こうづま 和弘@ヅマット NEWS

★上妻 和弘Webサイト☆ すべての命に希望ある未来を!人と自然に優しい明日へ

2007年11月

  こうづま 和弘ホームページへようこそ! 
 目指すべき志がある!福祉の道一筋!一直線!!私たちの責任!明日への責任! 
人と自然に優しい貢献! 命を大切にする未来へ  介護福祉士・介護事務技能管理士  こうづま 和弘

今日から見れます議会中継

  もうすぐ、12月に入るにつれて寒さも一段と厳しくなりますが、いかがお過ごしでしょうか?
 地元市原で活動しているヅマットからのお知らせですが、今日は市原市議会12月定例議会における傍聴のお知らせです。代表質問と個別質問です。

 とその前に皆様に速報です。

 今日の議会が10時からだと思いますが、市原市議会初の議会中継が今日から本格的に始まりますので、今すぐアクセス

市原市議会議会中継

代表質問には上符玲子市議−12月7日金曜日午前10時

1.市長の政治姿勢について

2.平成20年度予算編成について

3.都市交流拠点づくりについて

4.各地のまちづくりについて

5.コミュニティーバスについて

6.市原市協働による街づくりルールについて

7.市原市民活動センターについて

8.高齢者福祉について

他にも質問項目は全15項目あります。

個別質問には岡村由美子市議‐12月12日水曜日13時半〜

1.障害者の就労支援について

々埓における障害者就労について

¬唄峇覿箸砲ける障害者就労について

2.特別支援教育について

仝従と今後の取り組みについて

⇔徹蕕箸力携について

3.子育て支援について

(欅藹蠅砲弔い

桑田尚子市議【議案質疑】12月7日金曜日に担当します。私も傍聴に行ければと思います。
 市原市政はこれからももっと見える市政へ是非傍聴にいらして下さい。

母、今日退院へ

  皆さん、ご心配をお掛け致しましたが、本日午前に母が退院する事になりました。原因不明の高熱の実態は未だ解明されておりませんが、掛かりつけ医でどういうことで今回の様な事になったかは明らかにしていきたいと思います。
  我が家もリニューアルした様にきれいに広々としたおふくろの部屋にもなりましたが、これものんさん・kawaさんの御心添えがあったおかげです。
  私は、今回のお袋のことを通して、親友に活かされているという事に痛感しました。本当に有難う御座いました。
 そして、これからも宜しくお願い致しますm(_ _)m
また、母の入院で医療環境が良くない市原市の医療危機においても、一市民としてもこのままにしておけない
  そんな想いから声を挙げて行きたいと思います。また、暮らしにおいても福祉制度にはまだ見通し的にも底抜けの制度も多々あります。
 誰もが暮らす中で、本当の意味での福祉政策には課題が山積しておりますが、そうした課題に地方議員がどう関わっていくのか、しっかりと見据えたいと思います。

写真と実物とどっちが良いんでしょう?

a3c6c8a3.jpg

最近、名刺忘れをすることがあって肝心要の時に困ってしまうこともあります。 そんな私ですが、その名刺を渡すと言われる事があります。
 名刺に出ている写真と実物は違う感じがすると言われます。
確かに言われてもまぁ〜されはねぇ〜っと思うけど、髪型が違うからか、それとも太ったからかどうなんだろう。名刺に使っている写真は二通りあるんです。一つはこのスーツの写真ともう一つはブログのプロフィールに載っている写真です。

年賀状の発送作業も大詰め

  今日も一段と冷え込んでいますね。
今日は我が家の大掃除も完全に終わりました。母も29日退院することから受入準備も整って来ました。
 また、年賀状も昨日から印刷も終わり、数百枚程が12月15日に発送する事が出来る様になったので、ほっとしています。
年度早々の慌てる事もなくなるだろう。あとは追加分も見込んで出す様にしたいと思います。
 年賀状も多めに買ったので、余らせない様にしたいです。

