こうづま 和弘@ヅマット NEWS

★上妻 和弘Webサイト☆ すべての命に希望ある未来を!人と自然に優しい明日へ

2007年05月

  こうづま 和弘ホームページへようこそ! 
 目指すべき志がある!福祉の道一筋!一直線!!私たちの責任!明日への責任! 
人と自然に優しい貢献! 命を大切にする未来へ  介護福祉士・介護事務技能管理士  こうづま 和弘

年金格差問題について

昨日の国会は大揺れだったそうですね。

こん☆☆わぁ〜ヅマットです

 昨日の国会は「消えた年金」という社会保険庁が納付記録をデータに打ち込む際に間違えたり、記入漏れなどの問題により支払っていた数十年前の記録が消えてしまった年金納付記録をどう対応するか議論もされていたそうです。

 「年金時効撤廃特例法案」について衆院厚生労働委員会で、過去に年金記録漏れなどで、「時効」によって補償されなかった年金は約950億円について「年金時効撤廃特例法案」が成立すると、950億円がおよそ約25万人以上が全額補償されるというが、どうなのか?

 市・県政・国政の政治家、特に民主党は議員年金廃止について揃い揃って訴える他の政党がありますが、本当に廃止する気があるのかという疑問を私はこれまで思ってきました。

 それは、市民ネットワークという地域政党がありますが、議員年金の廃止や費用弁償の廃止を訴えてきました。

 しかしながら、前回の日記にも書いたように民主党もいざとなると反対する場面もありました。えっ何故

 市民ネットと各党との年金廃止で違いがあります。それは、議員年金を貰わないからです。基本的に議員が議員年金の廃止を掲げるならば、先ず各党(議員年金廃止を訴える政党)自らが議員年金を貰わなければ良いのではと私は思いますがそこまでの意志があるのかどうなのかです。

 また費用弁償は市原市もありますが、市原市は横浜に次いで広いと言われますが、果たして市原市に費用弁償は必要なのでしょうか?

 費用弁償=日当(交通費)で議会に行けば、行った日数分の交通費が貰えちゃうのです。少なくとも議員の給与は数70万円〜にも上りますが、それは全て私たちの税金です。その税金を議員に支払われているのです。

 国会での消えた年金についても議論は必要と訴える民主党は良いのですが、議員年金について地方議会でも考え議論するべきではなかろうか…。

 

市原市内の病院は大丈夫!?

こん☆★わぁ〜地元市原に生まれ住んで24年

この市原市で問題があるのです。それは医師不足です前回の日記で医師や介護職員の少ない問題について書きましたが、地元市原市にも医師不足が深刻化しているのです。

 厚生労働省の研修医制度の見直しによって各自治体の病院で医師不足が生じてしまい、診療時間の縮小や病院閉鎖に追い込まれるなどの問題が発生しているのが現状です。

 市原市にある国保市民病院は、医師不足に悩んでおり、医師会の協力を仰ぎながらギリギリの中で診療を行っている状況です。外科部門や眼科などでは診療日数を大幅に減らしたり、人工透析や入院など夜間休日の救急外来患者の診療は休診となってしまい、救急車も行かれないという問題に直面していますが、このままで行くと医療格差はより一層広がってしまいます。

 地方(県・市)議会でも国政でもこうした問題の議論をすべきであると考えます。過疎地の病院や施設の運営は必要に迫られている現状を一刻も早く何とかしなければなりません。今後の問題定義を議論してどう改善するのか、考えて聞いてみたいと思います。

医療と介護の格差

仕事と選挙戦の両立に大変さを感じるヅマットです(・◇・)

私の働く職場で今日、退職する2名が当ユニットを跡にした。

 最近は医師不足という問題がある中で、介護職員も不足している。特に私の職場は人が足りない。私の現場では、ユニットケアであるが、8人に対して実際は社員2名と私の3人でユニットを見ている形である。

 そこへ問題が浮上した。当ユニットで疥癬(かいせん)の疑いが発覚したのです。疥癬とは、ヒゼンダニ(疥癬虫)というダニの一種が、皮膚の角質層内の寄生しておこる皮膚感染症です。

 8人の入所者に対して疥癬の疑いのあるのは、7人ですが、衣類・シーツ・入浴などを毎日しなければなりません。本来は、一日当たり3名の入浴介助をするが、疥癬の疑いが7名あるとなると7名全員を入浴しなければならないので、特浴も二人だけでなく、他のユニットも入浴させるということは特浴以外の一般入浴者も合わせると10名以上の入浴をさせなければなりません。それだけではなく、隣のユニットの入所者も2人ほど疥癬の疑いが見られた。

 疥癬ではなければ良いのですが、ここ1週間は毎日疥癬に対する対応をしなければならない為、人手の少ない中で遅番の日は12時〜21時までの勤務が10時〜21時までの勤務となるため、大変です。

 介護職員が減り続ける中で、医師の数も減っています。介護職員は報酬の面でもネックとなっていますが、政治はどう関わって問題定義されるのでしょうか?

