こうづま 和弘@ヅマット NEWS

★上妻 和弘Webサイト☆ すべての命に希望ある未来を!人と自然に優しい明日へ

  こうづま 和弘ホームページへようこそ! 
 目指すべき志がある!福祉の道一筋!一直線!!私たちの責任!明日への責任! 
人と自然に優しい貢献! 命を大切にする未来へ  介護福祉士・介護事務技能管理士  こうづま 和弘

政治不信が投票率低下につながる

◆失言辞任低下
   もうさすがにいい加減にしてくれ
そう思う有権者も多いのではないでしょうか。
  今の安倍政権で、閣僚の発言一つで、国民を馬鹿にしているんじゃないかという印象ですら、受けてしまうようなことが立て続けに起きています。
  この間まで問題になって謝罪したばかりの今村雅弘復興担当大臣が再び、失言したことで、謝罪したものの与党内の批判があり、辞任する運びとなった。
  こうしたニュースが流れる度に『あ〜またか』という印象ばかりで、しっかりしてくれと思ってもまたしても飛び出してしまうのが、失言なんです。
  政治家というのは公の人だからこそ、一つ一つの発言が重く、責任が付いて回るのです。
今回の失言と辞任によって、政治に対する国民の目線は相当冷ややかに見られてしまうのでしょうし、批判的な声も出てくることでしょう。
  私も今や千葉市長選挙の前ということもあり、駅頭活動を行っています。
imageimage
毎回選挙の投票率が低下しつつある中で、投票率を何とか向上させようと一生懸命考えながら、駅頭活動をしている一人として、こうした問題が起きることは、本当に辞めてほしいと思うばかりで、困っています。
 政治家である前に一人の国民であり、良識ある行動と言動に注意してほしいと思います。

夜も駅頭活動

◆今夜は稲毛駅で駅頭活動を行いました。
  皆さん、今日も一日、本当にお疲れ様でした。
 いつもの駅頭は、朝に各駅で立つのですが、今日は夕方からの駅頭活動に参加しました。
imageimage
 今日の駅頭では、くまがい市長に『ハイタッチ』をする小学生から大人までの市民一人ひとりが交わしていきました。
  私もくまがい俊人市長のリーフレットをお配りしながら、受け取ってくれた同じ世代の若者に勧めるとはじめは恥ずかしそうにしていましたが、くまがい市長に手を伸ばすとハイタッチを交わしてくれるくまがい市長に親しみを感じてもらえたようで、笑顔で帰っていったというそんな場面が多く見られていました。
image
  駅頭演説を終えた後もくまがい市長と話したいという市民の皆さんが列を作って並んでいました。こうした市民との対話もとても大切で、こうした輪が広がって欲しいと思いました。
◆今後の駅頭予定について
27日木曜日…JR総武線新検見川駅6:30〜7:30までの一時間
28日金曜日…JR総武線稲毛駅6:30〜7:20まで

 いずれもくまがい市長と各議員がともに駅頭活動を行います。
市長にハイタッチをして元気に出勤してみませんか

やりたいことが違う!

