こうづま 和弘@ヅマット NEWS

★上妻 和弘Webサイト☆ すべての命に希望ある未来を!人と自然に優しい明日へ

2011年06月

  こうづま 和弘ホームページへようこそ! 
 目指すべき志がある!福祉の道一筋!一直線!!私たちの責任!明日への責任! 
人と自然に優しい貢献! 命を大切にする未来へ  介護福祉士・介護事務技能管理士  こうづま 和弘

今日も暑かった

     皆さん、こんばんわぁ〜こうづま 和弘です
今朝から照りつける太陽の光と段々あがっていく気温の上昇
 今朝から洗濯物を干すも汗がとまらない
布団も干したけど、布団も熱くなっているぐらいだったので、外は相当な暑さだったことが感じられる程でした
  朝ごはんを10時過ぎに食べるが御昼は食欲もないまま食べたのは水ようかん
 冷蔵庫に冷やした水ようかんは美味しかった
 午後は御部屋の掃除として掃除機をかけるが室内も熱く止まらない汗が出続ける
夕方は、予定があり千葉へ出かけましたが、JR線ではダイヤの乱れがあった。
 総武線では、節電の影響もあり時間の間を長くしていたこともあり、電車が中々来ないということもあった
  外へ歩いていても本当に蒸しあがるような暑さでした
夕方、16時頃には激しい雨と雷が鳴った
そのせいか、冷房が効いているところから外へ出てしまうと気温の差は激しく、頭が痛くなってしまった
夜は、整体院へ行って日頃の疲れを取って頂き、頭痛も治まりました
 整体院で先生から『今日の気温は千葉で32度くらいはあがっていたようですょ』とのことだった 梅雨明けとなれば、暑さも異常なくらいになると思いますので、皆さんも体調を崩さぬよう水分補給をしっかりと摂ってください。

開会される市議会

    皆さん、こんばんわ〜こうづま 和弘です(^_^)ノ
  いよいよ、市原市議会が開会されます。 今月5日に投開票され、市民から選ばれた市長と36名の市議会議員が本会議場に集まります。
   議会質問や常任委員会が始まりますが、議会質問では震災についての内容が集中するものと思います。
  私は、市長や執行部の皆さんだけでなく、市議会議員の皆さんも今回の震災についてどう受け止めているのか、気になります。
   また、収束の目処が経たない原発問題についても原子力発電をこれから先、どうすれば良いかも聞いてみたい所です。
   原発問題によって多くの国民が不安と恐怖に陥りました。
  原発に頼らないで、新エネルギー政策を進め、脱原発を目指すべきだと思いますが、市長をはじめ執行部の皆さんや市議会議員の皆さんはどう考えるのでしょうか?
市原市臨海工業地帯には危険物質を含む工場があり、危険から安全な工業地帯にしていくのか、具体策が求められています。
   安心して暮らせる街を創るためにどのような防災対策を具体策として挙げていくのか議論される市議会を皆さんも是非傍聴に来てみて下さい。
 会期は、
6月29日水曜日〜開会
 ゝ陳垢料挙
◆ゝ沈覆了慊
 会議録署名議員の指名
ぁ_餞の決定
ァ”議長の選挙
Αゝ腸餘娠聴儖会委員の選任
А‐鑁ぐ儖会委員の選任
─―般の報告
 議案上程、提案理由説明
7月7日木曜日〜永年在職議員の表彰伝達
 _餤掴申靆承聴の指名
◆〇埓に関する一般質問(代表)
7月8日金曜日〜
 _餤掴申靆承聴の指名
◆〇埓に関する一般質問(代表)
7月11日月曜日〜
 _餤掴申靆承聴の指名 
◆〇埓に関する一般質問(代表)
 議案質疑、委員会付託
 (一部委員会付託省略、討論、採決)
7月14日木曜日〜
 _餤掴申靆承聴の指名
◆‐鑁ぐ儖長報告、討論、採決
 市政に関する一般質問(個別)
7月15日金曜日〜閉会
 _餤掴申靆承聴の指名
◆〇埓に関する一般質問(個別)
 追加議案上程、採決
ぁ〇垳胸堊挙管理委員会委員及び同補充員の選挙
ァ\虱娶後期高齢者医療広域連合議会議員の選挙
Α〇垳胸塲清醗儖会委員の推薦
となっています。

これでいいのか!?