 介護と医療の格差で介護はどの施設も職員不足を抱えているのは確かですが、介護の現場での問題としての実態は以外に知られていない面もあるようです。私は地方議員も行政も厚生労働省や国政の議員らに実際に高齢者の介護現場に当たって頂きたいと思っています。

市原市議選スタート!!

f1dce9c0.jpg

1daa030a.jpg

f4cbb2a8.jpg


4291dbf3.jpg

市議選告示看板46人貼り出される。

 今日告示された市議選には46名が立候補し、激戦区市原市で乱戦がスタートした。

 果たして結果の行方は…いかに

今回の選挙候補者の内訳として、現職24名+元職6人+新人16人=46人が立候補しているこの市議選に矛盾がある。

 それは党会派別です自民党9人+公明党7人+市民ネット3人+共産党3人+民主党1人+社民党1人+無所属22人というのだが、今朝の新聞には民主党1人とあるが、実際は民主党千葉県連中間選挙候補者で見ると、市原市選挙区では、4人になっている。実際にはポスターでは、民主党のロゴを入れての公認候補として貼り出しているのは2名いますが、あとは民主党系の無所属と言われる候補者がいる。見えにくい党の構想が浮き彫りとなっているようです。

 候補者陣営は市民会館にて立候補届出の手続きを済ませて街頭演説用と言われている7つ道具(旗等)を受け取って足早に選挙事務所や選挙カーに飛び乗った人もいた様ですが、支持者らに訴えるべく市内を廻っていく候補者もいた。

市原市長選では

78003a76.jpg

 市原市長選は現職の佐久間隆義氏が立候補の届出をしたが、対抗馬の立候補は、午後5時に選挙管理委員会から事務所へ「当選」の一方で無投票当選となった。市原市では、過去2回の選挙で自民党・公明党支持で元小出善三郎氏が一騎打ちとなった市長選であったが、今回自民党・共産党も対抗馬の擁立は出来ず、見送った。県議選でも自民・民主で公認候補者を2名ずつ擁立したが、結局民主党が2議席を獲得した事により、自民党の県議選での敗北と市長選候補者擁立の出来ない状況で濁り残した自民党は今後の建て直しが課題となる様です。

 有権者数も男性=11万7240名+女性11万0932名=計22万8172名の有権者が存在する。今回の選挙戦で市原市は本当にどう変わるのかが問われる4年に1度の選挙です。

※当分公職選挙法により、選挙期間中の選挙内容の活動ブログはお休み致します。

地元市原市議選の幕が上がる!!

来た〜っつ市原市激戦に突入ヅマットです

明日27日告示で6月3日投票

市原市議会議員選挙がついに幕があがります

 市長選とダブル選挙とされていたが、自民党は対抗馬擁立が出来ず、無所属で現職の佐久間隆義市長が無投票当選で決まることがほぼ明確になった。

 しかしながら、私の中で市長の無所属というよりも4年前は民主・社民の野党系が支持にしていた訳なので、無所属という感じではない。しかし、今回の市長選を前に行われた決起集会では、自民・公明の両党までもが、出席し佐久間氏の応援に来ていたので、いわゆる相乗り選挙と言わざる他にない。オール与党ってやつですね。

 市議選は、現職24人+新人17人+6人=47人が36議席の座を争う激戦が始まります。 今日26日の夜に出陣式をした人もいたが、明日は総出で出陣式が行われると言う事もあって火花が散りそうです。

 前回の民主は一人であったが、今回の選挙では無所属ではなく、民主党3人ついかして4人で挑む事になる。その他にも民主系無所属を謳う候補者もいるが、千葉市議会の様に民主党会派は生まれるのだろうか?

