こうづま 和弘@ヅマット NEWS

★上妻 和弘Webサイト☆ すべての命に希望ある未来を!人と自然に優しい明日へ

2010年10月

  こうづま 和弘ホームページへようこそ! 
 目指すべき志がある!福祉の道一筋!一直線!!私たちの責任!明日への責任! 
人と自然に優しい貢献! 命を大切にする未来へ  介護福祉士・介護事務技能管理士  こうづま 和弘

市原市における一ヶ月の犯罪認知件数について

皆さん、こん☆☆わぁ〜こうづま和弘です

今日は、地元の治安について書きたいと思います。

  市原市内における防犯情報についてです。

   6月21日〜7月25日までの約一ヶ月余りで刑法犯罪認知件数は、496件です。

  皆さんはこの件数をどのように感じられますか?

 この犯罪認知件数の内訳として、最も多かったのが窃盗事件です。  496件中、窃盗事件は410件で、その他の事件は86件です。

 侵入窃盗事件は、48件=空き巣11件/忍び込み6件/事務所荒し2件/出展荒し12件/その他17件

 野外窃盗事件は、362件=自転車窃盗117件/オートバイ窃盗31件/自動車窃盗16件/車上狙い61件/部品狙い40件/ひったくり25件/その他72件が発生状況として市原警察署の調べで明らかになっています。

  侵入窃盗事件が48件に対して、野外窃盗事件の方が362件と多いのがわかります。

   27万人以上の人口を占める市原市ですが、一ヶ月の認知件数で400件以上というのは異常です。

  496件の認知件数を1日計算すると1日16件起きていることになります。

 防犯対策をこれまで市原市としても対策を講じていますが、こうした結果で治安が改善されないとなれば新たな改善策を立てなければなりません。

  また、千葉県警察官募集のポスターが貼られているのをご存知ですか?

市原警察署でも警察官が少なく、事件や事故などの対応に追われているだけに対応しきれないこともあるそうです。治安対策には警察官の増員も課題の一つです。

  警察官が少ないことも関連して、地元自治会でも防犯パトロールが実施されていますが、それでも限りがあります。又、 防犯パトロールをする世代のほとんどは団塊世代と言われる世代層が多いのです。

 若い世代にもどんどん防犯パトロールへの参加をして欲しいと思いますし、行政や警察なども呼びかけるよう工夫をするべきではないかと思います。

また、防犯活動をされている市民団体や個人で治安を守るために日夜活動をされている方もいらっしゃいます。

  市の予算を見直し、無駄な事業仕分けを行った上で、こうした活動をされている方にも一定の一時手当てを支給するべきではないかと思います。

 市原市として、警察としての対策はどのようにしているのかを調べてみる必要もあると思いました。

  一人一人の治安対策にも知恵を出し合い、安心で安全なまちづくりを進めたいものです。

映画試写会に行ってきました

c8214810.jpg92161612.jpg

  皆さん、こん☆★わぁ〜こうづま 和弘です(・∀・)ノ
 29日の夜、地元いちはらにある勤労者会館にて映画【いのちの山河】試写会が行われました。
  この映画の紹介は25日のブログでも書かせて頂いておりますが、
この作品は、「老人・乳幼児医療費ゼロ」・「乳幼児死亡率ゼロ」を実現させた、岩手県旧沢内村の深沢村長と村民の姿を歴史的な事実をもとで感動的に描かれた作品でした。
 私もこの試写会を見て感動し、思わず涙が出ました
当時の歴史からも出てきた『地域包括医療』は今も活かされています。
  この地域包括医療の原点が垣間見えるこの映画を是非、多くの方に見て貰いたい作品です。
  尊い命を守る懸命な深沢村長の歩んだ道こそが今の政治にはなくてはならない信念です
  命を大切にする政治からすべての命に希望ある未来を創ることだと思います。
市原市での上映は12月3日・4日の2日間に渡り、市原市市民会館にて上映される予定です。
  前売り券の販売などもあるそうなので、もし関心がありましたら、ご連絡下さい。
 