続きを読む

年賀状と宝くじ

9c3d5eb0.jpg

 昨日まで、国際交流フェスティバルで大盛況だった日から一夜が明けた今日は年賀状印刷と年末ジャンボ宝くじの発売開始のテレビ報道を見ていた。 11月下旬、あと少しで今年も終わるのかなぁ〜と思うと、激動な年でもあったけど、あっという間の一年だった様な気もします。
  今日から年末ジャンボ宝くじが販売開始になり、東京都銀座にあるチャンスセンターでは長蛇の列であると報道されていたけど、これだけは毎年の出来事なんですが、3億円の夢を買い求める国民がそれだけ多いということでしょう。
  自分も買おうかなぁ〜と思っているんですが、もうちょっと考えておこう。
また、年賀状も全て印刷も終えて、出せる準備が整ってきた。
お世話になった事も多いので、年賀状には御礼や挨拶なども書いて形式的な事も多いのですが、来年は望む年として良い年を迎えて欲しいと願うばかりです。
 明日には200人余りの年賀状が出せそうです。

国際交流フェスティバルの幕開け〜さぁみんなで盛り上がれ!!

  さぁ〜市原市国際交流フェスティバルの幕開けで〜〜すf2a2c46b.jpg1e58964b.jpg477a249a.jpg                       

 

 



開会式では、市原ふるさと太鼓の威勢で幕が明けました。
我が市原市を代表して佐久間隆義市原市長より、挨拶を頂き、各他国の踊りなどが披露されました。
0b123d14.jpg

ハワイアンダンスは他国の子供達が一生懸命練習して今日まで頑張ってきました。

本当に可愛い子供達でした。
どの国からも子供達は市原市にいる限り、責任持って育てる事が市原市の役割ですね。

下の写真の一番右第1枚目は中国の人(左)と真ん中が私で韓国の人は右側で三人で撮りました。
又、タイの人たちや各国の人に囲まれ楽しい交流が出来ました。
 特にアジアは、同じ日本もアジアですので、友好の輪が繋がりやすいので、凄く話しやすかったのと中国や韓国などを中心に各国が歴史を知るべき点でもありました。特に日本は歴史認識が必要ですね。
ed4b2ec6.jpg9dc2633f.jpg77e05de5.jpg

 

 

 

7116c07e.jpg日本語教室部会のブースは私も所属しているので、ブースの担当として、参加者を迎えて活動の楽しさをアピールしてみました。
留学している各国々の人たちがこの市原市に来てくれたということから私達は日本語を教えるだけでなく、市原市の郷土と歴史を伝える事も日本の良さと伝統を伝える一つの異文化交流です。
5c7bf1be.jpg
ねぇねぇ〜この中国の問題はどう解くの〜な〜んて聴いて見たりするんだけど、中国の親友もふざけて教えてくれないんだよなぁ〜なんて笑ってる俺。

俺、知らねぇ〜よ(笑)お〜チンシマジ解んないから〜って言ってもふざけるけど、楽しい。

dd91dc66.jpg

7019c317.jpge8b33fb6.jpg

 

 

 


日本語スピーチコンテストでは、各国が日本語で日本の事やふるさとの国の伝統などをスピーチするもので、外国語はNGキーワード。
入賞した仲間と共に記念写真を撮り、共に喜び合いました。
bae77cb5.jpg

中国やインドネシアなどの各国の本場エスニック料理を召し上がりました。
 特に中国のお店は私も知っている地元市原市辰巳台にある中国飯店ここのお勧めは水餃子とゴマ団子と春巻きですがどれも本当にデリシャス

ef253ebb.jpg

ミニパーティーでは、ビンゴゲーム大会で第1位にビンゴになったのは、大親友のよっちゃんでびっくり仰天よっちゃんマジ凄過ぎます(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?

でも、みんなも楽しみながらビンゴゲーム大会に参加して全員当選良かったねぇ〜

9f5e92d9.jpg6c8f63f7.jpg222a60ea.jpg

 

 

 


最後は、各国み〜んなで踊りましたぁ〜手をつないで友好の輪が出来ました。こんな風に地球はま〜るく繋がりあっているんですね。
テーマ『おいでよ地球村みんなで手をつなごう』でハッピ〜\(^∀^)/

