千葉県介護支援専門員 こうづま 和弘@ヅマット NEWS

★千葉県介護支援専門員 上妻 和弘Webサイト☆ すべての命に希望ある未来を!人と自然に優しい明日へ

2008年01月

  こうづま 和弘ホームページへようこそ! 
 目指すべき志がある!福祉の道一筋!一直線!!私たちの責任!明日への責任! 
    人と自然に優しい貢献! 命を大切にする未来へ
千葉県介護支援専門員・介護福祉士・介護事務技能管理士  こうづま 和弘

私の自宅付近で事故

66bb3266.jpg今日の夜、市原市久留里街道沿いにて交通標識に乗用車がハンドル操作を誤って追突した。
 運転手や助手席に乗っていた人には怪我は無かった。警察による交通誘導をしていた。
 見通しの良い直線道路で、何故この様な事故が起きたのか事情聴取されていた。
 歩行者にもし突っ込んでいて人を跳ねていたら一大事にもなっていたかと思うとぞっとします。
 自分も車を運転している者として気をつけなければと思いました。

道路特定財源や暫定税率は廃止が必要

  国会は今、ねじれ国会でもあるし、ガソリン国会とも言われています。
 国会で取り上げられている道路特定財源とは道路整備や補修したり、道路建設などに使われている。 しかし、無駄遣いや天下りは皆さんの知らぬ間に起きているのです。
 例えば、国交省職員宿舎移設や建設費用や維持費に使われている事。
同じく国交省職員のレクリェーションとして卓球ラケットやピンポン玉などの購入等に使われています。
 ちなみに国交省職員の宿舎一棟辺り24億円も割り当てされています。
 しかし、国会では国交大臣も各大臣もそれを質疑の中では明らかにされていない部分があります。
 本当に道路整備や新設に使われているのかという部分に真実が見えて来ません。私達が納めている税金の使われ方が、国民納税者に使われるのではなくて、役人や官公省庁の施設などに使われるという無駄遣いがあるのに道路特定財源や暫定税率は本当に維持する必要性があるのかどうか改めて考えなければなりません。
 又、道路特定財源があるのに何故福祉特定財源や環境特定財源はないのでしょうか?今や日本の国益には社会保障が求められています。
 だからこそ、求められている今、福祉保障の為に流用せず、特定財源を設けるべきではないでしょうか。

市原へ戻れば課題は増幅!?

d3ddfe2d.jpg

  皆さん、こん☆☆わぁ〜ヅマットです。

 田嶋さんの新春の集いが終わって、またいつもの毎日が始まりました。
昨晩から雪混じりの雨がしとしと降ってきていましたね。
 今年の寒さは2月いっぱいまでとされていますが、陽も長くなりつつ夜が更けるのも遅くなって来ています。
 夕方5時でもまだ少し明るいので、これから暖かくなるにつれて明るくなっていくんだろうなと思います。

 話しが変わりますが、地元市原市に戻れば課題が更に増幅している様に思います。それは、

  市原市白金通り沿いのイトーヨーカドー前の歩道拡張工事により道路の道幅が狭まってしまい、緊急車両が来た場合車が右も左も避けられないということで商店街の方からもお声を頂きました。

 また、佐久間市長の公約になっている五井駅東口開発構想についても西口にあるイトーヨーカドーや花屋・メガネ店・ファーストフード店・家具のかねたや・ケーヨーディツーなど今あるお店も東口にイトーヨーカドーか出来た場合西口のイトーヨーカドー移転により寂れてしまうのではという懸念の声もあります。

 また、五井駅・八幡宿駅にバス案内表示が無い問題です。
というのも時間帯によってバスの発車場所が変わることです。例えば、五井駅西口から市原市役所経由国分寺台行き若しくは山倉こどもの国の発車時間が午前7時台〜8時までは五井駅東口から発車で、午前9時から午後16時までは西口からの発車で、夕方17時〜22時台まで五井駅東口からの発車と分けられているが、市外から来た人は降りた駅側が反対側で階段上って反対側に降りた時にはバスが行ってしまったという様な不便な事が起きています。
 バス案内標識がもしあったらこの様なあたふたする様な事は少しでも避けられリと思っています。

 誰もが暮らして、市外県外から来た方も共に市原で過せる街にしていく為には立場に立った取り組みが求められていると思います。
 共に進める街づくりと課題に市民のお1人お1人と一緒になって進めていかなければ市原市は手入れのされなかった盆栽になってしまいます。
 さぁ〜みんなで市原市を手入れしてあげましょう。

 最後に写真は田嶋要衆議院議員の新春の集いで撮った写真です。

民主党千葉1区総支部新春の集いに参加

 こん★☆わぁ〜ヅマットです。
昨日は、新春の集い続きでした。千葉市中央区内で行われた民主党千葉1区総支部の田嶋要衆議院議員の新春の集いへ出席。
 会場に着くと続々と詰掛ける支援者らを出迎える田嶋代議士。支援者を前に次期総選挙への意気込みを熱く語り、今の国会についても報告した。
8620f926.jpg
5d4a1cb7.jpg54a8d3a6.jpg