 矛盾しているのが、市民クラブとか民友とか色々で議会では見分けやすいものではないのが、おかしいと私は少なからず思う。

 今回の市議選で焦点となる主な政策は子育て支援・五井駅東口整備構想・高齢者障害者福祉・環境残土不法投棄問題などが盛り込まれている。

 私も明日から街頭に立って選挙カーに乗って廻ります。私は、上記以外にも最も身近なことで市原市民の意見と要望が他にもあってそうしたことの一つ一つを取り上げて地域づくりを進める具体的な政策で訴えて行きたいと思っています。また、市原市の財政問題についても感心の薄れる所も無く、今後の市原市財政についてどう取り組むのかについても議論深まる政策の焦点になると思う。

 皆さん、一人一人の意見をしっかり聞いてきっちり、はっきり発言出来る議員を送り出そうではありませんか。

 費用弁償についても市原市はまだあるのですが、廃止すべきだと思っています。なので、今後の選挙戦でどう変わるのか注目です。

 どこかで私を見かけた方はどうぞお声掛け下さい。

 

3選対出陣式へ

  皆さん、こん☆★わぁ〜一刻一刻と時の流れを感じているヅマットです☆

 6月3日の日曜日に市原市市議会議選挙投票日の決戦の時が迫って来ました。私もそうした意味では緊張感と気合の引き締めが更に増して来ています。

 さて、千葉県議選・市議選(4月8日)の時も迫り来るあの日を忘れられませんが、今回の市原市議選は私の暮らしている地元の選挙であり、統一地方選では最終戦とも言われる選挙だからこそ、どこの地域も注目する選挙。

 特に民主党にとっては、県議選で2議席を獲得したことで、次期衆議院選で弾みがついたという意味でも市議選もいけるという意気込みもある。しかしながら、市原市議選は47人の立候補予定者乱立により、36人の定数であるが故にどこも激戦と言われている。私は、そうした時期に遭遇しているので、本当に緊張の連続です。市民ネットは県議選で議席獲得ならなかったが、何としても3議席の獲得に必須である。

 市民ネットも初の3人の候補予定者を擁立しています。各候補予定者の討議資料(いわゆるリーフレット)とチラシも読んでいますが、市民ネットは具体的に市原市の必要かつ最優先重要課題である公約を掲げる事が出来たという意味では、市原市民のお一人お一人に議論して頂ける自信を持っています。

 3選対が揃っての出陣式が御座います。皆さんも是非お誘い合わせの上、応援して頂ければ幸いです。

    

左〜岡村 由美子氏(ネット新人) 市原市辰巳台団地ユニクロの裏に事務所があります。 若さと身近な意見を人に伝える力があります。そして子育て世代にある今だからこれから子供を生んで育てようとする中で最も親子応援団これから育つ子供や育てる両親の為に環境作りに全力投球

岡村由美子事務所  辰巳台西2-11-1(ユニクロ裏手)  TEL75−7682

中〜桑田 尚子氏(ネット現職2期目)私の自宅前でもありますが、市原市姉崎内田医院隣りにあります。活力と行動力のフットワークは抜群お一人お一人と必ず出向いて意見や気持ちをしっかりと聞いて大切にしてくれる桑田さんです。何より子供5人を育てた母力は子育て問題にはしっかりと取り組みます   桑田なお子事務所   姉崎1905-3(旧キハラの向かい)  TEL62−1791

右〜上符 玲子氏(ネット現職)私が4年前の選挙選で住んでいた地市原市山木坂通りで「山木火の見下」バス停下車して辰巳方面へ歩いて徒歩3分の所にあります。これまでの福祉や環境と行政問題等の見えにくい部分や手の届かなかった部分に対して更に発言力もパワーアップして参ります

うわぶ玲子事務所     能満字東山木台321-1  スカイビル山木台C102
      (自転車屋 辰巳サイクル隣)  TEL42−8377

 これら3騎士は、市民の大切な尊き声に耳を傾けて市原市の問題点にしっかりと必ずや取り組んで行く人として私も応援して参ります。

 47人の候補予定者の中で、お一人お一人の意見と気持ちに一緒になって行動していくというのも絶対的であって、出来ることから少しずつ前へ進むことで、市原市改革にもさらに前進して行きます

 出陣式は10時に執り行わせて頂きますので是非、お近くの3選対への事務所へご友人お誘い合わせの上、ご参加下さい。

共通マニフェスト!今、市原に必要な事は…。

こん☆★わ〜もう残りわずかで選挙戦突入に迫るこの頃です

 私は、市原市で行われる市議選で市民ネットが創る街づくり政策マニフェストに関して、共通意識を持っています。

 今、市原市に必要な具体的な政策では、市原市民から受けた身近な問題や御意見をもとにして実現したい公約は私にとって重要であると思います。

小回りの利く生活の足として『コミュニティバスの運行

高齢者や子供達や子育て世代が集まれる場を創る

 もっと具体的には子供達の集まる場なら学童保育をすべての小学校区実施や高齢者の知恵や技術の発揮出来る場を創ること等々です。

出向いてくれる『子育て支援ヘルパーの導入』への実施

詳しくは市民ネットサイトをご覧下さい。

 私はこうした街に必要な事を身近に取り入れて行ける事が、街づくりなのではないでしょうか。もっと身近にネットワークを広げて市民ネット

あの街この町〜ぶっ飛びヅマット!!