国際交流フェスティバルの準備(イベント前日)

e7a693f3.jpg

  皆さん、こん☆☆わぁ〜明日は国際交流フェスティバルの開催にあたり、今日は前日の準備で市原市勤労会館(通称:YOUホール)に行きました。

これはイベントのチラシなんですが、可愛いウサギ達とパレードしているイメージでしょうか、とても可愛いらしく、手作り感が溢れていてとても良いですね。

 設営の準備はお昼12時半から午後3時半過ぎまでしました。会場にパネルのボードや鉄柱を運んだり、展示物の搬入などもしました。
  若い世代も精一杯活躍をしました。特に親友のよっちゃんとチンシさん(中国)の三人と交流協会のみんなで協力し合い頑張りました。でも鉄柱はめちゃくちゃ重かったりする。
8b877d83.jpg

市の職員と左側は私で鉄柱を出したり、しまったりしながらボードの搬入などをしました。

予約した本数などの確認もしなきゃいけないので、数を間違えてはいけない為、数を数えるけど、多いのか少ないのか色々です。be5d7789.jpg

 国際交流協会総務部会長の西岡さん(前市議議長)と話し合いながら看板の設営をどうするか考えていました。

特に紙を押さえて止める画鋲にも問題ありでした。

8a162d3f.jpgでも、市の職員の方からも知恵や道具をお借りしながらしっかりと横断幕を止めて行きます。

ただ、紙自体が大きく長いので、しわが寄れたりすることもあって押さえながら上手く一つ一つを念入りに止めていきますが、かなりの重役なので、本心緊張はしていましたが、かなり真剣そのものでした。1c7e3298.jpg

看板も市の職員やみんなの協力により、無事に完成することが出来ました。明日のフェスティバルには大きな歓声で盛り上がってくれる事を祈って次の作業へ


aa48e293.jpgフェスティバル出展ブースも仲間の美的センスも多彩な個性豊かに仕上がりとても輝かしい展示コーナになりました。
 特によぴえさんが仕上げてくれた物を見て、感動しました。いや〜頼んで見るとこんなに良く仕上がるなんて本当に感激です。
これで、明日のフェスティバルは最高な日を迎えることが出来ると確信しました。楽しみです☆

あんな事を思いながら隣りは何をする人ぞ?

  皆さん、こん☆☆わぁ〜今日はお日様も照り付ける程に良いお天気でした。
しかし、北風があったせいもあって寒さも感じられるほど堪えました。
 最近は、バタバタしていた事もあって意味不明な事も多かったことは確かで、ブログでも親友がしっかりと「おかしいよ」とか「間違ってるよ」と教えてくれる親友がいます。私は活かされているなぁ〜って常々思います。
 本当にKawaさんは私にとって大切な親友です。ありがとうは心からの贈り物で言える親友がいるってとても幸せな事です。
 たとえ恋人が居たとして同じで、春風亭 小朝さんも離婚された事も記憶に新しいけど、彼女や奥さんに「愛してるだけじゃ駄目で、「ありがとう」という気持ちが無きゃ駄目」だという通りで感謝の気持ちは大切なんですね。
 「ありがとう」は言葉をいう事も心の底から「ありがとう」が言える様にならなきゃいけないよね。ac77fc65.jpg
  ちなみに今日は、他の友人と一緒に葛西臨海水族館へ行ってきました。
魚が沢山泳いでいるっていうかマグロが沢山泳いでいる有名な水族館ですが、この魚達を思うと生きるって尊いことだなぁ〜って思いました。
 人も魚もみんな生きている。「僕らはみんな〜生きている生きているから歌うんだぁ〜72ba577b.jpg

 まぁ〜今日は気分転換というところですが、息抜き出来る様になったのは今日が初めてだけど、またいつもの日々が続くしお袋の退院などもあるので気の抜けない日々が始まります。
しかし、マグロっていうのはいつまでも泳ぎ続けていて止まることは無いそうです。62b5399c.jpg
 この海老も物凄く大きくてびっくり
でも、ついロブスターは食べるなんて発想が頭に浮かんでしまう。
 ロマンがねぇ〜なんて思ったりするけど、マグロだって脂がのって旨いだろうなぁ〜何て思ってたりしました。あくまでも食べるのではなく、鑑賞に来たんだからぁ〜なんてかっとうしてました。
 ロブスターのにらみはきついねぇ〜
でも逃げ足は本当に素早い
 次は、横浜八景島に行きたい。
水族館巡りも良いかもなぁ〜。

