こうづま 和弘@ヅマット NEWS

★上妻 和弘Webサイト☆ すべての命に希望ある未来を!人と自然に優しい明日へ

2009年11月

  こうづま 和弘ホームページへようこそ! 
 目指すべき志がある!福祉の道一筋!一直線!!私たちの責任!明日への責任! 
人と自然に優しい貢献! 命を大切にする未来へ  介護福祉士・介護事務技能管理士  こうづま 和弘

11月は鍋パーティーを終えて

20206b2f.JPG

         皆さん、こん☆☆わぁ〜( ´_ゝ`)ノ

  昨夜は地元いちはらにて呑み会を開催することが出来ました。
先月、先々月と同じく八幡宿駅近くの【海鮮居酒屋 はなの舞】にて開催しました。

  集まってくれたメンバーも2次会から参加してくれたメンバーも本当に来てくれてありがとうございました。

  不慣れな幹事役を勤めさせて頂きましたが、みんなで楽しく盛り上げてくれた仲間に感謝でいっぱいです。

  何より、地元の仲間ということもあって生れ育った街の話しや八幡に越してきたばかりという仲間も一緒になって触れ合えたことは交流のきっかけとなったことと思います。

  また、今後の集まることについても貴重なご意見・ご要望を頂いたので、これからに活かしていければと思っています。

  次回は12月12日土曜日夜7時より同駅西口から飯岡八幡宮前にある【居酒屋鳥勝】にて望年会を行いますので、是非ご参加下さい。

そんな言い方をしなくても…。

      皆さん、こん☆★わぁ〜( ´_ゝ`)ノ

 ぞっと疲れることもしばしばですが、こんなこともありました。
   留守中に来客がいらしたのですが、内容は自分では判断出来ないことだったのでどうしたら良いか電話をかけて相談しようとした。
  すると、『もう帰るから待ってて』とのことだった。
 そして、帰って来たので要件を伝えると『そんなことで電話をしてきたの?電話をするようなことじゃないでしょ』
  口調があまりにきつ過ぎただけに『いや。どうしたら良いか解らないし、物は置いていかれるしどうしたら良いか解らないくて…。』
  すると、『そんなこと今決められることじゃないんだから、後にして改めて貰えば良いことでそういえば良いことでしょうよ』益々きつい言い方で正直凹んだ。
   怒られたみたいな感じでどんどん落ち込む一方。
 確かにそう言われればその通りなんです。
『考えれば解ることでしょ』と言われればその通りです。
  しかし、そこまで厳しい言い方をしなくても良いのではないかと思っていたが、そこで一つ気付いたことがあります。
   それは、今は亡き母が生きていた頃の話しです。
『かず〜今日何食べるの?』とか『何時に帰ってくるの?』とか『手紙が届いているよ』とかいくらか電話をして来た母に自分は、【そんなことでいちいち電話して来なくても良いでしょうよ】とか【電話して来ないでよ(≧ヘ≦) 】と親にきつく言ってしまった自分を今頃になって思いだしてしまった。
  涙が止まらなかった。゜゜(´□`。)°゜。
 相手がしていることは、自分がしていたことだったとは…両手を地面についてしまう程立てなかった気持ち。
  相手は自分を映し出す鏡だったんですね。
その人の性格の問題で片づけてしまっては気付いた意味もなくなりますが、少なくともそれに気付いたら変えていかなきゃいけないよね。
  多分、自分はどこかでそうしてしまっている自分がいるのだろうと思います。
  懺悔・懺悔・懺悔の連続です。ぞっと疲れました。
 言われた後は凄く淋しい気持ちになったけど、自分は親に淋しい思いをさせていたのかも知れません。

年賀状印刷

         皆さん、こん☆★わぁ〜( ´_ゝ`)ノ

  【あぁ〜もう12月になるよ〜】そんなこともぼやきながらもうすぐ一年も終わるのかと思うと身の回りも少しずつバタつきそうです。
  【年賀状もようやく終わりそうだよ】とデイサービスを利用されている方から言われました。
  【え〜もう終わるんですか】そう驚きもありながら、自分はまだ50枚程度しか印刷されていない。
  いや〜200人以上は出すとなればあと150枚以上は必要になる年賀葉書ですが、買って参りました。
  さぁ〜てこれから印刷を急ピッチでしなければ忙しさ倍増だぁ〜という焦りを感じます。
  まだ友人から住所を聞いていない仲間も居るので、聞くのも忘れないようにしなきゃ。
  今年はまだまだメインが終わらない日程も多く、仕事も頑張らねばなりません。    とにかく、走りますε=ε=(;´Д`)