こん☆★わぁ〜早起きは三文の徳とするヅマットです

昨日はメールのやり取りやブログの更新や晩飯を食べたりで、何だかんだ言いながらも日付が変わって、午前0時45分となってしまいあっという間の時間。

 やばいもう寝なきゃと言わんばかりに即寝たが、今日の早朝4時半に起床したヅマットは朝シャン(お風呂)して支度をして早朝の駅頭もあり、我が家のごみを持って我がを後にする。

 朝5時半にJR内房線五井駅で市民ネット桑田なおこ市議と一緒に駅頭に立った。最初のうちは現職の議員で毎日立っている方がダントツ1番に立っていて、その後は、新人や現職議員らが次々と駅頭開始。

 私も桑田市議と共に人並みの通勤ラッシュの中で『おはようございます〜』と挨拶しながら政策も簡単に伝えながら繰り返しの連続だった。

 以外にも駅頭始めてから終わりまでの時間は朝5時半〜8時半前までの時間は長く感じます。それが選挙が近づくと毎日の様に続くのですから大変です。

 駅頭も終盤に差し掛かって各陣営も帰る中、声を掛けては立ち話もしばしば。現職の議員から駅頭でお褒めのお言葉を頂くも駅頭での私のこれまでのやり方で変わることなく、頑張って立っていきます。

その後、桑田事務所に戻って朝ごはんを食べながら桑田さんと二人で意見交感をしあう。若者の話しを親身に聞いてゆっくり語り合ってくれる桑田さん。

 議員と思われない議員とされる桑田さんは二期目を目指すけど、今も4年前も変わらず、一人一人を大切にしてくれます。まるで、自分の息子のようにね★

 私は、周りのみんなが家族だと自然に思えるのです。何故かわからない時はあるけど、みんなが互いに励ましあいながら地道にこつこつとやれるし、無理せず出来る環境も考えてくれます。

朝食も終えて9時半桑田事務所を跡にした私は岡村事務所へ

10時50分〜市原市内の一部地域を岡村由美子(公認候補予定者)・山本友子(元県議)と親友のよっちゃん・私の4人で練り歩きながら街を歩いた。1b1e4854.jpg

 右:岡村由美子氏・左:私ヅマット・後山本さん・写真撮影:よっちゃん

 通行中の市民に手を振りながら歩いて来ましたが、今日の天気猛暑です(−д−;)

b717f3ae.jpg

後ろでマイクを持ってアピールする山本さん

岡村さんも行き交う人々へ笑顔を絶やさず、手を振りながら一人一人に挨拶をする岡村さん

 私もひたすら出来たてほやほやのチラシを配りながらお話しをしたり、意見交換をしたりしました。

 私達が暮らす街でより身近な場所でさらに新鮮な意見交換が出来てこれからの課題に益々気合が入ります。岡村さんも皆さんの意見と気持ちを出来ることから100%聞いて大切にしてくれる岡村さん。暑さに負けず頑張ります。df961f46.jpg

旗を片手にマイクを片手にスピーカーを背負ってアピールする山本さん。

 行き交う人から人へ流れる中で手を振ってくれる人や立ち止まって聞いてくれた人や近くまで来てくれた人も暑い中、本当にありがとうございました。

 お車からの手を振ってくれた方もいらっしゃいましたが、そうした身近な気持ちも忘れることなく、歩み続ける私達は皆さんの声で街を創っていきたいです。240b9dd2.jpg

私が姉ヶ崎へ引っ越す前に暮らしていたこの市原市一部地域でアピールするヅマット

 懐かしさ溢れるこの街もお昼は買い物に出る奥様も多くにぎやかでした。

 もっと身近に私達の街が活気溢れる街になれるように頑張りたい(・◇・)