   皆さん、こんばんわぁ〜こうづま 和弘です( ^_ゝ^)ノ
 東日本大震災におかれましては、多くの尊い命を失われました。
犠牲になられた方々にたいし、謹んで哀悼の意を表します。
 同時に、被災された皆様に心からのお見舞いを申し上げます。
人と人と助け合い、支え合いを持って共に立ち上がり、日本の復興を目指して頑張っている人たちがいます。
  何よりも復興が急がれる中で、国の支援は必要不可欠です。
しかし、国民からの声は、【国会はいったい何やってるんだ】という厳しい声があります。
 国会でも中々議論が進まない現状がある中で、議論が進まなければ復興も遅れてしまうという想いを感じます。
 何をもって成すべきことを成すのかが問われています。
一方で、東京電力の株主総会が6時間に渡って行われたそうです。 集まった株主からは、怒号の声が集中した様子がニュースでも見させて頂きました。
 質疑並びに多数決での議案決定について、集まった株主の数ではなく、委任状による多数決ですべてが決められていたということです。 また、脱原発についても多数決では否決とされたことも…。
私は、東京電力側は今回の原発問題について本当にどう思っているのか疑う想いで報道を見てしまいました。
 国会だけでなく、東電自体に対しても批判の声は益々強まる一方です。   守られるべき国民の命と安心して暮らせる生活を取り戻すためにも人として生きるということは何かを考えてほしいという想いが日々感じています。

久しぶりの3人で再会とそれぞれの道へ

     皆さん、こんばんわぁ〜こうづま 和弘です(・◇・)ノ
   昨日は、親友の自宅にてバーベキューパーティーに行ってきました。
 昨日のブログでもその様子を書かせて頂きましたが、久しぶりに仲の良い心の友と3人で揃うことが出来ました。
4672324d.bmp
   今から9年前に出会った頃は、本当に若気の至りという感じで遊ぶのが楽しい日々だったと思います。
IMG_3055
  今では、結婚して所帯ようになっていたり、海外での仕事が決まったりとそれぞれの道を歩んでいます。
  生まれ育ったこの街ふるさといちはらで出会い歩み続けてきた思い出もたくさんありますが、それぞれの道を歩んでいくとともに私もこれからの道をしっかりと歩んでいきたいと思います。

みんなでバーベキューパーティー

7b2a9a5b.jpg
     皆さん、こん☆★わぁ〜こうづま 和弘( ´∀`)ノ
  今日は、親友の自宅にてバーベキューパーティーを楽しみました
IMG_3055久しぶりに3人揃うことが出来た
IMG_3051みんなで美味しく焼きました
  みんなで焼いたお肉はと〜っても美味しかったです
IMG_3053エイチャンの奥さんがお肉を焼く
 エイチャンと同じ職場で働く仲間もお昼休みを合間に来てくれました。  そして、13年ぶりの友達と再会することが出来ました。
今日のバーベキューパーティーでは、親友の夢を実現出来たことや一戸建ての家を建てた親友もそれぞれが道を歩んでいるのを見て改めて自分も頑張らなきゃと思いました。
 みんなで楽しい一日を過ごすことが出来て、本当に嬉しかったです  みんな〜ありがとう〜

反核・反原発の声を!!

