千葉県介護支援専門員 こうづま 和弘@ヅマット NEWS

★千葉県介護支援専門員 上妻 和弘Webサイト☆ すべての命に希望ある未来を!人と自然に優しい明日へ

  こうづま 和弘ホームページへようこそ! 
 目指すべき志がある!福祉の道一筋!一直線!!私たちの責任!明日への責任! 
    人と自然に優しい貢献! 命を大切にする未来へ
千葉県介護支援専門員・介護福祉士・介護事務技能管理士  こうづま 和弘

第38回九都県市合同防災訓練に参加してきました!

   備えあれば憂いなし〜こうづま和弘です☆彡
 今年で38回目を迎えた九都県市合同防災訓練に参加してきました。
千葉市緑区にある昭和の森公園にて行われた防災訓練では、様々な災害を想定した訓練が行われました。中でもこれまでの訓練で想定されなかった新しい訓練が盛り込まれた。  その訓練は、北朝鮮による弾道ミサイル発射されたことを想定した訓練が行われました。弾道ミサイルは、北朝鮮から発射されてわずか10分もしないうちに到達する可能性があり、ミサイル自体が日本に落下する可能性がある場合は、政府から緊急情報を瞬時に伝える『Jアラート』を活用して、防災行政無線で特別なサイレン音とともにメッセージが流すほか、緊急メール等により緊急情報が知らされます。
RSCN3518IMG_-tohosd
  他にも様々な防災訓練が行われました。
IMG_i0q08c●初期消火訓練
地震発生と同時に住宅火災が発生したことを想定して消火活動中
住民及び地元消防団により排水栓などを活用した初期消火活動を行っていました。
IMG_rl52od●空中消火訓練
地震発生に伴い、住宅火災が発生。住宅火災から林野火災へ延焼し、消防局が消火活動を行っていました。消防ヘリによる上空からの空中消火活動を行っていました。
IMG_-c2tz9p●ライフライン施設応急復旧訓練
大地震によりライフライン施設が破壊され、その機能が停止してしまったことを想定した訓練が行われました。写真は、下水管の管ズレや土砂流入により管路の閉塞が生じた為、流下機能を確保するため堆積した土砂の除去作業を行っていました。
RSCN3521RSCN3520
●救出救護訓練【倒壊建物】【車両多重衝突事故】
 地震に伴い一般市民家屋が倒壊したことを想定されており、家屋内に閉じ込められた負傷者を救出する活動を自衛隊が行っていました。
 同じく、地震に伴い、車両多重衝突事故が発生し、事故車両内に閉じ込められた負傷者を救出し、応急救護所へ搬送する訓練が行っていました。
RSCN3522RSCN3525
●救出救護訓練【列車事故】
 地震に伴い列車が脱線横転事故が発生したことを想定し、列車内に閉じ込められている負傷者を救出し、応急救護施所へ搬送されていました。
RSCN3523DSCN3489
●広域医療搬送訓練
 地震に伴い、多数の負傷者が存在する中で緊急度の高い傷病者をヘリコプターで医療機関へ搬送する訓練が行われました。
  首都直下型地震もいつ起こるかわからない中で、こうした訓練が取り組みとして活かされればと思っています。
  災害が拡大しないよう備えておくことで、被災を最小限に抑えることも出来ます。
日頃の備えが重要になってくると思うので、防災用具や避難場所の確認と家族が連携しやすいよう予め備えておきたいですね。

民進党新代表に前原誠司衆議院議員選任

     民進党に新たな船出となるのか…こうづま和弘です☆彡
  今日、民進党にとって新しい代表の顔が決まりました。
今日の午後、民進党臨時党大会において、代表選挙の国会議員による投票が行われ、党員・サポーター票を足して、開票されました。
  結果、およそ全体の6割以上を占めて、新しい代表として、前原誠司衆議院議員が選任されましたが、今後の民進党にとって党の信頼回復を通して、党再生につながるのか否か舵取りが求められるのではないでしょうか。
DIo-o5VUQAIBtV2DIo-pkDVwAUeKEd
前原新代表は、一度民主党時代に代表就任したものの辞任している。いわば代表経験者の一人であって、これまでの代表としてのやり方は通用しない中で、前原新代表の新たな手腕が振るわれるのでしょうか。
DIo-qO2UwAAJ7PHDIo85AqUQAAc02p
DIo85xCVYAQyCydDIo86v1VYAUE4PH
民進党千葉県内選出国会議員の反応は、それぞれですが、前原新代表と共に一枚岩となって戦えるのかどうかは覚悟が求められるのではないでしょうか。
  今回の代表選挙では、枝野幸男衆議院議員に一票を投じましたが、残念ながら選任されませんでしたが、党の代表として前原新代表として、選ばれたので、今後も介護現場の一人としても国民の一人としてスタンスを変えず、是々非々で向き合いながらも疑問を投げ掛けていくべきところは疑問をぶつけつつ提案していきたいと思います。

覚悟を決めて新たな道を!!

      資格を活かすも自分次第〜こうづま和弘です☆彡
  6月に介護支援専門員実務研修を終えて、3ヶ月を過ぎて、もうすぐ4ヶ月になろうとしています。実務研修を終えて、実際に介護支援専門員【通称:ケアマネージャー】としてはまだ働いておらず、通所介護事業所【通称:デイサービスセンター】の介護職員として、一現場職員として働いているのが現状です。
  しかし、介護支援専門員実務研修【17日間】を受けて、ケアマネージャーとしての経験もしないまま月日が経つことについて、このままで良いのか内心悩んできました。
  一介護現場職員で終わって良いのか、それとも研修を受講したことを忘れない為にもケアマネージャーとしての経験を積むために一歩進むべきか悩んでいました。
imageimageどの道も厳しいことに変わりありません。
 また、今勤めている職場でこれからも未来を見通せるのかどうかも含めて、考えてきました。悩み考えた末、結論を出すのは自分です。
  自分が目指す道は、何かを考えて、行動しなければ何も変わらないと思います。
 自らの生活基盤構築の為にも決めるべきことは決めなければなりません。
9月中にも道筋をつけるべく決断していきたいと思っています。
 決断した後、改めてブログにて掲載していきたいと思います。

プロフィール
みんなの声
QRコードでアクセス
QRコード
ヅマットな歩み
キューピークッキング
  • ライブドアブログ