どんな世代もみんなで築けばもっと楽しい街になるって思えるからこそ創って行きたい住み良い街づくりをこれからも頑張って行きたいと思います。キャラバン隊をお見かけしましたらどうぞお声掛け下さいね(´∀`)ノこのキャラバン隊も26日まで。もうすぐ選挙戦を迎えますが、私も27日からマイクを持って市原市内を廻ります(・∀・)

地域で暮らす仲間ともっとふれあうこと☆

生まれも育ちも24年千葉県人市原っ子です

東京の下町では江戸っ子とも言われるそうですが…。

ところで、私も24年も市原に住んでて思う事があります。

今のこのご時世で時代が変わり行く中で核家族世帯や隣で暮らす人はどんな人か分からないという団地に住む人とのお話しをよく聞くんですが、地域ぐるみが無くなりつつあるような気がするんです。

 そもそも、お隣のご近所なら『おはよう〜元気〜最近○●さんのお宅は〜』とかお隣同士でシチューやカレーを分け合ったり、家庭菜園で獲れたての野菜をお隣さんに差し上げたりという光景が我が家ではあるけど、今時の時代ではあまりないとのこともあります。

 私はご近所から『お母さんどう〜具合は?元気?』という声かけでお互いのご近所を気にしあうことでほっとすることがあります。

 もし、震災が起きた時やお隣同士で助け合う事が起きた時や空き巣などの被害や家の中で高齢の方が倒れて助けを求める時などの事も考えるとお隣同士の地域ぐるみのお付き合いも大切なのかなぁ〜と思うのです。

 困った時はお互い様と思える中で、これからも益々人がお互いに助け合っていく暮らしになっていければと思います。

 ちなみに同じ姉崎に住んでる方からキャベツとナスやトマトを頂きました。とても美味しかったです。今度畑のお手伝いに行きますね

『おはよう〜♪』は一日の始まり

  『おはよう〜』・『おはようございます気をつけて行ってらっしゃいませ〜』の笑顔を心から湧き出る挨拶が一日の始まりですね(・∀・)ノヅマットです

 今日もJR内房線市原市姉ヶ崎駅で駅頭をしました。[早朝6時〜8時まで]

今日もみんなが元気に頑張ってお仕事へ〜そして学校へ行ってらっしゃい〜そんな気持ちを持って笑顔を振りまいています。

 市原市は6月に市原市市議会議員選挙がある為、元市議だった方もいれば新人もいればそれぞれです。私は今もいつもと変わりなく、笑顔で一日が始まり過ごすことが出来たらどんなに良いだろうか。

 高校生にも『おはよう〜っす・元気に行ってらっしゃい〜』そんな若者なりの声掛けで返ってくる高校生の笑顔が私は「良いねぇ〜若いって」そう思うのです。

 僕達ワカゾーもこれから人生を謳歌している青春がある。思う事沢山感じながら楽しんで意見の言える場もあって良いのではといつも思います。

 ワカゾーの悩みも困った事も聞いてくれる大人。必要だと思う。選挙とか出なく、若者もみーんな暮らしている街だから沢山のエネルギーと笑顔を咲かせたいと思うのです。投票率が下がっている一方で、大人の団塊世代からは無視されている点もあります。若いからだけで放っておく大人もいる。

 そうではなくてお母さん・お父さん世代も若者の声をしっかり聞ける人が必要なのだと思うので、これからもそうした大人と共にもっと若者の声を聞くことが出来る場を広げたいと思います。

 今日の駅での問題点


 今日駅で立っていて感じた問題点は、看護学生が「帝京大学市原メディカルセンター」へ研修へ行く際にタクシーで行こうとしたのですが、タクシーが無いのです。さっきほんの数分前までタクシーが6〜7台くらい停まっていたのにタクシーが居ないせいで中々行けません。

 私は学生のみんなに声を掛けてバスがあることを伝えるのですが、それでは間に合わないとの事でした。何とかしなくてはと思い、タクシー会社2社へ電話をすると、「タクシーが出払っている・無線でまわします」との対応で良いのですが、中々来ません。車社会と言われる中でタクシーの本数が減ってきて儲けが無いと聞こえる運転手さんの声ではあるが、朝のピーク時に差し掛かっているからかタクシーに乗れずに困ってしまう人がいたという事についてどうしたら良いのかという疑問・課題点が生まれた。

 タクシーの運行状況を調べてどこでどう動いているのか気になります。ちょっと調べて見たいと思います。

 明日は、JR内房線市原市五井駅にて駅頭をしています。お声掛け下さいね

プロフィール
みんなの声
QRコードでアクセス
QRコード
ヅマットな歩み
キューピークッキング
  • ライブドアブログ