千葉県介護支援専門員 こうづま 和弘@ヅマット NEWS

★千葉県介護支援専門員 上妻 和弘Webサイト☆ すべての命に希望ある未来を!人と自然に優しい明日へ

  こうづま 和弘ホームページへようこそ! 
 目指すべき志がある!福祉の道一筋!一直線!!私たちの責任!明日への責任! 
    人と自然に優しい貢献! 命を大切にする未来へ
千葉県介護支援専門員・介護福祉士・介護事務技能管理士  こうづま 和弘

入院生活を振り返るpart2

     入院生活を振り返る今日は第2弾〜こうづま和弘です
  2週間の入院と3週間あまりの静養してきました。
image
 今回の入院で色々考えることも多かったです。初めての入院と手術で精神的にも不安定な日々が続いてきました。
  不安定な自分を支えてくれたのは、お見舞いに来て下さった友人と同じく入院していた仲間でした。特にお見舞いに来て下さった方は、日頃からお世話になり、僕のことを思ってくださっている友人が支えて下さり、感謝の気持ちです。
  同じ病棟で入院していた患者仲間と談話室で話しをしながら、入院生活の不安もなく過ごさせて頂けたことに感謝の気持ちです。
以外だったことは身近なところからのお見舞いのメールも何もないところもありました。
 そんな入院中でもメールやラインを頂き、本当にありがとうございました。
これからは、体調に負担を掛けないよう、無理せず静養していきたいと思います。

入院生活を振り返るpart1

       無事に退院できました〜こうづま和弘です☆彡
  6月22日木曜日より、帝京大学板橋病院へ入院して、翌23日金曜日に耳の手術を受けて参りました。私は、慢性中耳炎との診断でした。
image
  手術は朝8時半より始まり、夕方4時半に終わりました。手術は、予定よりも大幅に掛かり、7時間に渡って行われたことになります。
  耳の後ろをメスで切り、あなたが閉じなかった鼓膜は、新しい鼓膜に張り直されました。
しかし、耳小骨については、ガチガチに固まってしまっていたことから一本一本の小骨を取り除き、新しく組み合わせて耳の中へ戻す手術で、一本の小骨を取って入れるまでに2〜3時間掛かるそうで、アブミ骨・キヌタ骨・ツブ骨を外すだけでも2時間計算で、合わせて6時間は掛かることになります。手術後は、意識が朦朧【もうろう】としており、身体中痛みや気持ち悪さが続きました。
 トイレにも行かれないくらい意識が解らない日が2・3日続きました。
imageimage
ようやく酸素マスクも外れたものの抗生物質の点滴が続きました。
  点滴が外れても耳の周りがうずくような痛みも続き、中々寝付けない日も続き、看護師から眠剤を頂き、何とか眠れるといった夜でした。
  今は、耳に点耳薬を入れて、手術した耳を上にして寝ることになっています。
今度の木曜日が外来受診なので、それまでは仕事ができませんが、とにかく治すことに専念しながらゆっくり休みたいと思っています。
image多くの皆様にご心配をお掛けしました。

防災マップが掲示されていました

     町内自治会における防災マップ〜こうづま和弘です☆彡
千葉市中央区登戸地域の町内自治会にある掲示板に防災マップが掲示されています。
image
皆さんはご覧になられたことがありますか?こちらが防災マップです
image
この防災マップには、災害時に役立つ施設や避難場所などが記されています。
エリア内には災害時に最も注意が必要な場所や設備なども詳しく記されていますが、他の町内自治会でも統一して掲載されていることが大事だと思います。
  そして、いつ起きるか解からない首都直下型地震に備えて、役立てられることが今後の減災につながると思うので、統一掲載がなされていると良いですね。
東京都では、公園や避難場所である学校などに大きな防災マップが設置されています。
財政事情が違うこともあるので、東京都のような設置ができるかはわかりませんが、千葉市でもこうした防災対策により一層の取り組みが求めれそうです。

介護支援専門員証が交付されました。

    皆さん、こん☆★わぁ〜千葉県介護支援専門員のこうづま和弘です
  介護保険法第69条の2第1項に規定する介護支援専門員実務研修を終えて、千葉県に介護保険法施行規則第113条の20の規定に則り、介護支援専門員証の交付申請を行っていました結果、介護保険法第69条の2第2項の規定により、正式に介護支援専門員として千葉県知事より交付されました。
img080 - コピーimg068
  今後は、介護支援専門員として活動して参ります。
imageimage
誰もがいつまでも住み慣れた地域でありのままに暮らせるよう支援していくことや地域の社会資源で不足しているものには社会資源開発など幅広い側面から活動していきたいと思います。
  政治に関しては、選挙戦に向けた公約や政策に対して、必要に応じて助言や要望など声を挙げていきたいと思います。
  政策などで、本質的に介護分野をよく熟知した上で、政策立案されているのかどうかも見極めながら、本気で介護や医療など社会保障を総称して取り組む姿勢があれば、助言を行い、そうでない見せかけの福祉政策には、しっかりと苦言を呈していきます。
  未来の福祉を見据えて、誰もが安心してありのまま暮らせる街に向けて頑張っていきたいと思いますので、今後とも何卒宜しくお願い致します。

名刺も使い分け

      皆さん、こん☆★わぁ〜こうづま和弘です
  プライベート用の名刺と活動に使う名刺と分けて使えるように作り直しました。
image
プライベート用は、裏に名前と住所と電話番号にメールアドレスのみになっていて、活動用はプロフィールが加えています。
  左上がプライベート用で水色の枠を囲っており、右下は活動用で薄いオレンジの枠を囲っている名刺になっています。
  名刺を見ていると髪型が違うのと背景のお花が違います。
プライベート用は、バラをモチーフにしており、右下の活動用は、桜をモチーフにした感じに仕上がっています。
  これまで、名刺は名前だけを覚えて頂くという形もあるけど、挨拶を交わす上で大事な要であり、名前だけでなく、顔も覚えて頂くことで、印象も付くのではないでしょうか。
  これまでもこれからもこの名刺を通して、交流の輪が拡がればと思います。
プロフィール
みんなの声
QRコードでアクセス
QRコード
ヅマットな歩み
キューピークッキング
  • ライブドアブログ