こうづま 和弘@ヅマット NEWS

★上妻 和弘Webサイト☆ すべての命に希望ある未来を!人と自然に優しい明日へ

2008年08月

  こうづま 和弘ホームページへようこそ! 
 目指すべき志がある!福祉の道一筋!一直線!!私たちの責任!明日への責任! 
人と自然に優しい貢献! 命を大切にする未来へ  介護福祉士・介護事務技能管理士  こうづま 和弘

憲法とくらしを考える会発足。第1回学習会に参加。

72061156.jpg

皆さん、こん☆★わぁ〜ヅマットです

 今月最後となった31日日曜日、千葉市内のホテルにて午後から『憲法とくらいを考える会』が立ち上げられるということで、初参加しました。

 その第1回目が学習会ということで、7分遅れで会場に着いた。
講演内容は、

‘本国憲法とは
日本国憲法をめぐる情勢

などをテーマにした学習会でした。

講師は、植竹 和弘弁護士ですが、私も初めてお目にかかりました。

レジュメと資料が配られて、1つ目は、憲法とは何かということで憲法の歴史や法律との違いについて解説された。

2つ目は自民党の製作された『新憲法草案』の具体的な資料が配られた。

続きを読む

ゲリラ豪雨の中を帰宅中

今日の夜は幕張にあるグリーンタワーでナイトディナーのひとときを過した。 
  ナイトディナーを満喫した後、外を見るとまたもや雨が降っていた。
地下駐車場から運転して下さっているに乗って出た時は、雨が豪雨と言うほどひどくはなかったが、それも束の間だった。
 いきなり、バケツの水というか海の水が流れ出す様な勢いで雨が降ってついに豪雨と化した。これがゲリラ豪雨と言うんですね。
 車内からも視界が全く見えない。 ワイパーをフル稼働しても見えない。
集中的な豪雨は連日続いていますが、県内には大雨洪水警報が発令されたままでかえって出掛けることも危険な状態。
 雷雨はいったいいつまで続くのだろうか。
fb24addf.jpg b6265b84.jpg
この写真は国道を走っていますが、あまりにも視界が遮(さえぎ)られている為に前の車との車間距離を置きながらゆっくり進むのもやっとな状況でした。

 また、道路にあるマンホールや用水路から雨水が噴出していて、まるで噴水のようだった。川であれば、河川の氾濫の危険性にも繋がりますが、マンホールや用水路などが流れきれない状態が幾つの箇所にもあると洪水の危険性もあります。そういう時にこそどうしたら良いのでしょうか?自然の猛威には逆らえないと言うほど脅威なのかも知れません。

今日一日、恩師と共に寺で過す。

皆さん、こん☆☆わぁ〜ヅマットです

  今日は、雨が強く降ったり、止んだりの一日でした。

そんな私の昨日の一日は、小学校の恩師と共に一日中お寺で過しました。

 法要や説法を聞いたり、色々とお寺で過す事が出来ました。

 過した今日の一日。職場での取り組みや日々の行いに気付きを頂くこと

 ができた。

 これからもよし頑張っていこうそんな気持ちです。

私の施策が市議会で議題にあがる見通し

皆さん、こん☆☆は〜ヅマットです。 今日は皆さんにご報告があります。

   私がこれまで気にして訴えてきた『待機救急車改善策』『介護保険問題』の2つについての提案を某市議会議員に来る9月の市議会で個別質問等で取り上げてほしいという訴えました。
  某市議会議員との話し合いによる協議で議会に質疑として前向きに取り上げるで合意したので、議会で質疑にあがる見通しとなりました。

  これまでにも『若者雇用施策』を訴えてきました。 その中で議会の予算委員会で議題にあがりました。 議題にあがるだけでなく、施策がどう関わって実現へつながるかが最大の焦点になると思います。
   早ければ、9月議会の中旬辺りにも質疑として取り上げられ、市当局が答弁されるかが注目になると思います。また改めて皆さんにご報告致しますので、宜しくお願いしますm(__)m

a21cf19d.jpg また某市議会議員との勉強会では、【介護福祉】分野では、訪問介護事業所による介護保険で自立・自助で負担増加による問題について学びました。  この勉強会は、今回で二回目になりました。 第一回目は、【医療崩壊】の分野から医師不足や社会保障についてや【子育て支援】の分野として民託化で低下する保育の質についてや働く保育士の待遇について学んできました。  日本の抱える課題や地方における問題に直視出来る議員と共に切磋琢磨して学んでいきたいと思います。

真面目に前向きにCHANGE

7d0baa62.jpg 自分の長所と短所はなんだろうと考える今日この頃です。
 自分のことを見ても聞いても以外に自分のことって気付いていないことって多かれ少なかれあるような気がします。
 見ている人は見ていてわかる人はわかる。 自分のことはわかってくれる人はわかってくれると思います。
 自分の良し悪しも自分しだいでどう引き出していくのかは自分の行動に掛かる。 そう、見つめ直しながら前へ進もうと思います。『真面目に真っすぐに前向きに』 自分の未来へCHANGE!

