こうづま 和弘@ヅマット NEWS

★上妻 和弘Webサイト☆ すべての命に希望ある未来を!人と自然に優しい明日へ

2015年10月

  こうづま 和弘ホームページへようこそ! 
 目指すべき志がある!福祉の道一筋!一直線!!私たちの責任!明日への責任! 
人と自然に優しい貢献! 命を大切にする未来へ  介護福祉士・介護事務技能管理士  こうづま 和弘

目指すべき道に第一歩へ!!

  僕が目指すべき道をひたすら真っ直ぐに歩み続けています。

私は今までもこれからも福祉に携わる者として、福祉の立役者として目指す道をこれまで掲げてきました。

 道は決して平坦な道ではなく、長くて険しい道でもあります。
  だけど、私は一歩ずつ前へと歩み続けています。15年余りに渡って高齢者介護の現場に携わり、障害者支援の仕事も丁度一年になろうかというところに来ています。

 しかしながら、私が目指すべき道の先にある目標に達するまでにまだまだ足りないところも多々あります。

 私は、日々勉強であり、試験を通してこんなに深く長く勉強したことはありませんでした。
そこで気付くことは、まだまだ知識が不十分であって、改めて学ぶことも少なくありません。
 だからこそ、勉強って大切なことだと気付かされることも試験勉強において感じました。
RSCN1891〜未来の福祉を見据えて〜

部屋掃除で模様替え☆彡

  久しぶりに部屋の大掃除をしました(;^_^A
 思いの外、部屋にあるものを部屋の外に出して、掃除機を掛けるとホコリが出ました。
  掃除すれば、ホコリが出るのも当然ですが、あまり掃除する暇が無かったので、そこそこ溜まっていたかも知れません。

 だいぶ部屋の中も広くなったので、ベットの位置も替えてみた。
image我が家のダイニングキッチンです☆彡
これからも日々掃除を心がけていきたいと思います。

新たな気持ちを胸に頑張りますp(^-^)q

  私は、『人と自然に優しい社会』の実現するために新たな決意をしました。

 障がい者支援の仕事に携わり一年、介護の現場で15年の経験がある。

 私は、福祉を極めるために中途半端に学ぶことは出来ない。

 しっかりと勉強し直して、人と自然に優しい社会を創ります。

 私は、福祉の道一筋に歩むために生まれて来たように思います。
FSCN1458
 ならば、福祉の道を一筋に歩もうという決意を胸に頑張りますp(^-^)q    上妻和弘

人の話しは目で見て耳で聞く!最後は心で聞く!

  私は、幼い子供の頃から親や学校の先生より教えられたことがあります。

 人と話す時は、人の目を見て話すこと。

人が話しをしている際、相手の視線はどこにあるのか、これによって相手が自分に対しての想いや気持ちが解るものです。

 大切な話しをしている時や話し掛けた時、相手の方を見て話すことでお互いが一方的ではなく、疎通が図られる割合は少なからずあります。

 一方で、人が話し掛けた際や話している時に背を向けて返答している者や話しをしている時に横向いたり、上を向いたりしている者に疑問を感じる。

  どこ見て話しを聴いてるんですか!?

目を見ないのも酷いが明らかに違う方向に向いてる者は、最もたちが悪い。
 ある専門家は、『そっぽ向いてる者は、真面目に話しを聴こうとする姿勢が無い』という回答でした。
  むしろ、人の話しを聴く気が無いのでしょうけど、それで良いのか。
  ある専門家は『その人は、常識に欠けて、自身の価値観を下げてしまう』とも話していました。
 適当な人は尚更ですが、適当な人生をおおよそではあるが、歩んできてしまったのではないだろうか。
 その人は、気付かない限り、変わらない。

  耳を傾けて、熱心に話しを聴くことこそが、傾聴であるのではないでしょうか。
私は、一人一人と向き合いながら、耳を傾けて、熱心に話しを聴こうとする姿勢を大切にします。
8fbea953.jpgfadf4cd9.jpg
 対話、談話、会話などそれぞれありますが、私は大切にします。   上妻 和弘

東京ベジフードフェスタへいってきました☆

  東京代々木公園で開催された【東京ベジフードフェスタ】に行ってきました☆彡
 沢山の無農薬野菜の販売や野菜を使ったお料理がならんでいました。
東京ベジフードフェスタ
料理家のへるしーどい【土井】氏著作の『パーティーやさい飯』を頂戴しました☆彡
 書店にて11月より絶賛発売中です。皆さんも是非、自宅でパーティーはいかがでしょうか?

夢を叶える環境づくりへ

   僕には『夢』がある。
 『希望』がある。その為には、『未来』の描ける環境が必要だと思い、環境を変える決断をしました。

僕の夢は、〜人と自然に優しい社会の実現です〜

 その夢を実現するために介護事務技能管理士や介護福祉士の資格取得をしました。
  そして、介護支援専門員実務研修受講試験に挑戦しました。結果はまだ未定ですが、私は人の役に立つ立役者となり、人と自然に優しい優しい社会の実現したいという希望があります。

 希望がなければ、夢を実現することはできません。そして、その夢を実現した先の未来へつなぐことです。

 環境は、未来を描ける環境でなければなりません。未来を描ける環境に変える決断は、私が決める責任があり、変える決断に至りました。

  私は、今まで現場で活かしてきた経験と学んできた知識を未来を描ける環境の下で精一杯発揮していきたいと思います。

 未来に希望を持ち、夢を実現する為にこれからも邁進して参ります。
RSCN1892
 上妻和弘

目指すべき道を共に!!

  下記【昨日】のブログで掲載した続きになりますが、私は目指すべき道を共に応援し、歩み続けてくれる仲間がいます。

 基礎から叩き直すくらい毎日勉強しようと言ってくれる恩師もいます。

 私は、心から応援し、励ましてくれる恩師と目指すべき道を共に歩みたいと思います。

 11月から第2・第3日曜日は、福祉の研修講義に参加します。

 【真の福祉】を目指して、これからも頑張りますp(^-^)q
image

目指すべき道を歩み続ける!!

  僕が目指すべき道をひたすら真っ直ぐに歩み続けています。
私は今までもこれからも福祉に携わる者として、福祉の立役者として目指す道をこれまで掲げてきました。 道は決して平坦な道ではなく、長くて険しい道でもあります。
  だけど、私は一歩ずつ前へと歩み続けています。15年余りに渡って高齢者介護の現場に携わり、障害者支援の仕事も丁度一年になろうかというところに来ています。
 しかしながら、私が目指すべき道の先にある目標に達するまでにまだまだ足りないところも多々あります。
 私は、日々勉強であり、試験を通してこんなに深く長く勉強したことはありませんでした。
そこで気付くことは、まだまだ知識が不十分であって、改めて学ぶことも少なくない。
 だからこそ、勉強って大切なことだと気付かされることも試験勉強において感じました。
RSCN1894〜未来の福祉を見据えて〜

新たな取り組みが始まっています!

      大変、ご無沙汰しておりますm(__)m
  介護支援専門員実務研修受講試験が終わりました。どういう結果であれ、私はしっかりと真摯に受け止める所存です。 
 まだ結果は出ていませんが、それはそれで待ちたいと思います。
しかし、試験が一度落ちてから二度目のリベンジしてみて得たものもあります。
  それは、福祉を極める為に何が必要なのか…ということです。
 私はある機会を通じて、福祉を極める為に研修が始まっています。

RSCN1893そして、真の福祉を極めていきたいと思います。

プロフィール
みんなの声
QRコードでアクセス
QRコード
ヅマットな歩み
キューピークッキング
  • ライブドアブログ