 

 



又、同党の加賀谷健参議院議員や稲毛区選出天野行雄県議会議員も挨拶をしました。

e2fb973c.jpgd8b8e929.jpg09151d83.jpg

 

 

 


又、中央区選出今村敏明千葉市議会議員と稲毛区選出熊谷俊人千葉市議会議員と四街道市広瀬市議会議員も挨拶されました。
 次期衆院選への一致団結を持って頑張ることを誓った1区総支部も今まで以上にこれからも頑張りどころです。
 衆院選は二大政党制の風は吹いていますが、これまで長期政権で担ってきた自公ではもう何ら変化もない政権を維持するのか、それとも生活に根ざす政権交代で日本を変えるのかが問われていると思います。
 今日の新春の集いに参加してみて感じましたが、私も一度政権交代をすべきであると思います。民主党や社民党など野党政権にはまだまだ満足に行かないにしても変えるチャンスは今なのだと思います。
 その後、新春の集いが終わり、JR千葉駅クリスタルドームにて民主党1区総支部は、ガソリン25円値下げで暫定税率廃止を訴え街頭に立った。

大交流会と新春の集い

  皆さん、こん☆★わぁ〜ヅマットです。

 『市民ネットワーク千葉県の総会と大交流会』に『民主党の田嶋要衆議院議員の新春の集い』などに立て続けにあって駆け足状態でした。

 先ずは、市民ネットの総会は後半に駆けつけて総会終了後、大交流会へ
新春の大交流会には、社民党党首である福島瑞穂参議院議員や民主党田嶋要衆議院議員や同党の大河原雅子参議院議員や袖ヶ浦市長の出口清市長なども挨拶した。

 市民ネットワーク千葉県共同代表に新任した大野博美県議も山本友子前県議からバトンタッチを受けて挨拶をしました。
c7158500.jpg1632c4d4.jpg507bac84.jpg

 

 

 

 




 社民党党首福島瑞穂参議院議員も今年の抱負を語る。それが、【平和】・【人権】・【環境】の3本柱を掲げて衆院選に望むとした。
 また、生活者ネットワークで東京都議会議員から昨年の参院選で東京都選挙区でトップ当選を果した民主党大河原雅子参議院議員も挨拶をしました。
 その他にも民主党田嶋要衆議院議員や袖ヶ浦市長の出口清市長も挨拶した。
 実際に大河原氏や福島氏ともお会いして若者としての考えを示すと共にこれからの未来に担う日本への切開きについても直接お話しさせて頂く事が出来て大変光栄であり、刺激ある交流が出来ました。

 本当に有難う御座いました。

母のディサービス利用を増やす件は先送りへ

  皆さん、こん☆☆わぁ〜ヅマネットです。

 今日の記事は認定調査とディサービス利用を増やすことについてお話致します。私の母は、体に障害を持っています。
 障害の等級は一種一級で、一番重い障害の等級です。
その為、母は「支援費制度」を受けています。

 支援費制度とはな何か?
 障害のある人も障害のない人も、共にいきいきと暮らすことのできる社会を目指した「ノーマライゼーション」の考え方に基づき、障害のある人が地域でその人らしく生活し、社会に参加していくことです。 
<支援費制度の目指すもの>
 今までは、障害のあるかたが施設やホームヘルプサービスなどの福祉サービスを利用する場合、どの施設が良いか、どこのホームヘルパーさんが良いかなどを、県や市町村が決めていました。
 平成15年4月からは、障害のあるかたが利用する施設や福祉サービスを、障害のあるかた自身で選ぶことができるようになります。福祉サービスを提供する指定事業者・施設と障害のあるかた自身が契約を交わして、サービスを利用します。 福祉サービスの利用料を行政が支援することから「支援費」と呼んでいます。 これが、障害のあるかたの新しい福祉制度「支援費制度」です。

 お袋は支援費制度を受けている為、ホームヘルパーやディ

サービスを利用していますが、今回特例で介護保険も受けています。

 その介護保険の認定などが期限切れということで、認定調査を行ったのですが、実は家族である私は知らず、市の担当課が行っていたということについて問題として抗議致しました。しかし、認定調査された書類は公文書扱いと言うことで、別の課へ行って書類を書いて公文書開示をする手続きをしなければならないという面倒が増えたりして、非常にやりにくいというか「だからお役所は嫌だ」と改めて感じました。

 そして、今日はディサービスの方と面談しましたが、火曜日利用は不可能となりました。理由は利用定員人数が満員で受け入れが厳しいとのことでした。
 また、ケースワーカーである障害福祉課と包括支援センターなども透析をしていて、ディサービス利用もまだ一年経っていないので、週2利用にするのは早過ぎるのでは無いかという意見も出ました。
 母の調子も考慮した上で今後の様子を見た上でディサービス利用を増やす方向で先送りという形になってしまいました。
 そして、認定結果が今月末にも明確になるかも知れませんが、まだ出ていない状況もあるので、当面先送りとなった。

新春の市政報告会に参加(市民ネット)

