千葉県介護支援専門員 こうづま 和弘@ヅマット NEWS

★千葉県介護支援専門員 上妻 和弘Webサイト☆ すべての命に希望ある未来を!人と自然に優しい明日へ

  こうづま 和弘ホームページへようこそ! 
 目指すべき志がある!福祉の道一筋!一直線!!私たちの責任!明日への責任! 
    人と自然に優しい貢献! 命を大切にする未来へ
千葉県介護支援専門員・介護福祉士・介護事務技能管理士  こうづま 和弘

ケアマネ試験を受ける人に必見!!

     昨年の介護支援専門員実務研修受講試験では、一昨年と比較しても多くの合格者が誕生しました。制度改正前とあってか、試験問題の難易度にもちょっとした変化もあったのでしょうか。何がともあれ、試験は決して簡単ではありません。
  私も介護支援専門員実務研修受講試験は2回落ちて、3度目の正直で合格することができました。しかし、この合格には秘訣があります。
  どうしたら合格できるのか。
 合格率89%以上を誇るケアマネ講座がここにあります
img086
さくらケアプランセンターの中山大輔講師による熱血漢溢れる指導のもと合格率がググ〜っと上がること間違いナシ
  独学もしましたが、限界があります。
しかし、このさくらケアプランセンターに行って見てください
  実際に出題された問題を本番に近い形でタイムを計り、問題を解きながら、その都度解説するのがこの講座だけ
  ここの講座にしかない裏テクニックで合格への近道
 法改正後にもしっかりと対応していて、最新問題にもいち早い学力向上につながります
今なら、早期割引実施中  今すぐお電話を

今年は南南東

    今年も2月3日の節分を迎えました。
  仕事では、鬼の格好になって豆まきならぬお手玉を使い、紅白対抗球入れ競争を行うなど、楽しませてもらいました。
  季節の始まりとして、立春・立夏・立秋・立冬などの始まりの日の前日をさしますが、今は、節分だけが行われているのがほとんどです。
  季節の変わり目には邪気が生じることから邪気を追い払う為に柊の枝に鰯の頭を刺したものを戸口に立てたり、炒った大豆を豆まきした後に歳の数だけ食べたりする習慣があります。
  節分の夜には、毎年になると吉の方角に向かって太巻きを食べると幸せになれるという言い伝えがありますね。
IMG_-w7ej6IMG_nyhc68
  自分も仕事帰りにペリエエキナカで恵方巻を買って、自宅で美味しく頂きました。
本年も幸せな年になるよう頑張って精進したいと思います。

皆既月食の翌朝に…。

 『スーパー・ブルー・ブラッドムーン』が35年ぶりに観測された31日の夜、翌日1日の早朝に朝食会へ行く為、朝6時15分頃自宅を出て駅まで足早に走っている時のことです。
  日の出と共に空が少しずつ明るくなるにつれて、正面にある月の変化に気付きました。
 写真で見て解るように段々、月が下から陰っていく様子が見られていました。
ほんのわずか1分〜7分弱くらいの時間で段々陰っていくぐらいの変化でした。
IMG_-5goi1lIMG_33xdkxIMG_qr9h5n
ここまでは半分まで陰っているのが、お解りだろうか。
IMG_-jxe3wgIMG_cqmgyfIMG_-iv8dti
段々と消えていく様子が写真で見て感じられるかと思います。
IMG_3zckajIMG_-sx7z0aすーっと消えていきました。
 昨夜の月は、赤く染まり、夜空を食い入るように見上げた夜でしたが、今朝になって違った形での変化を目の当たりに出来たことは不思議な光景にも思えました。

プロフィール
みんなの声
QRコードでアクセス
QRコード
ヅマットな歩み
キューピークッキング
  • ライブドアブログ