こうづま 和弘@ヅマット NEWS

★上妻 和弘Webサイト☆ すべての命に希望ある未来を!人と自然に優しい明日へ

  こうづま 和弘ホームページへようこそ! 
 目指すべき志がある!福祉の道一筋!一直線!!私たちの責任!明日への責任! 
人と自然に優しい貢献! 命を大切にする未来へ  介護福祉士・介護事務技能管理士  こうづま 和弘

模擬ケアプラン作成も完成へ

◆模擬ケアプラン作成もいよいよ、総仕上げへ
  介護支援専門員実務後期研修に向けて、模擬ケアプラン作成も大詰めに入った。
9日㈰の昨日は、ご利用者様に第2回目のアセスメント(聞き取り)を行い、より具体的なものへと一歩一歩近づけてきたことも実感してきました。
  アセスメントの中で、最もご利用者様に配慮したこととして、疲れないよう配慮することができたと思います。信頼関係の構築も大切であり、アセスメントの中で、聞かれた内容についてお答え頂けたり、『うん、うん』と頷いて頂けたりと一歩ずつ信頼関係にも構築しつつあったことも実感することが出来たと思います。
  ご家族のご意向についても、面接の場で同席して頂き、一つひとつのご意向にお答え頂けたので、ご本人のご意向と合わせながら、模擬ケアプランに盛り込んでいきたいと思います。
  今日は、午前中にアセスメントした内容をパソコンで打ち込み作業を行い、夕方は、ご利用者様のお宅へご挨拶に伺う予定です。
imageimage
最終電車で帰ってきた時の写真(0時29分)
  夜は、手直し作業を行い、総仕上げをしていく。
総仕上げが終われば、配る部数の用意するべく、束ねる作業を行い、確認作業へ
 確認して誤字や脱字はもちろん、プラン内容にも問題なくできれば完成します。
  頑張って取り組みたいと思います


料理教室のメニューが決まる!

◆料理教室のメニュー2品はこれで決まり
  私が勤務しているデイサービスセンターでは、『料理教室』という午後のアクティビティーの一環として行っています。
  料理教室は、その日のスタッフリーダーがどんなメニューを作るかを決めます。
そして、デイサービスセンターに通っているご利用者様は、工程の中で、分量を量ったり・卵を割ったり・かき混ぜたり・材料の投入・材料を切るなどの工程をスタッフと一緒に取り組みながら、出来上がっていくのを楽しみながら行います。
  これらの工程をやっていただくことで、ご利用者様にとっても取り組む役割ややりがいを感じてもらえるので、料理教室一つにとっても貴重なアクティビティーです。
  今月の料理教室は、月に4回ある中で、2回行うことになっているので、メニューは2品を決めなければなりません。
image東京都中野区の桜
  今回の料理教室で作るメニューを決めました。
.侫蹈鵐織麌アップルパンケーキ
△笋錣蕕豆乳もち

この2品を作ることに決めました。
  どれも簡単にできそうな感じもしますが、何より工程を上手く進めながら、ご利用者様お一人おひとりが楽しく、やりがいをもってできるよう支援していくことが重要なので、しっかり取り組んで、美味しいおやつができるよう頑張ります

模擬ケアプラン作成に全力

◆模擬ケアプラン作成もいよいよ、後半戦
  介護支援専門員実務後期研修に向けて、模擬ケアプラン作成も後半戦に差し掛かっている。
思いのほか、上手く進んでいるかというといまいちですが、明日のアセスメント(聞き取り)が上手く進むよう祈りながらも相手の立場に立ったアセスメントができるよう頑張りたいと思っています。
  模擬ケアプラン作成の難しさを痛感しながらも何とか頑張ろうと必死です。
どういったところを聞いていくのか、予め準備するところも大事になってくるので、整理しながら取り組んでいきたいと思います。
imageimage
  今年は、お花見シーズンというよりも雨風が多く、中々晴れた日が少ないように思う。
千葉市中央区栄町付近で撮った桜です。きれいです
  来年は、ゆっくりとお花見が出来たらと思っています。

まだまだ成長が必要だ!

◆失敗してしまったこと、そして気付かせてくれている自分がいる。
  今日は、とあることで大きな失敗をしてしまった。
 その失敗したことに気付かないでいた自分に叱ってくれた。
もし、叱ってくれていなかったら、自分は事の重大さに気付かないままで過ぎてしまっていたかも知れませんでした。
  自分でも言われて気付くようじゃ〜まだまだダメだなぁ〜と思っていたけど、そうではなくて、何故叱ってくれたのか、どうして失敗してしまったのか原因を考えることが大事だと思います。  原因を探れば探るほど、自分の至らなさに気付かされます。
相手が叱ってくれているところは、自分が気付いていないところに対して、気付かせてくれようと本気で叱ってくれているのだと改めて気付かせて頂きました。
  人に迷惑をかけずに生きている人はいませんが、必ず迷惑をかけてしまっていたとしたならば、そこには必ず原因があります。
  失敗しても同じように必ず、原因があります。
叱ってくれていたら、先ず、なんで叱ってくれているのか考えることが大事です。
  人や周りに迷惑をかけないように一番気をつけなければならないことは共通して一つ挙げることができます。それは、相手の立場を考えることです。
   相手の気持ちや立場に立って考えることさえできたら、少なくとも迷惑をかけることは最小限に防ぐことができるのではないだろうか。
  自分のことを優先してしまったり、自分もことさえ良ければ良いという発想が人や周りに迷惑をかけてしまうことに繋がってしまうのです。
  人から学んだことを忘れてしまったり、教えてくれたことに気付かないでいると失敗してしまうことがほとんどだと思います。
imageimage
  何事も気付ける自分でありたいとそう思う自分でした。

新年度スタート×実務後期研修に向けて

◆本格的に新年度がスタートしました。
 各企業においては、新入社員の入社式が開かれているところもあり、都内では新しいスーツに身を包んだ方も歩いていました。
   省庁でも入省式が行われ、外務省に入省した知人からは「国際会議などに参加して、海外に発信していける仕事に携わっていきたい」と話していました。
  役所においても同様に今日から役所の公務員として働くことになった知人もいます。
 市役所は、市民の役に立つ所として市民サービス向上や市民に寄り添った市役所改革をしていくという熊谷市長が話していたことを思い出します。
  東京都では入都式が行われましたが、小池都知事にとって大きな正念場を迎えようとしています。それは、3ヶ月後に迎える東京都議会議員選挙です。
  築地建て替えか豊洲移転かを判断しなければならない課題がある中で、入都式にて新しい新人職員が迎えられた訳ですが、小池都知事の判断と共に東京都として都民との向き合い方と視点をどう取り組まれていくのか注目するところです。
  今日から新年度がスタートを切ったことで、新社会人が描く夢に期待したいですね。
imageimage
◆介護支援専門員実務後期研修に向けて
  4月13日から行われる介護支援専門員実務後期研修に向けて、今日から模擬ケアプラン作成をスタートしました。
  今回合格した研修では、新しいカリキュラムを基に行われる研修の中に盛り込まれているのが、模擬ケアプラン作成です。
  今日は、模擬ケアプラン作成にモデルとする要介護高齢者と初対面し、ご挨拶した後、模擬ケアプラン作成について説明した後、実習承諾書と実習誓約書を交わしました。
  これから日にちを分けながら、模擬ケアプラン作成に必要な情報収集や社会資源調査などを学びながら取り組んでいきたいと思います。

プロフィール
みんなの声
QRコードでアクセス
QRコード
ヅマットな歩み
キューピークッキング
  • ライブドアブログ