私の政策提案

皆さん、こん☆☆わぁ〜ヅマットです

  私たちが暮らしている街や生活のあらゆる面において、色々な問題点も課題もある。それが多かれ少なかれあるということは確かで具体的にどういう形として向けていくのか、そして、取り組まれていくのかということではないでしょうか。

 自分は、以前から気になっていた問題や課題で上げていた事、

待機救急車の問題
乳児院又養護施設について
保育士や介護士の働く人の待遇について

の3点について考えを皆様にお伝えしてきました。

2d0b8564.gif 特に『待機救急車問題』についてですが、病院所有の救急車が病院の脇に止まっているいわゆる車庫入り待機救急車は走っていません。
 それを活用しないで、いつ活用するのかということも問題です。
しかし、設備のある救急車を走らせる事によって、限られていた消防署所有の救急車の台数以外にも病院所有の救急車も走れば、一刻も早く尊い命も救えるのではという可能性も秘めている救急車でもあるのです。

 そこで、私は地元の市議会議員へこの様な草案を持って、提案して議会に取り上げてもらえないかということで提案して参ります。
 可能性としてどう議論されるのかは、正直未知数ではありますが可能性として先ず出来る事から動くことで、変わっていくのならしっかりとした提案をすべきであろうと思います。
 暮らしを見渡せば課題もあると思いますが、暮らしている中で何が問題で課題としていけるのかを見出すのは国民の皆さんであろうと思います。
 そうした声をどうかこれからもお聞かせ下さい

〜揺れる歯科地震〜

 

皆さん、こん☆☆わぁ〜ヅマットです

 今日のテーマは、『揺れる歯科地震』というか本文では、揺れた歯科受診です。   22日の金曜日の夜7時から市原市内の歯科受診の予約日で、行って来ました。
  その日、私は仮歯を外してから銀歯を入れる治療でした。その前に歯冠ブラシで、歯垢を除去してから消毒しました…とその時

 「揺れてますねぇ〜地震ですねぇ〜」歯科衛生士のお姉さんが言いました。
俺も地震とは気付きもしませんでしたが、てっきり治療しているが故に椅子が動いているのかとばかり思っていた錯覚を起こしていた。
 お姉さんは、「結構揺れてますねぇ〜」と言いましたが、私自身が地震と気付かないだけに何がどう揺れてるのかも解らなかった。

  その後も治療は続いていましたが、私の心は揺れる事ばかりです。
 この銀歯をかぶせて、治療が進めばいずれ下の親知らずも抜かなければいけない時が来ると思うとどうしようか迷うのも気持ちの揺れです。

 地震に気付かないでのんきに治療で揺れてたのかと思っていた私も心が揺れますが、気持ちの中ではいつ地震が来るか解らないけども備えあれば憂いなしとい言葉も適当するのではないでしょうか。
 皆さんのご家庭では地震対策は大丈夫ですか?
:今日の写真はカモミールの花です。4513fe96.jpg

みんなで変えよう生活国家へ

皆さん、こん☆☆わぁ〜ヅマットです 

 暑い日々が続く中、少しの風も感じさせるところでしたが、夕方は雷雲の発達で鳴りはじめた雷と共に雨が降ってきました。ここのところ二日間、そんな日が続いています。  
596028b6.jpg 今年行われるであろう衆院選に向けて各地域で活動されています。 私の地元市原市は、千葉3区では民主党の岡島一正前衆院議員も早朝駅頭から日中は自転車街宣に廻っています。
突き破らなければならない“拡がる格差社会”
突き破らなければならない“見せかけの改革”
突き破らなければならない“しがらみの政治”
私はこうした政治の構造に立ち向かいます。
そして誰にもチャンスと温もりのある平和
で豊かな社会の再生に挑みます。
おもいは「突破、そして再生へ」。
まず最初に突き破らなければならないのは、
“政権交代の壁”です。 
45107be3.jpg   私は、この地元市原市で親子共々支えてくれた一正さんを支え役としてポスティングや自転車街宣を一緒に二人三脚で頑張っています  
 一正さんも突き破らなければならない見せかけの改革や拡がる格差社会や官僚頼みの政治を変える為に頑張っています。 誰もが平和で豊かな社会に暮らせる為に再生へ! 『突破、そして再生へ』私も頑張ります。