fe3e242a.jpg
    皆さん、こん☆☆わぁ〜こうづま 和弘です( ´∀`)q
  東日本大震災から一刻も早い復興が求められております。
 原発問題についても収束の目途が経たない現状を抱えている日本はどういう解決策を見出していくのか政府や東京電力側などが問われているものです。
  8月6日は核の廃絶と戦争のない国を訴えるすべての人たちが街を繰り出して声を挙げようというイベントがあります。
 66年前、一発の原子力爆弾により、一瞬にして廃墟となり、多くの命が犠牲となった広島の地から【ヒロシマ・ナガサキ・フクシマを繰り返さない】・【すべての核と原発を廃絶しよう】・【戦争のない平和な社会を】という熱き想いを声に挙げていくイベントが『8・6ヒロシマ大行動』です。
  66年前の戦争や今回の原発問題からも核・原子力との共存は認めることのできないものではないでしょうか。
 原発の存在が日々被爆者を生み出していることが今回の原発問題でも目に見る現状ではないでしょうか。
 天然ウランから原発や核兵器の原料となるウラン235を取りだし、残りの核を分裂をしない核のゴミである劣化ウランを材料に砲弾をつくり、米英軍はイラク攻撃が行われた1991年に300tと2003年以降1000tが使われました。
  以来、イラクでは多くの人々が被爆し続けています。
癌・白血病の発症と先天性形成不全新生児の出生が増加の一途を辿っています。
  専門家によれば、ウラン238の半減期は45億年とも言われています。
 濃縮されたウラン235は一歩いでヒロシマ型核兵器に、他方で『平和利用』と称して原発の原料となり、原発で生み出されたプルトニウムはナガサキ型核兵器に使用されてしまいます。
  まさに原発と核兵器はその原理も原料も工程もほぼ変わらず、製造から稼働まですべての事故によって被爆者を生み出しているのではないでしょうか。

反核平和と脱原発の声を!!

6fea3e7f.jpg

歴代政権と電力会社、原発建設メーカ―は、広告宣伝料をかけてまで安全神話を民衆に反映し続け、教育現場においても安全神話を押し付けてきたのではないかという想いもあります。
 そして、今、御用学者文化人などを利用して『原発は安全である』という意識を広め続けてきました。
 今回の震災から原発というものが、大きな問題となっている現状が今後の原発を存続なのか、脱原発とするのかが問われるきっかけとなっているのではないでしょうか。
 私は、今回の原発問題を震災や天災などではなく、人災だと思っています。
 福島県で暮らす子どもたちは放射能汚染の危険性にさらされているのも現状ではないでしょうか。
 文部科学省によると、子どもたちに対して20ミリシーべルト/年の基準として決められてしまいました。
 チェルノブイリ原発事故では、強制移住が命じられた数値は成人でも5ミリシーベルト/年です。
 そんな中、【健康には影響がない】というふうに伝えられるのは何故なのでしょうか。
 これらの問題から脱原発の声を訴えれば、【電力不足はどうなるのか】という問題や疑問の投掛けが出てきます。
 原発に頼る維持と推進という観点や囚われから脱却し、新エネルギー効率を高める研究を優先すべきと考えます。
 皆さんは今回の原発問題をどうとらえていますか。
私は、この問題を通して脱原発を訴えたいという想いがあります。
 

守るべき命と自然、そして子どもたち!

    皆さん、こん☆☆わぁ〜こうづま 和弘です(・◇・)ノ
  今月11日において『原発なくせ』の全国100万人アクションとして、千葉市内からもデモ行進を行い、多くの声を挙げての訴えでした。 原発についての収束がつかない中で、原発問題は今もなおクローズアップされ続けています。
 7月23日のイベントでは、みんなとつながろうという声を通して、福島ネットワークの方や地元千葉で脱原発を掲げて活動されている方を交えての講演討論会を開催致します。
  千葉県内では、医師・医療従事者・漁民・農家・子どもを放射能から守るための活動をされている保護者の会なども参加される予定になっています。
 『地域で原発や放射能のことを話したい』・『地元で声を挙げたい』と熱き想いを持つ皆様のご参加を心よりお待ちしております。
7・23ティーチ・イン ちば
7・23ティーチ・イン ちば
開催日時:7月23日 土曜日 16時から
開催場所:千葉市生涯学習センター
【千葉市中央区弁天町3丁目7番―7号】
終了後、会場での懇親会を18時より予定しております。
 詳しくはホームページをご覧ください。
もう黙ってられない! 原発なくせ! ちばアクション