dumakazunet313@yahoo.co.jp
 映画:
【いのちの山河〜日本の青空?】←クリック

記念艦 【みかさ】を見学

 皆さん、こん☆★わぁ〜こうづま 和弘です( ´∀`)ノ
今月28日木曜日、神奈川県横須賀市に残されている戦艦『みかさ』を見学に行ってきました。
  この日は、強い雨と寒気が流れ込んでいたことから寒さも厳しい中での見学でした。
02cbac09.jpg軍艦三笠艦尾です。
 この戦艦の由来について
  日露戦争は、ロシアの極東進出によって存亡の危機に立たされていた日本が、心身の限り尽して戦った防衛戦争であり、東郷平八郎司令長官が率いる連合艦隊がバルチック艦隊を対馬沖に檄撃して圧倒的な勝利を収めた日本海海戦により戦争は終局に向かい、ポーツマス条約が締結されて両国の講和が成立した。
  「三笠」は最新鋭のsん菅であり、東郷司令長官が乗艦指揮する旗艦として日本海海戦において常に連合艦隊の先頭に立ち、敵艦の集中的な砲火を浴びながら戦い抜き、歴史的な大勝利に大きく貢献した。
  大正15年、このように栄光の歴史を持つ「三笠」を記念艦として保存することになり、難工事を克服して現在の場所に固定されて以来民族の誇りの象徴として親しまれているそうです。
  戦艦 みかさ 要目
 船体:鋼鉄 排水量:15140トン 全長:122メートル
 幅:23メートル 速力18ノット 乗員860名
 主砲30センチ砲4門 
 副砲15センチ砲14門・8センチ砲20門
    45センチ魚雷発射管:4基
c18b79a9.jpgこれは補助砲です。
  みかさ の略歴
 明治35年(1902) 3月1日
    英国ビッカーズ造船所で竣工
 明治36年(1903) 12月26日
    連合艦隊旗艦
 明治37年(1904) 8月10日
    黄海海戦
 明治38年(1905) 5月27日
    日本海海戦
 大正15年(1926) 11月12日
    記念艦
 昭和36年(1961) 5月27日
    復元
 平成4年 (1992) 6月8日
    海事遺産賞受賞
690b2163.jpg軍艦三笠略歴です。
3fe7e6b6.jpg軍艦三笠
   こうした歴史を辿ってみると、当時の戦争の背景から感じられることは先人らによって日本の為に戦い抜いたことが感じられます。
  戦争は二度と起きてはならないことです。
 しかし、今の日本があることはこうした先人らによって創られたことは歴史に残っているのです。

〜誰もが安心できる介護社会の実現に向けて〜

 皆さん、こん☆★わぁ〜こうづま 和弘です( ´∀`)ノ

民主党の理念と目指す社会について

〜誰もが安心できる介護社会の実現に向けて〜

 

日本の介護の現場は、現在人手不足の危機にさらされています。

高齢社会が進行し、世の中に必要とされている職のはずなのに、どうしてここまでこの職は人手不足に悩まされているのでしょうか。

 理由は、労働内容に見合わない低賃金にあります。

私の知っている男性正社員の給与は手取り15万〜。これでは生活するにも厳しく、将来に向けての貯金をすることもできません。これから自分の家庭を持とうとする若者にとってはあまりに厳しい現実です。専門学校で福祉の勉強をし、希望を持って業界に入った若者も、少しでも待遇の良い環境を求めて職場を転々とし、結局は他業界へと移ってしまうのが現実です。

食事・入浴・排泄などの日常生活介護のみならず、時には利用者の最後を看取るという、体力的にも精神的にも大変なこの仕事の担い手は、このままではますます減っていく一方です。

ではこの介護業界の厳しい現状を打破するにはどうすればよいのでしょうか。

私は下記4つの案を特に支持しています。

?    介護保険制度の見直し。

?    社会保障費を大幅に上げ、介護士養成機関を創設。

?    介護される側と現場で働く側の最低限の生活保障。

?    後期高齢者医療制度の廃止。

介護される高齢者が増え、介護の担い手となる若者が減ったことは、日本社会における格差問題のひとつへとつながっています。こうした観点での格差問題の解消のためにも、上記4点が実現された社会は、民主党が主張している「安心・安全・ゆとり・豊かさ」を実感できる社会なのではないでしょうか。

先日、ある映画にこのような言葉が出てきました。

『“健康”と“いのち”に格差があってはならない』

この言葉に象徴されるように、高齢者・若者のどちらかが損をしてどちらかが得をするような偏った社会ではなく、双方が安心できる社会こそが、いま求められる介護社会なのではないでしょうか。

幼保一元化の大改革について

  皆さん、こん☆★わぁ〜こうづま和弘です(・∀・)ノ
 日本の子育てに関する現状について厳しくなっていることはメディアでも伝えられています。
  私も子育て支援に関することでは、待機児童や幼保一元化についても幾つかの視点からブログにて書いてきました。
  日本で2万6275人の子どもたちが保育所に入れず、入所待ちをしている数です。
  2014年までには、26万人の児童が確保できる保育所が必要になるとも言われています。
   〜幼保一元化への大改革〜
  今年4月、『子ども・子育て新システム検討会議』は【子ども・子育て新システム基本的方向】を示しました。
  その中で「新システムで実現されるもの」としてあげられているものは、
〕鎚欅豸飢修砲茲詬鳥教育・保育の一体的提供出来る仮称:こども園に一体化させる。
∋纏と生活の両立支援と子どもの為の多様なサービス提供
B垉〇童解消(集中的整備や多様な提供主体の参入など)
 新システムを実現させるための「5つの視点から制度改革」としてあげられているものは、
〕用者本位のサービスを包括的に一元化された提供
基礎自治体による自由な給付設計
2松痢Щ劼匹癲子育て基金/特別会計の創設による負担金・補助金の包括的交付をする。
す顱γ亙・企業・個人など社会全体による費用負担をする
タ轡轡好謄爐亮損楝寮の一元化として仮称:子ども家庭省の創設をする。
  等々がこれまで示されてきたものです。
 従来の保育・幼児教育の枠組みを根本から作り変える【壮大な制度設計】とされています。
  生後0歳児〜2歳児までの大半が在宅育児となっていることから母親は家計のためにも働きに行くことが出来ない環境にあります。
  入所要件を満たさない為に保育所に入れない子どもたちも沢山いる中で、この制度は全ての子どもたちの為の新たな制度になるという意味でも注目しています。
  母親が働ける環境を創るには、先ず子どもを安心しt預けられる保育所が必要ですし、その為の幼保一元化することが最も重要な制度だと思います。

