者にとっては、希望が絶たれる想いをされています。
保育士だけでなく、介護職員も人手が足りない現状があることをこれまでも訴えてきました。  身近な地元の市議会や県議会でも人手が足りず、介護の現場では介護の質が向上し辛い現状や業務が過重に増えている現場の現状について、訴えました。
  議員は、「どこの介護施設でも人手が慢性的に足りないのよね〜」と言われました。
私は、「足りれないから困っているんです」と言いました。
  そもそも、やりがいがある仕事なのに待遇面において賃金の水準が一般の企業に比べても安いことを訴え続けてきた私としては、ここまで人手が足りなくなることは予測していました。
  当然のことながら、私だけでなく、議員の皆さんも予測できたことではないでしょうか。
こうした人手不足を改善しなければ、介護の質は益々下降傾向になってしまいます。
  賃金の改善だけでなく、介護も保育も人材をどう確保するのか問われます。
image介護の担い手が居なくなってしまえば、途方に暮れるのは高齢者です。

すべての命に希望ある未来へ

       未来に全力投球こうづま和弘☆
  介護の現場に携わる者として、未来の福祉に見据えて日々、現場で働いています。
未来とは、辞書によると今からあとにくる時。 将来のことをさします。
  未来に残すこと、今から未来に来るべきことを考えて日々活動もしています。
〜すべての命に希望ある未来へ〜
  人や動物や自然などすべてにおいて命があります。
私も亀2匹と一緒に暮らしています。大切な家族です
生まれてくる子ども達から高齢者まで、命を大切にしながら生きています。
 動物も同じように生まれ持った命があり、人に幸せをくれたり、癒してくれる力があります。自然にも緑の草や木々たちが空気と共に自然を生み出しています。
 海も川も里山も自然そのものに私たちは生かされています。
76c3026d.jpgb10207ef.jpg
64653bfc.JPGd3790665.JPG
私は、すべての命に希望ある未来にするために守りたいという想いがあります。
  人と自然に優しい社会にするために駅前清掃にも取り組んでいます。
出来ることからコツコツと取り組むことで、優しい社会にできると思います。
 一人ではなく、みんなで一緒に優しい社会にしていきたいですね☆彡
image新しい名刺も出来上がりました☆彡
ホームページと同じデザインにしてみました  未来に全力投球

【ヅマット!故事ことわざシリーズ】

      口は災いの元〜こうづま和弘☆彡
  久しぶりの【ヅマット故事ことわざシリーズ】です。
 今日のことわざはこちら
     《口は災いの元》
  意味は、不用意な発言によって自分自身に災いを招いてしまうことから、発言する言葉には十分に慎むべきだという戒め。
  不用意な発言一つで身を滅ぼす要因にもつながり、発した言葉一つに災難をもたらしてしまうことが多く、うかつに発するべきではないということです。
  今の自分に置き換えながら、改めて肝に銘ずることわざの一つとして、発する言葉一つひとつに気をつけていかねばならないと思いました。
image
自らの心の内も同じように思っていても口にしてはならないこともあります。
  何より言わない、しゃべらない方が手っ取り早いという考え方もあるようですが、考え方ひとつなのだろうと思います。
  人から聞いた話しも人に話すことで、災いにつながることになってしまいがちです。
人から聞いた話しであろうとも言わない、話さないことの方が身の為とも言えそうです。
  そして、【あの人がこう言ってた】とか【〜思っている】という話しを耳にすることもあろうかと思いますが、聞く必要のないことは聞かないで切ることも必要なのかも知れません。
  このことわざをもって、改めて気をつけたいと思います。