偏頭痛持ちの人って辛いなぁ〜

  最近悩む事も多かったり、周りが落ち着かなかったり、お袋の入院とか色々バタバタしていて目まぐるしい日々もあっただろう。

 特に日頃から悩んでいました鼻炎には程々悩まされましたねぇ〜何て言ったって一番はくしゃみの連発ですから、耳は痛くなるし、鼻水は詰まって鼻声で息はし辛いし堪りません。

 昨日は、ディサービスのボランティア研修が終わって夜の帰り道に何だか頭が重いなぁ〜と感じつつあったので、違和感はあったけども結局最終的には、激しい頭痛と吐き気に悩まされた。

 風邪かなぁ〜と最初はそう思うこともありました。それも咳が少し出ていたのもあったので、もしやと思ったが、バファリンを服用してからは数十分後には痛みが和らいできた。

 まぁ〜風邪では無いにしてもそれはそれで偏頭痛持ちの私にとっては辛いものがありますが、これが始まったばかりの話しでもなく、小学生の頃の夏の時季は頻繁に偏頭痛に悩まされて泣いてました

 本当に偏頭痛になりやすい時っていうのは、活動量が多い若しくは激しい時か頭をフル回転させて働いた時とか考え事が多い時などによって偏頭痛になりやすいらしいので、なった時はなったで頭痛薬に頼ってしまうけど、少しずつで良いから一呼吸おけるペースが欲しい。
 何しろ頭でっかちで、頭ごなしに使ってしまう脳に疲れさせてしまっているからなのかも知れないとも思っている。
 偏頭痛が極力起きないようになれば良いのですが、また偏頭痛が起きた暁にはまた悩まされそうです

久々のディサービスでボランティア

  皆さん、こんにちは〜千葉市若葉区の皆さんこんにちは〜ということで、今日は久々のディサービスでボランティアに来させて頂いています。
   利用者は15名の最高定員でスタッフが6名〜朝、送迎してセンターに着いて利用者を席にてゆっくりして頂きながら、お茶を一杯召し上がってから体操とレクリェーションをする。
  その後、昼食へ〜配膳をして準備をしますが刻み食の利用者もいますので、一人一人に合った食事サービスをしています。昼食の準備が整ったところで利用者皆さんでいただきま〜す
 職員も皆さんが頂き始めてから頂き、私もごちそうになりました。今回のディサービスで良かった点は一般住宅の様に台所の様な厨房があり、食事を作る女性の方が1人から2人でそこへスタッフも入って調理される。
 本来であると、特養(特別養護老人ホーム)若しくは老健(老人保健施設)と併設されているディーサービスやそうでないディサービスだと弁当若しくは、大きな厨房で30人〜45人以上もの昼食を作るが、ここのディの良さはアットホームなだけでなく、一つ一つが家庭料理の様な美味しいご飯が召し上がる事が出来るという本当のアットホームな感じでした。
 利用者の皆さんも美味しく召し上がられていました。

  午後は入浴介助へ〜
 昼食が終わると布団を畳に敷いたり、折りたたみ式ベットに布団を敷いて利用者の皆さんのお昼寝タイムという事で、比較的男性の方がお昼寝されたところで女性の方々から先に入浴を始める。
 今日はディサービスの利用者数は14名で入浴されるのはほぼ全員だったので、12人は入浴したことになった。
 入浴介助に当るスタッフは5人でフロアーは1人から2人半である。
私もスタッフに付きながら、教わる事も多く入浴介助をしていて経験者の私でも改める事も多々あった。
 入浴介助で、自立というのはどこからどこまでが自立出来るかは私自身利用者の皆さんと会うのも今日が初めてでしたから、解らなかったけど、出来る所は自らやって頂くことの必要性と残存機能を活かすという事も大事だなぁ〜と思う面も感じる事が出来た。
 入浴介助でも送迎介助でも日常生活の中でいつまでも元気に楽しく、幸せな毎日を送って頂く中で、利用者の方が手の届かない所をいかに気転を利かせて行きながら、満足して頂けるかを考えていた。
  利用者満足第一宣言は福祉の業界だけでなく、生命保険会社や商業界など顧客を相手に人と関わりを持つ事など、本当の意味で広く深く顧客満足度ナンバー1を目指していかねばならないなと思いました。

プロフィール
みんなの声
QRコードでアクセス
QRコード
ヅマットな歩み
キューピークッキング
  • ライブドアブログ