議会によっての違い

     皆さん、こんにちわ〜こうづま 和弘です(o^-')b
   東日本大震災において被災されました皆様に心よりお見舞い申し上げます。 そして、一刻も早い復興をお祈り致します。

 千葉県議会と千葉市議会についての違いと共通点があります。 皆さんは、議会へ傍聴に行かれた方はいらっしゃいますか?
  千葉県議会本会議傍聴席では、貴金属類の持ち込みはもちろん、デジタルカメラや録音機などの持ち込みは禁止されている為、セキュリティゲート【空港等にあるゲート】を一度くぐります。
  そして、奥のエレベーターから上に上がると、傍聴席の階には別の係員が待っていて、傍聴券に記載されている席番号を見て席まで誘導されます。
  一方、千葉市議会では、傍聴席番号が傍聴券に記載されているが、傍聴席に行くと警備員はいるものの席の誘導はなく、どこでも自由に座れます。 市原市議会も同様です。
   そうした違いがありますが傍聴席が指定席として決められているものと自由席の様にどこでも座れるのとどちらが良いのかは微妙です。
  議会本会議の共通点について 本会議場では、議員全員が会派別に座っています。
  最大会派を維持してきた自民党は議場の中心が自民党で占めています。 なので、議員らが私語などが多ければ多い程、議場に響きます。
 この響きが問題とすれば、質問に登壇している議員の声が聞こえない時もあります。
  また、質問に登壇する時、所属している会派の方々は一斉に拍手するのです。
  ちなみに千葉県議会と市原市議会では、傍聴席にきている皆さんは拍手しないものの千葉市議会の傍聴席に来ている市民は、支持している議員が登壇すると拍手をするのです。
  本来、傍聴席に座っている傍聴人は拍手をしてはならないことが傍聴券に明記されているはずなのにそれが守られていないというのも疑問視するところです。
 議会というのは何かを考えさせられます。

特例公債費について

    皆さん、こんにちわ〜こうづま 和弘です(o^-')b
  3月11日、東日本大震災において被災されました皆様に心よりお見舞い申し上げますm(_ _)m そして、一刻も早い復興をお祈り致します。
  今日は、菅総理大臣が成立させたいとしている特例公債法案についてです。
   国が持っている税金が足りなくなり、国民からお金を借金として返済する証明書を国債といいます。 
  国債には種類によって分けられており、道路や港や橋などを建設する為の『建設国債』と国の赤字予算を穴埋めする形で使われる『赤字国債』があります。 
  国の予算で赤字が続き、赤字国債ばかりに頼ってしまうと日本は破綻してしまいます。 
  赤字国債を赤字予算が出たからといって穴埋めばかりを続けていくのではなく、特別な例外だけを限定していくものとして『特例公債』とするものです。 
  特例公債は36年前にさかのぼりますが、1975年度から出されているもので、景気が良かったとされている1991年〜1993年度は特例公債に頼ることもなかったもののその後、どんどん予算から赤字が生じて、特例公債を使うことが増えていきました。
  政府は毎年、赤字国債を出せる内容の特例公債の法律を立ててきましたが、今年度は、膨大な借金をする上で予算に無駄遣いがあるとして自民党は反対していて審議にも応じないというのが、問題となっています。
  国会において承認を得られなければ、国の予算として約4割が使えなくなってしまいます。 菅総理は『2011年度第2次補正予算』と電力会社に自然エネルギー買取を義務付ける『再生可能エネルギー特別措置法案』の成立と今回の赤字国債発行を認める『特例公債法案』の成立を条件に一定の目途としています。
 私は、復興に関わることも含まれていることから、国会でしっかりとした審議をしてほしいと思っています。
 反対によって審議にも入れないことだけでなく、こうした交換条件を出されなければ議論もなされない国政を見ている国民の1人としてすごく歯がゆい思いです。

プロフィール
みんなの声
QRコードでアクセス
QRコード
ヅマットな歩み
キューピークッキング
  • ライブドアブログ