こうづま 和弘@ヅマット NEWS

★上妻 和弘Webサイト☆ すべての命に希望ある未来を!人と自然に優しい明日へ

2009年09月

  こうづま 和弘ホームページへようこそ! 
 目指すべき志がある!福祉の道一筋!一直線!!私たちの責任!明日への責任! 
人と自然に優しい貢献! 命を大切にする未来へ  介護福祉士・介護事務技能管理士  こうづま 和弘

☆ちいさい秋み〜つけた☆

e98ea4af.JPG06aa03db.JPGd86552bc.JPG

皆さん、こん☆☆わぁ〜

 地元市原市で生れ育った私は、街を歩いていると歩道に沢山の銀杏【ぎんなん】が落ちていました。《五井駅東口》
 市原市のシンボルとして市の木は、『イチョウ』ですね。
西口にもイチョウ並木があり、秋になると街は黄色く染まり、秋が深まったことを感じさせてくれます。
  イチョウの実である銀杏が落ちていると臭いが漂うもそれが秋の訪れを知らせていることなのだと思います。
街の通りをイチョウの葉で埋め尽くされると商店街の人々も竹ぼうきで掃き掃除する姿も見られるんですが、私も一緒に掃いていた頃を思い出します。
  あ〜もう秋なんですね。秋が深まってこれから紅葉もきれいな見頃を迎えるのでしょう。
  地元である養老渓谷へみんなで見に行けたら良いなぁと思っています。
:1枚目は、イチョウの実銀杏【ぎんなん】
  2枚目は、街路地に落ちている銀杏
  2枚目は、秋空の下『サンプラザ市原』   です。

千葉市・家庭ごみの収集日と回数が変わります。

5a75f367.jpg7dcccf80.jpg

皆さん、こん☆☆わぁ〜

  6月の千葉市長選で当選を果たした親友であり、先輩でもある熊谷俊人市長が就任して3ヶ月が経ちました。
  以前の千葉市と今の千葉市で比較しても変わり映えが見えるほど頑張っています。
 元千葉市議会議員議長の恐喝容疑での逮捕という大波があっても千葉市を建て直すべく日々、ひたすら前を向いて精進しています。

  10月1日から家庭ごみの収集回数と収集日が変わります。
 これまで、千葉市では可燃ごみの収集回数が週3回でした。
これからは週2回になり、祝日でも回収することに変わります。
そして、古紙・布類の回数はこれまで月2回だったのが、週1回となります。
 千葉市は、ゴミの排出量3分の1を削減する目標を掲げていることと市内のごみ焼却所が3ヶ所のうち老朽化により建て替えが必要な焼却所があり、費用は182億円市が負担しなければならないということから排出量を削減することで費用の節約につながることから家庭から出されるごみを見直すことになった。

  古紙のリサイクルを更に進めることで3分の1削減につながることも含めて回数が増えたそうです。 熊谷市長は、家庭から出されるごみの内容を見ると30%含まれているとしてリサイクル収集回数を月2回から週1回にすることで出す機会を逃さず、集めやすくなるという。  千葉市の具体的なリサイクル策が示され、実行されるごみ回収がどう反映されるのか注目です。

   私の地元である市原市もごみの削減についての目標を掲げていますが、取り組むべき課題はまだまだあるのだと思います。
市原市にあるごみ処理施設である福増クリーンセンターです。
a7edd93c.JPG2c0f5efd.JPG3fa358aa.JPG

お彼岸どころではない

皆さん、こん☆★わぁ〜

  亡き両親に仏壇の前で、『お彼岸なのにお墓参りに行けなくて…ごめん』と詫びて手を合わせる自分がいた。
  中々、仕事が忙しくてさぁ〜そんな毎日を送っています。
 ようやく、敬老会も終わったかと思いきやそうも落着くことなく、24日木曜日にはおやしらずを抜くという落着けない日が続く。
  25日金曜日には仕事が終わってから、歯科医に行って消毒に行くんですが、仕事が終わってから行くのも正直しんどい。
  10月からは色々変わることも身の回りにはあって、レクリェーションやお誕生日のお祝いなどもあるので、それに追いつけるように色々と出し物を考えて出していける様頑張りたいです。
  自分が選んだ道である限り、責任を持って前に進むしかない。
 たとえ、中途半端になってしまってもやるだけのやる気はある。
最後までやり遂げられるように頑張ることだと思っています。
いつ落着くか解らないけど、落着いたらお墓参りに行こうと思っています。叔母の家にも叔父のお参りにも行こうと思います。
そして、これからのこともしっかり考えていきたいと思っています。