  24日(木曜日)は、仕事が休みということでこの日は休みであったのにゆっくりする事もなく、走れメロス状態の一日を過した。

 1つは、お袋がディサービスに通っているんですが、それについての話し合いや介護認定の見直しによる認定調査について午後から市役所へ行ったり、ディサービスへ足を運んだりしていました。

 しかし、午前はいちはら市民ネットで新春くるまTHE集会と題して3人の市議による市政報告会が行われ、参加して参りました。

 市原市は市民ネットの議員が2人から3人へ数が増えて、議会での代表質問も90分という時間の枠も広がり、質問を行ったことや個別質問や議案提出など行った事などを報告された。

寒修行5日間を終えて

  皆さん、おはよう御座います。ヅマットです。

 最近も日に日に寒さを増してばかりですが、皆さんは風邪など引いていませんか?私は、アレルギー性鼻炎などでくしゃみ、鼻づまりで悩まされていますが、風邪ではありません。
 というよりもよく風邪を引いている様に間違われます。

 さて、寒さが増す中で、私は3年振りに真澄寺にて20日〜今日24日の5日間寒修行を終えようとしています。

 寒修行とは1月20日、聖地親苑、応現院をはじめ全国海外の約6,600ヶ所で寒修行が始まりました。この行は昭和10年、開祖夫妻が12月28日運慶作と伝わる大日大聖不動明王を迎えて間もなくの正月早々から行った「寒三十日の修行」が始まりで、以来途切れることなく毎年続けられてきました。今日では一年で最も寒さが厳しいとされる二十四節気の一つ「大寒」の頃、開白(早朝の修行)、中願(大乗行の実践)、結願(夜の修行)の期間を経て、満願となる2月3日の節分会まで15日間行われる修行です。

 寒さの厳しい時だからこそ、心を新たにして身を引き締める時であると思っています。これからも頑張っていきたいと思います。

署名にご協力下さい。

218800b9.jpg

  介護福祉に関するアンケートの依頼を受けました。

 というのは「介護職員の生活を守る署名」でした。
介護報酬改定後の老人福祉施設(特別養護老人ホーム・老人保健施設・在宅ヘルパー)などで働く介護職員の収入減に加えて運営経費が増大する現状です。
 介護職の仕事内容は、食事介助や排泄介助から夜勤など施設によっては24時間365日で過酷な労働も一部ありますし、人の命も預かる程の尊い仕事であります。
 しかし、他産業などと比較しても介護職の給与体系は低水準です。
その中で、男性介護スタッフも一番必要とされている中でこの収入では結婚をした場合に生活が困難だという面からも転職される方も後を絶たない。
 なので、いくら好きな職業とか役に立つ職業だからと言っても収入が安いという問題が介護職員の確保で困難になってきているのが現状です。

 少子高齢化という言葉がありますが、高齢化ではなく高齢社会なのです。
地元市原市にある高齢者の特別養護老人ホームと併設しているディサービスは、利用者が定員人数が満員で受け入れも出来ないという状況です。
 しかしながら、職員の数は追いついていないというのも現状です。
そうなってくると、良質のある介護サービスの提供は人材が確保出来ない若しくは足りないという問題から将来的にも確保出来ない状況に向っています。

 日本は高齢社会が急激に進み、増加していく以上は早急な介護体制を担う体制を構築していかなければなりません。
 そこで介護職員が普段の生活が保障される様に給与体系が可能になるように介護報酬改正を求める署名がありますので、ご賛同頂ける方は、是非お声掛け下さい。ミクシィの方は「ヅマネット」へメッセージをお送り下さい。
 皆様のご協力を宜しくお願い致しますm(_ _)m

皆さんにアンケートです。

  皆さん、こん☆☆わぁ〜ヅマネットです。

 今日は、市政と県政における費用弁償について皆さんにお伺い致します。

先ず始めに『費用弁償』とは何かについてご説明致します。

 費用弁償とは市民から選挙で選ばれて当選を果たした市若しくは県議会議員らが市議会若しくは県議会という議会の場(本会議・常任委員会等)へ出席した場合に支払われる日当=交通費として議員に給与とは別に支払われるものです。

 又、『政務調査費』というのがあります。これは議員が会派別に視察や資料など事務的なものなど政治活動で購入したものなどに使える費用ですが、これは使った場合に領収書などを添付する事が義務付けられています。
 政務調査費の使途について最低限1円から公開することなども義務付けられている所もあります。

 議員報酬=給与+費用弁償だけで合わせていくら貰えるのかを解説致しますと千葉県議会は議員報酬が85万3千円で費用弁償一日議会に出た費用として交通費実費支給となっている。
 改正される前は、1万4600円でした。
  千葉市政は議員報酬7万7千円+8000円でした。しかしこれも改正されて費用弁償は廃止となりました。
  市原市政は議員報酬が56万2千円+費用弁償4千円です。

次号に続く

プロフィール
みんなの声
QRコードでアクセス
QRコード
ヅマットな歩み
キューピークッキング
  • ライブドアブログ