映画『いのちの山河』試写会へ

00367e08.jpg92161612.jpg

  皆さん、こん☆★わぁ〜こうづま 和弘です(・∀・)ノ
  平和の活動をされている方から映画試写会の招待状を頂きました。
  以前、【日本の青空】が映画で上映されました。
 その第2作品として『いのちの山河〜日本の青空?』が上映されることになりました。
  この映画の試写会が地元いちはらで行われるということで、行ってみたいと思います。
  この映画は、「老人・乳幼児医療費ゼロ」・「乳幼児死亡率ゼロ」を実現させた、岩手県旧沢内村の深沢村長と村民の姿を歴史的な事実をもとに感動的に描かれた作品となっています。
  この作品は、住民と行政の協議による【まちづくり】のヒントにもなる映画ということで注目されいます。
  市原市での上映は12月3日・4日の2日間に渡り、市原市市民会館にて上映される予定です。
  前売り券の販売などもあるそうなので、もし関心がありましたら、ご連絡下さい。
 dumakazunet313@yahoo.co.jp
 映画:【いのちの山河〜日本の青空?】←クリック
『ヅマットサイドリンク』からもアクセス出来ます

たらこスパゲッティ・ぺペロンチーノ

ブログネタ
好きなパスタ料理は? に参加中!
 皆さん、こん☆★わぁ〜こうづま 和弘です( ´∀`)ノ
  自宅にパスタがあったので、ゆでてスパゲッティを作りました。
  最近手軽なふりかけタイプの種類も増えています。
 近くにある業務スーパーでは、たらこだけでなく、ペペロンチーノなどがあって、ゆでたてのスパゲッティにふりかけて混ぜるだけで簡単に出来るという手軽さに作るのも楽しくなっています。
  寿司の次にスパゲッティが好物というだけあってスパゲッティづくりにはまりそうです。
  ペペロンチーノに魚介類も入れて作ってみようかなぁ〜と思っています

第30回 いちはら市民まつり【動画配信】

  第30回 いちはら市民まつり
 毎年3000人以上が参加される練り踊り
『いちはらサンバ』・『市原やっさばやし』・『市原おどり』を市役所通りにて賑わいました☆
  市原市役所通りで開催されるのも今年で最後となりました。
  来年からは五井駅前東地区プロムナードにて開催予定となっています。
  市原市議会でもこれまで五井駅東地区プロムナード構想の議論されてきました。
  課題はあるものの今後の市原市にとって夢と希望に向かって元気な街いちはらの活性化へとつながってもらえることを願い、これからもこうしたイベントに参加して参ります。

従来の日本から厳しい日本へ

 皆さん、こん☆★わぁ〜こうづま 和弘です( ´_ゝ`)ノ
  日本の経済はグローバル化や少子化が急速に進んだことによって、同じ仕組みで国民の皆さんが暮らしていくにはより一層厳しくなっていると感じます。 
  私の友人や先輩方からもその厳しい声が寄せられています。
 中小企業の方からも円高が続いている影響で、仕事が減ったことで、給与も下がったと言います。
  製造業も厳しく日本が製造した物は高く、海外からの製造品は安いという価値の差があるそうです。
  少子化についても、私が小学生の頃は5クラスあったものが2クラスにまで減ったことや31人で一クラスだったものが、27人で一クラスになっている学校もあります。
  国は、これまで道路や公共施設などを立派に建設することこそが日本の豊かさにつながった高度成長期がありました。
  日本が抱える課題として『環境』・『医療』・『福祉』・『農林水産』・『観光』・『アジア情勢のインフラ整備』・『雇用』など山積みです。
   景気回復の兆しも見えぬまま進んで行く日本の円高はどこまで進むのか。
  景気が良くならなければ、雇用情勢もより一層厳しくなる一方です。
  日本が直面している課題を解決させていくことによって日本の経済は立て直せると信じています。
  早く立て直して欲しいという切実なる願いは国民全体の願いです。

成田花火大会

皆さん、こん☆★わぁ〜こうづま 和弘です( ´∀`)ノ
  今月16日土曜日に成田市印旛沼にて成田市花火大会が開催されました。
  私も初めて行かせて頂きましたが、今までの花火大会よりも美しくとても感動しました。

プロフィール
みんなの声
QRコードでアクセス
QRコード
ヅマットな歩み
キューピークッキング
  • ライブドアブログ