シルバーウィークどころではない…。

皆さん、こん☆★わぁ〜

  9月19日〜23日までの5連休はいかがお過ごしでしたか?
 周りでは、『友達と出掛けた』・『山登りに行った』・『里帰りをした』という様々なお声を聞いています。  私はデイサービスに働いていますが、土曜日も祝日も関係なくお仕事でした。
  テレビを見ていても『行楽シーズン』とか『帰省ラッシュ』などでの高速道路渋滞という報道もこのシルバーウィーク期間何度も聞こえてくる話題でした。  連休という連休は、滅多にない。
 日々仕事に励む毎日を過している。10月も自分にとって目まぐるしい日々が始まりそうです。
  シルバーウィークが終わって『あぁ〜今日から仕事かぁ〜』と言っていられる内は休めただけでも有難い話しです。
  シルバーウィークでも働いている人がいます。
 介護の仕事は祭日・休日・平日も関係なく、24時間365日働いている人がいます。
  私の後輩も特別養護老人ホームに働いていますが、年末年始も早番・遅番・夜勤をしています。
 しかし、特別手当は夜勤手当以外に付かないという。
介護の施設でこうした働いている人材があって、福祉が成り立っているのです。   しかし給与は今も低所得です。それだけでなく、医療もそうですが、過酷勤務もあるのです。
  低所得ということもあってか、介護の現場で働き一人暮らしでも厳しいと言われている人も掛け持ちでバイトをしている人もいます。私はそれ程までしなければならない程、介護の現場で働く待遇面に関しては極めて低いということが現状なんです。
  今回の政権交代で、日本の福祉はどう進んでいくのか。
 このまま、低所得で不定休で24時間の介護現場で改善されるべきことが進まなかったりでもすれば担い手は減ります。
スウェーデンの様な福祉先進国と日本は比較の対象にもならない程です。

心に衝撃が走る

皆さん、こん☆☆わぁ〜

  昨日、私は歯科医へ言って奥歯のおやじらずを抜いた後の消毒に行って帰る時のことでした。
 私の大変お世話になっている親友のご親戚が亡くなられたとのことで、お電話を頂き、衝撃が走りました。
  偶然にも私が行っている歯科医からも近い場所にご自宅があり、急遽行かせて頂きました。
急なことで、正直驚いていますがあのお元気な方だったので、ショックです。
 これまで親友の方を通して並々ならぬ御人力を頂いた方でもある故に何と言って良いのか言葉にも出ず、涙が止みません
  いつどうなるか解らないんですが、人はいずれ亡くなると言いますが生きていることが決して当たり前ではないということを痛感する想いです。 心よりご冥福をお祈り申し上げます。

術後の経過について

皆さん、こん☆☆わぁ〜

  昨日、市原市内の歯科院にておやじらずを抜いてきました。
 今回は奥にある左下のおやしらずを抜く予定で始められた。
これまで、上の左右を抜いたことのある私としては、歯を抜くということは勇気のいることでもあえるし、誰でも嫌なことでもあります。
  当然、好きな人は先ず居ないと思います。
 麻酔をかけてから抜くまでの間もある中で、刻々と緊張感も不安感も出てくるけど、ここまで来てしまえばもう医師に任せるしかない。
  下のおやしらずを抜くまでに時間は掛かったけど、2時間半でようやく抜く事が出来ました。
   麻酔が効いているので、口は痺れていた。その後も2時間〜3時間は麻酔が効いた状態が続く。
  とにかく、安静にさせてもらい様子観察と言ったところでした。
 麻酔が切れる前に消炎鎮痛剤を頂いて服用した。
その間、休みながらも落着いたところで帰宅。
  帰宅後も安静にするため、横になって休んだ。
 飛び上がるほどの痛みというものには苛まれる事もなく、終わった今回の手術。歯茎を一部縫うこともあったけど、何とか一夜を過せた。
  今夜も歯科医へ受診して、消毒などをしてもらう予定です。
 おやしらずを抜くことを考えれば痛みもあるし、気持ち的にも憂鬱になるけど、早い内に抜いた方が良いという医師の言葉を後々痛感することになるのだろうと思います。

最後の晩餐…本日おやじらずを抜きます。

ブログネタ
一番好きな食べ物を教えてください! に参加中!