【新春の集い】×【工場夜景クルーズ】

       尊敬する人とのひととき〜こうづま和弘☆彡
  今日の午前中は、一軒一軒のお宅を地域廻りしてきました。
 午後は、熊谷俊人千葉市長後援会主催で【新春の集い】に参加してきました。
そして、午後2時頃には東京都世田谷区から来てくれた塩村あやか東京都議会議員が駆けつけて下さり、熊谷俊人千葉市長と対面し、意見交換することが出来たようで本当に良かったです。
DSCN3365DSCN3328
1枚目:右から三井市議会議員・中・塩村都議会議員で囲んでひと時を過ごすことが出来ました。
自分自身、とても貴重なお話しを伺うことが出来て、これからの将来に向けて参考にできることばかりでした。
2枚目:熊谷市長より千葉市政改革2期の成果と3期目のビジョンについてお話しされました。  自分が尊敬している熊谷市長・三井市議会議員・塩村都議会議員の共通することは自らの真を持っているということではないでしょうか。
16730459_1514837968580982_4040399170795124871_n熊谷市長×塩村都議会議員と意見交換。
  自分自身の本質をしっかりと持つことが大切だと感じました。
何を目指すべきか、何をすべきかなど貴重な学びを得ることが出来ました。
 今あるべきことを一つひとつこなしていこうと思います。コツコツと積み重ねていくこと。
DSCN3351DSCN3346
DSCN3361DSCN3360
:工場夜景クルーズから見た海に浮かぶ夕陽と工場の風景です。
千葉市の未来、自分の未来など考えるきっかけが多い一日でした。
  海に浮かぶ夕陽を眺めながら、明日に向かって未来につなぐよう頑張りたいと思いました。

未来の福祉を見据えた活動を続けていく!

     私は、これからも続けていく〜こうづま和弘☆彡
  二十歳の頃から政治に関心を持つようになり、以来、活動を続けてきました。
 何故、この活動を続けているのか、それは一言で言い表すのは難しいのですが、言えることは一つ挙げるとするならば、尽きると思います。   『人任せにしない』
  自らがこの現状を変えたいという想いを持った人たちが集まって、活動していることが大切だと思うのです。
RSCN2553チバでも
原発のこと一つ考えたってそうですよね〜原発無くたって、電気は供給され続け、生活に困ることはないんです。だから原発は必要ないという想いと声を挙げています。
ヅマット38IMG_4008
一人でも多くの人に伝えたい想いがあるからこそ、一人ひとりに思いを込めたリーフレットをお配りしてきました。あなたと一緒に今の現状を変えたいからです。
RSCN3317福島瑞穂と共に
党派を超えて、変えたいものがそこにはある限り、活動を続けます。
民進党野田佳彦幹事長【衆議院議員】と社民党福島瑞穂副党首【参議院議員】
・介護職員の処遇改善と社会保障の在り方を根本的に変える
・無駄を無くして、必要なところに充てられるべき予算の仕組みに変える
・原発に頼らない日本に変え、再生可能なエネルギーで自然に優しい日本へ

などが挙げられるけど、同じように意識を持った人と一緒に活動したいという想いで活動をしてきました。ただ、心残りなこともあります。
  言い方にも寄りますが、『〜変えてよ〜』とか『じゃ〜やれば良いじゃん』とか『やんなよ〜』と言う人もいます。私の身近なところにもそう言う人もいますが、言うのは簡単です。
上記にも挙げたように人任せにしないで、一緒に変えようとする仲間が活動してこそ、本物なんだと思うのです。責任の持てる大人なのかも知れません。
RSCN1799DSCN1032
今、尊敬する人と共に千葉市の未来を福祉の街にする為にこれからの未来を見据えて、活動を支えています。一緒に本気で活動をしてこそ本物がそこにあります。
RIMG1088-3648x2736千葉市の未来を見据えて、できることから活動します。
これからもずーっと、未来の福祉を見据えて活動を続けていきます

国政で声を形にしている山尾代議士の予算委員会

        国民の声を形に〜こうづま和弘☆彡
 国民の声を国会の予算委員会で質問している山尾志桜里衆議院議員に注目しています。保育所利用を申し込んだお母さんから申し込みの審査で落ちてしまったという切実な声が寄せられて、議員会館にお母さん方が集まって、山尾代議士に声を届けて欲しいという想いを受け止め、国会の予算員会で質問に立った様子についてユーチューブでもあげられています。
山尾志桜里政務調査会長山尾志桜里衆議院議員と東京にてお会いしました。

待機児童問題について切実に訴え、安倍総理が答弁している様子です。
 民進党は、待機児童の解消に向けた緊急提言を提出してきました。
待機児童問題は時間をかけて解消することではなく、早く解決しなければならない課題であり、民進党は訴え続けてきました。
  山尾代議士が予算委員会で質疑している様子をご覧ください。

プロフィール
みんなの声
QRコードでアクセス
QRコード
ヅマットな歩み
キューピークッキング
  • ライブドアブログ