058cdca6.jpg市原市の西広を歩きました。というのも、県議選や市議選などで、ポスティング以来久々に住宅街を歩いて親しみを感じました。
 まさに市原市民の誇りを感じます。
どの町もそうですが、ここの西広地域も防犯の備えに力を入れています。
 そして、近隣住民ともお話しをすることもありました。
 何より新しい住宅が増えたことに気付いたのですが、新しく引っ越されたかたからのお話しもお聞きすることが出来ました。
2fc29cc3.jpg モコモコとした積乱雲が大きさを感じさせました。もしかすると雷雲でも出来るかなぁ〜そう思っていたら案の定、夕方5時から黒い雲に囲まれて雷が鳴り出して、一気に大雨になりました。
 丁度、ポスティングも終わった頃だったので、グットタイミングでした。良かったです。
 

みんなの声は常に現場から!

皆さん、こん☆☆わぁ〜ヅマットです

  今日は、市民団体からこんな話しを聞きました。
今後の活動で交通の便の実態調査をするという内容のお話しで、どう調査するかという事だった。
 私は、即座に言いました。先ず、バス会社に話しを聞く事でバスの利用に関する便はどうかということと、バス利用客数や支払などのシステムなどはどうなのかということについてバス会社に聞く事が先決であり、当然のことでは…とお話しをしました。
 私は、以前バスに乗車をして運転手の方にお話しを聞く事が出来た経験がありました。(随分前のお話ですけどね…。)a3e142c5.jpg
8daadce1.jpg その中で、千葉市の場合は一部のバスにバス共通カードの他にパスモやJRのスイカカードつまり、ICカードで支払が可能になったことです。これは利用者に対しては便利と言えば、便利です。
 しかし、運転手の方からのお話しではICカードでの支払いの場合にタッチをしなかった乗客や子供連れで、二人分を支払う場合の操作が面倒になったと言っていました。
 面倒なだけに運賃箱も機械化されて、運賃箱だけで数十万円相当すると言います。バス会社の待遇も大事だけど、利用客に便利になった反面、機械にまだ慣れないことを感じている様でした。

 バス利用客からは、本数が多いか少ないか、若しくは減ったのかどうなのかについても利用客は何をどう感じているのかということも利用客に直接聞く事で解ってくるのではと思います。
 常にみんなの声は現場にある。みんなの声を反映させるには先ず現場に行って直接聞く事から始まるのではないでしょうか。
 自分は、そういう意味で毎日が直球勝負みたいな間隔を感じています。

三日間の納涼祭

今年の夏は長かった様に思います。  

  初日を迎えた今月18日、ディサービス特製くす玉を利用者さんが紐を引いて割れた同時に幕開けとなりました。  初日は、スタッフによる催しとして段ボールを使ったキャタピラー競争で誰が一位になるか予想してもらい、ダービースタート!!  
  私は、惜しくも一位ではなかったが二位でゴール!! 予想通りに叶った人もそうでなかった人も楽しめたと思います。 北京オリンピック的に言えば、銀メダル獲得というところですね☆  
 その後、仮装大会でどのキャラクターにスタッフは誰かを当てるゲームで私は、かなりの仮装したが予想的中した利用者も何人かいた。 
 ただ何より楽しかったことは自分じゃない仮装した人が私じゃないかと予想した利用者がいたことも笑いを堪える瞬間でした。  
  昼食は松花堂(しょうかどう)弁当という二重箱に入った豪勢なお弁当をみんなで頂きました。 昼食後は、ひと休みのお昼寝で入浴のお時間となりました。  入浴後は、三時のおやつに大抽選会を行いました。 特賞から11等までの豪華な景品を豊富に取り揃えました。9b1affd4.JPG   

 二日目は、日本舞踊(日舞)による踊りを家元である叔母を率いるお弟子さんのお母様方より披露して頂きました。  華麗に舞う日本舞踊をご覧になった利用者からも曲に合わせた手拍子や[きよしのズンドコ節]を手振りで楽しまれる利用者の姿もありました。 
ae615dfe.JPG最後にはみんなで[炭坑節]を利用者と共に踊り楽しむことが出来て、本当に良かったと思いました。 また写真を撮影してくれた大親友のよっちゃんは、母の為に来てくれて新鮮ピチピチピーチの桃を持って来てくれた。 ありがとう☆彡  初日から三日間、本当にお疲れ様でした。
三日目もボランティアによるお披露目があった。
1枚目の左側の緑色のポロシャツを着ているのが、私です。
2枚目は左側で利用者と一緒に手拍子で盛り上げる私です。

プロフィール
みんなの声
QRコードでアクセス
QRコード
ヅマットな歩み
キューピークッキング
  • ライブドアブログ