皆さん、こん☆★わぁ〜

 今、私は【おやしらず】を抜きます。
そんな訳で、昨夜の最後の晩餐は大好きなお寿司を鱈腹食べ尽しました。
 私の好物は何と言っても【御寿司】です。
今日は、午前10時半に歯科医へ行って2時間。おやしらずを抜くことになります。
とうとう、今日と言う日を迎えた訳ですが、正直緊張も高ぶります。
 というのも、今まででは上の【おやじらず】を右も左も抜いてきましたが、今回は下左奥に生えているおやしらずです。 
  医師によると上より下が痛いかも…言われた。抜いた後は腫れあがると言いますが、抜いたご経験のある方はいかがでしょうか?
  地元の友人と電話で話をしたら、『結構痛いのよ…』と言われました。
 そんなにプレッシャーをかけないで欲しいんですけど…。
とにかく医師の腕に信じて任せるしかありませんが、とにかく痛くない様に麻酔をかけてもらい、痛みが少しでも軽減されるようにして欲しいと願うばかりです。
  それが終わったら、颯爽と帰ってとにかく寝ます。
 寝て寝まくって痛みとさようならが出来るようにしたい。


千葉市都市緑化植物園に行ってきました

baab72c9.jpg988364ce.jpge775c129.jpg

皆さん、こん☆★わぁ☆彡

     昨日は、晴天にも恵まれて過ごしやすい1日でした。
 暖かく気持ちの良い青空の下、千葉市中央区星久喜にある『千葉市都市緑化植物園』へ行ってきました。
  植物園に着き、出迎えたのが【彼岸花】です。 秋のお彼岸には必ず咲いている花として、彼岸花は知られています。
 緑化植物園には、毎年バラ展へ行くことも多いのですが、バラは咲いているかというと咲いているバラを見つけることが出来ました。 他にも秋の季節に相応しい花々草花に触れることが出来ました。
  季節を感じる唯一の場所として、緑化植物園はお勧めです。 植物園への入園料無料ですので、是非ドライブがてらに園内を散歩してみてはいかがでしょうか。
1枚目は彼岸花です。駐車場脇に咲いていますが、園内にも幾つか咲いていました。
2枚目は、さて何の花でしょう?皆さんで調べて見て下さい。
蝉【せみ】の抜け殻です。蝉の寿命は7年で成虫になって1週間ほどしか生きれないそうです。

くしゃみが止まらない

 皆さん、こん☆★わぁ☆彡

  くしゃみが止まらず、鼻が折れそうなくらい辛いです(´Д`)  風邪疑惑もあるが寒気よりも今は、くしゃみ連発が頭に響いて痛い。     
   一昨日から悩みごとになっている(´`)  
 今週木曜日には、手術を控えており体調万全に備えたいです。  くしゃみだけは止む様に祈るばかりです☆彡

蝉が鳴いていた…。

皆さん、こん☆★わぁ〜

  朝は冷え込んでいた朝を迎えた。休みということもあり、午前中はほぼ寝ていたが、結局起きた。
  洗濯物を洗って干したり、布団を干していると外は段々暖かくなった。
 亀の水も取り替えてから庭を散歩させると『それいけ』と言わんばかりに走り出した。草の茂みに隠れたかと思えばヒョコヒョコと現れる。
  外の暖かさに嬉しいのか庭をよく駆け回っていました。
 段々、秋に向って暖かい陽気も続くのだろう。冬になれば寒い時期もやってきます。
 亀もそれまでは沢山運動して、しっかり体力づくりというところでしょう。
  私も昨日は敬老会に向けての準備に日中は追われていました。
家の事は上の通り、ある程度仕上げてから敬老会の準備に一日頑張っていました。
  今日は、敬老の日ということで、敬老会へ。
 さぁ〜今日もどんな一日が待っているのだろうか。
というか、心配の種が風邪?引いた?かも…。
 昨日からいつもに増してくしゃみ・鼻づまり・鼻水など苦しい時があったんですが、鼻炎であれば良いのですが、心配です。

プロフィール
みんなの声
QRコードでアクセス
QRコード
ヅマットな歩み
キューピークッキング
  • ライブドアブログ