ブログを始めたきっかけ

         皆さん、こん☆☆わぁ〜( ´_ゝ`)ノ

  自分がブログを始めたのは2003年8月から始めました。
『ブログって何?』というところから始まった。
 ◆初代ブログ〜『さるさる日記』←ここをクリック
  そもそもブログというのは日記ということで、私は毎日の出来事や感想などを一つの記録としていこうと思っていました。
  しかし、自分の場合三日坊主な所もあって正直どこまで続くのか解らず不安もありました。
  日記が一つのノートで書いていたら、本当に三日坊主で終わるが、ブログはインターネットを通じて様々な方から日記が読まれるということになります。
   私は先ず始めようということでスタートしましたが、今も続いています。
  ブログに綴った(つづった)ことは、日々の生活からボランティア活動に亘るエピソードでした。
  そして、書いていく内に自分の中で一つの世界が広がっていくことを感じました。
  それは、自分の足跡が残ることで振り返ることも出来て辿る事が出来るということです。
  そして、活動が広い範囲で拡がって行きました。
 今では、自分自身が何に関心を持つことが出来たのかもまとめられ、地元の事などもふるさとの想いを綴る事が出来ます。
  私自身が普段の生活や活動などをブログを読むことによって解りやすく共有出来るものが生まれると思っています。
  ブログを通じて様々な人とのつながりも大きいし、今後も様々な人との交流を通ずる様にブログを書き続けて参ります。
  コメントを頂いて本当に感謝カンゲキです☆
 これからも宜しくお願い致します。

命を守るべき社会へ〜救命最前線ドクターヘリ〜


         皆さん、こん★☆わぁ〜( ´_ゝ`)ノ

◆ドクターヘリについて
  皆さんは、ドクターヘリをご存じですか?
 ドクターヘリは救命救急の要とされていることから全国で一日に平均して15.4回の出動しているドクターヘリです。
  ドクターヘリに同乗する医師や看護師などが事故や災害現場などに急行することが出来ます。
  特に救急車などが入ることの出来ない場所でヘリが逸早く到着することが出来ます【ドクターヘリ動画有:パソコンから御覧下さい】
 しかし、このドクターヘリには大きな問題があります。
  このドクターヘリを導入している全国の18ヶ所ある病院中12か所の病院で国が想定する出動回数は大幅に上回っていることから公的な補助金だけでは運航費が賄えない状況にあるということが問題です。
  2001年4月に国内初のドクターヘリが導入されて8年余りです。
  2008年4月に全国で全面施行された特別措置法では、1つの病院で出動回数を年に240回と想定され、国と自治体から年間一律にして1億7千万円が補助されることになっています。
  千葉県内にある病院では、昨年度の出動回数は全国最多の663回ということで、想定されている回数をはるかに上回っていることになります。
  費用数千万円は運航を請け負う【朝日航洋】が負担している。
  『公益性と将来性を見込んで導入したが、このままで続けていくのは厳しい』と運航会社は悲鳴をあげています。
   ドクターヘリが導入され、昨年度は16都道府県の18ヶ所の病院で出動回数5635回中1181回が交通事故での出動だったとされており、交通死亡事故減少の一因とされているそうですが、日本航空医療学会によれば、1ヵ所の病院で平均313回の出動回数で12か所ある病院が国の想定出動回数240回を上回っているそうです。
   新聞などの記事を読んで感じることは、実際に起きることと想定内で起きるであろうというものとの相違が感じられるんです。
  市原市内でも高度救命救急とされる3次救急の病院はなく、必要とされる場合には千葉市美浜区に高度救命救急センター海浜病院へドクターヘリで搬送されることも数少なくはないそうです。
  以前、私のブログでも取り上げたことですが、県内には2機のドクターヘリがあります。
  しかし、運航する上で国からの公的な補助金だけでは運航費が賄えないという問題があるということです。
  そうなってくると心配なことというのは、3次救急が必要とされる患者を高度救命救急に搬送出来なくなるということは助かるかも知れない命が救える確率が低くなるということです。
  国が定める想定出動回数の見直しや補助金の増額も含めた見直しが必要なのではないかと思います。
  そして、地方自治体としてもこうした運航費や活用の実態も含めて議論する必要があるかも知れません。
9317a41c.jpg762d2957.jpg

287167cf.jpg

2b58e1c1.jpg










◆今年の1月19日付けブログ
〜命を守るドクターヘリの導入〜⇒
1/19ブログ
◆同年1月27日付けブログ
〜ドクターヘリによる防災訓練が実施されました〜
1/27ブログ

今日から事業仕分け第2ラウンド開始!