◆今あるデイサービスの仕事が第一
 現在デイサービスで勤務しながら、介護支援専門員実務後期研修を受講しています。
長らく、介護の仕事に従事してきた訳ですが、今後の介護職をもし、続けていくとした時にどういう介護職で現場に携わるのか考えるきっかけがあります。
  自分の今まで仕事してきた中で最も長いのが介護職でした。
当初、小学6年生の頃に生徒会活動で、特別養護老人ホームへ訪問したことが一番初めのきっかけになり、その後は障がい者と携わるボランティアサークルとの関わりによって、人の役に立つ仕事に最も相応しいと思った仕事が介護の仕事でした。
bdc16a37.jpg970f994a.jpg
  これからも介護の仕事を続けながらもより幅広い視野が持てるような活動もしていきたいと思っています。
 私の生活スタイルを変えず、人の役に立つ為のライフスタイルを大事にしたいという想いもありますが、それと同様に今ある仕事にしっかりと専念していくためにもデイサービスの業務を第一に考えていきたいという想いがあります。
  私が現在勤めているデイサービスの他にショートスティ【短期入所生活介護】が併設されていますが、以前、夜勤の勤務を依頼されたことがあります。
  当時は、介護支援専門員実務研修受講試験前ということもあり、夜勤勤務はお引き受け出来ませんでしたが、結果として、合格を果たすことができました。
  お引き受けできなかったが、結果を出すことが出来ました。
今後、実務研修を終えて、修了すれば、千葉県知事に登録して正式に介護支援専門員となる予定です。職場内では、実務研修後に辞めるのではないかと言った見方もあるようですが、そういった考え方で辞めるというのは考えが古いと思っています。
  むしろ、考えなければならないことが他にもあって、様々な考え方を考慮しながら、今ある仕事に取り組んでいくことしか考えていません。
  ただ、守るべきことがあります。それは自らの生活スタイルです。
介護の仕事で、できることとできないことがあります。
  自らの生活スタイルを守るためにも今のままの現場に携わることが大事かも知れません。
一方で、併設されているショートスティの業務には一切関心を持つことが出来ません。
  24時間365日稼働している業務であり、休みも不定休です。
待遇は決して高くはありません。低い水準であることに変わりありません。
  介護の仕事は、祝日であろうとお正月であろうと関係なく、稼働しています。
仕事をしたからと言って、特別な手当が出る訳でもありません。
  世間では、ゴールデンウイークは休みで故郷へ帰省している方もいらっしゃいます。
私は、ゴールデンウイークも仕事です。ただ救いなのは、深夜の業務がないということです。
  デイサービスは日中だけの業務なので、夜勤はありません。
自由な時間も休みも必ず日曜日はデイサービスの仕事は休みなので、やりたいことも学びたいこともできるので、今後もそうした生活スタイルを変えないし、変えたくありません。
  ショートスティの業務について、もし、異動の話しが出た場合は、お断りする可能性が高いと思っているし、夜勤もできないと思っています。
  今あるべき生活スタイルを今後も維持していきながら、人の役に立つ介護職でありたいと思っています。

伝えたい想いがそこにはある!

◆駅頭活動を通して、伝えたい
 今月17日月曜日からくまがい千葉市長とともに各駅において、駅頭活動を行っています。
駅を利用する市民は、くまがい市長と握手を交わしていきます。
image
  さて、この駅頭活動は、私が選挙活動に関わるようになったのが、二十歳の頃に遡りますが、今も変わらず、続けてきました。
imageimage
  この活動を続けて変わったことは?と聞かれたら、もっと大切なことがあると思うからこそ、伝えたい想いが日に日に強くなってきたことではないでしょうか。
  例えば、今回の千葉市長選挙で例えるなら、私はこんな思いで駅頭活動をしています。
一人でも多くの市民と一緒に未来へつなぐまちづくりをともに進めようという想いを持って、参加してほしいという思って駅頭に立っています。
  くまがい市長とともに市民の皆さんがまちづくりに参加してもらう為の一つとして、選挙に行って欲しいと思うのです。
  千葉市が進めようとしている計画や今後の千葉市の方向性をどういう形で進めていくのかを決める大事な選挙がやってきます。
  皆さんがその選挙に行くことが市長選挙でいうなれば、一つの市民参加であり、まちづくり参加の第一歩なのではないでしょうか。
  私は、これからも駅頭活動に参加していきたいと思います。

5月の勤務表

◆休みのほとんどは研修と活動
  4月13日から始まった介護支援専門員実務後期研修が5月より第2回目が始まろうとしています。5月の実務研修は、5日間に渡って、行われます。
  研修の内容は、ほとんどが医療分野となる訳ですが、実務研修修了まで頑張りたいと思います。実務研修だけでなく、活動も両立しながら頑張ります。
  5月28日㈰投開票される千葉市長選挙を控えて、5月は本戦に入る月でもあります。
告示は、14日㈰から約2週間程の選挙戦があります。
imageimage
先月からスタートしている駅頭活動も継続していきます。
介護支援専門員になっても千葉市の未来へつなぐ、介護支援専門員になりたいと思います。
  そして、今後の駅頭活動予定を掲載していきたいと思います。

プロフィール
みんなの声
QRコードでアクセス
QRコード
ヅマットな歩み
キューピークッキング
  • ライブドアブログ