皆さん、こん☆☆わぁ〜( ´_ゝ`)ノ

  今日から始まる事業仕分け第2ランドです。
陸上自衛隊広報センターに民主党の蓮舫参議院議員と田嶋要衆議院議員が訪れました。
※動画は昨日のニュースです。【モバイル携帯やモバイルmixiからは動画はご覧になれませんので、パソコンからご覧下さい】
  事業の無駄を洗い出す行政刷新会議で事業仕分けの第1ラウンドが終わり、今日から第2ラウンドが始まります。
   戦車などの展示品を見たり、模擬体験が出来るフライトシュミレーターなどの体験をしたそうです。
  この広報センターは入館無料なのですが、来年度の概算要求で2000万円の計上していますが、事業の無駄や他の施設との重複が無いかを調べる為、視察に訪れたそうです。
  本当に無駄がないかどうかしっかりと洗い出してほしいと思います。
 私たちの税金の使われ方を見直すきっかけがまさに事業仕分けに掛かっていると思います。
e51085ed.jpg
右:仕分け人田嶋要衆議院議員と左:長妻昭厚生労働大臣


誰もが共に集える場を創る!

       皆さん、こん★★わぁ〜( ´_ゝ`)ノ

  地元の同級生や仲間が格段に増えて、これまで月1回のオフ会を開催しています。

  いよいよ、来週土曜日にも11月の定例オフ会を開催致します。
 お店は八幡宿駅西口駅前にある【海鮮居酒屋 はなの舞】で夜19時より行います。
  12月12日土曜日には望年会も開催予定です。
地元でゆっくり呑みたい人も友達の輪を拡げたい人もそれぞれが楽しく集まれる場を創っていきたいと思います。
  11月は鍋パーティーということで、寒い冬こそやっぱり鍋ですよね( ´∀`)つ
  是非、みんなで暖まりましょう

☆楽しかった☆

3c18eeb1.jpgf41de97e.jpgd29c9544.jpg
     皆さん、こん★★わぁ〜( ´_ゝ`)ノ
  久しぶりにたぬきちさんとみんなで久しぶりに集まり、楽しいひとときを過ごしました。

  3連休の初日となった土曜日の夜、久しぶりに会おうということでみんなへ広がっていきました。

     始めは、居酒屋でまったりと美味しい料理に舌鼓を打ちながら過しつつ2人から6人へと仲間が続々と集まってくれました。
  仲間も増えたことなので、席を移してみんなとの会話も弾みました。
  会わない間に話したかった話題も積み重なっていていろんな話題もあってあんなこともこんなこともワイワイ話しながら楽しんでいました。
  居酒屋でゆっくり過ごした後は、みんなで集まれたことなので記念にプリクラを撮ろうということで撮りました。
※個人情報保護の為、一部修正しております。

 プリクラをみんなで撮った後は、カラオケに行ってきました。  自分は、カラオケなんて本当に久しぶりだったので上手く唄えるかどうか内心不安だったけど、みんなで楽しむことが何よりだったので、思いの外たくさん唄うことが出来ました。
     カラオケで、唄う仲間にとっては笑いあり、涙ありの連続だった。本当にこれだけ楽しめたことは何年ぶりだったのだろうか。
  こんな楽しいひとときを久々に過ごせたことは何よりみんなも嬉しかったことだろうと思います。
たぬきちさんやみんなも久しぶりに会えて本当に良かったね。
  3連休の2日目の今日も家族でゆっくり過ごす時間。
 のんびりと過ごしてゆっくり休んで下さいね

11月は鍋パーティー12月は望年会

6ca749f8.jpg80885000.JPG

         皆さん、こん★☆わぁ〜( ´∀`)つ

  地元の呑み会は毎月定着しつつある様で本当に嬉しいです

11月は鍋パーティーを企画しており、12月は望年会です。

  これから寒い冬にかけて鍋を囲ってみんなで温まりたいなんて思うのではないでしょうか。

 私は、地元の呑み会は本当に楽しい。仲間がいるから最高

集まってくれた仲間に感謝の気持ちで盛り上げたいと思ってます。

  

髪を切りに行って来ました

         皆さん、こん☆★わぁ〜( ´_ゝ`)ノ

  今朝も寒い朝を迎えました。もう冬の到来なんて言っているけど寒いのには応えます。

  休みの木曜日は、水曜日夜に洗濯したものを干してから片付けをした後、髪を切りに行って来ました。

  本当なら、近くでやりたかったのですが出掛けたついでに本千葉あたりの知り合いが経営しているところでやりました。

結構今時にしては、まぁまぁ〜というところですが短くなりました。

 おかげさまですっきりしました。

  その後、帰って仕事の残りやブログのコメント返信とメールの返信等をしていました。

  ブログで何よりコメントをくれて本当に嬉しいです☆

こうしたつながりを大事にしながら、日々の暮らしと仕事などに頑張っていきたいと思います。

プロフィール
みんなの声
QRコードでアクセス
QRコード
ヅマットな歩み
キューピークッキング
  • ライブドアブログ