千葉県介護支援専門員 こうづま 和弘@ヅマット NEWS

★千葉県介護支援専門員 上妻 和弘Webサイト☆ すべての命に希望ある未来を!人と自然に優しい明日へ

  こうづま 和弘ホームページへようこそ! 
 目指すべき志がある!福祉の道一筋!一直線!!私たちの責任!明日への責任! 
    人と自然に優しい貢献! 命を大切にする未来へ
千葉県介護支援専門員・介護福祉士・介護事務技能管理士  こうづま 和弘

ようやく処分できた。

  壊れていた自転車は、無くなっていました。13日土曜日の朝、無料回収のチラシを貼り付けて、不要になったディスプレイ📺・壊れた電気ストーブ・炊飯器など一緒に置いてから外出しました。
20180102_104057img085
 帰ってきてみると自宅前に置いていた自転車などは既に無くなっていました。
 これまで乗り続けていた自転車とお別れして、今は徒歩で駅まで歩いて通っています。
  これだけではダイエットにならないかもしれないけど、自宅から駅までは坂道が多くアップダウンが激しいです。  自転車の無い不便さを感じています。
  さて、4月より新年度として新たな始まりを迎えるにあたって仕事も本格的に向かいつつある中、様々な準備を少しずつですが進めつつあります。
 仕事もプライベートにおいてもバランス良く両立出来るよう誠実に確実に着実に進めていけるよう頑張りたいと思います。 
  3つの『実』が未来につながるようにしたいと思います。

千葉市消防出初め式へ参加

  千葉市消防局主催の消防出初め式がハーバーシティ蘇我の駐車場にて開催されました。  出初め式には、来賓出席や消防隊員・消防団員ら合わせて1200人が参加され、首都直下型地震を想定する大規模地震が発生した想定での消防演技が行われました。
IMG_-lmvhd6IMG_pltsdz
  震災による建物火災など大きな二次被害の拡大も恐れる中、吹き出す煙に向けての消火活動として放水作業や救助活動など本番さながらの消防演技に多くの市民からの歓声の声が上がった。
DSCN3640DSCN3641
DSCN3652DSCN3650
消防隊員や消防車両の行進パレードもありました。

脱原発!

  脱原発について、昨年12月に開催した講演会に小泉純一郎元内閣総理大臣をお招きして、尊くも貴重な講演を聴くことが出来ました。
NN_171204_0115NN_171204_0192
 ただ、残念なことが一つ、それは講演会に来た地方議員や国会議員がわずかに限られた方に留まりました。
 民進党や共産党など脱原発を謳って掲げる議員が講演会に来て頂けなかったことは、残念に思います。
 小泉純一郎元総理は、脱原発に向けた活動を精力的に取り組まれています。
  そんな小泉純一郎元総理が単に嫌いだから来ないと言いつつも脱原発を謳う議員もいます。私はある議員にこう言いました。
 「党派を超えて、脱原発に向けた行動するべきだと思う。小泉純一郎元総理とも声を共に挙げるべきでは」と話したら、苦笑いに終わり、首を縦には振ってくれませんでした。
 限られた枠組みの中だけの訴えには限界があります。
 憲法であっても同じです。党派を超えていかなければ、どんなに声を上げて訴えても拡がるものも拡がりません。
 小泉純一郎元総理は、今月10日に国会で脱原発について国会議員に訴えました。
 賛同したのは、立憲民主党でした。
20180111_07160220180111_071613
地方の立憲民主党議員も脱原発については地方議員にも口だけでなく、行動的になって欲しいと思います。
20180111_07161820180111_071711
  民進党は、脱原発について掲げた割には、講演会に来ない地方議員もいました。
党として、脱原発に向けた政策を打ち出していなかっただろうか。
  どこか矛盾しているような気がしますが…。
 昨年の小泉元首相の講演会で、学んだことは、何歳になっても勉強だと言います。
学んでこそ、真実があると言います。私は、日々勉強しながら、何が正しくて、何が大事なのかを見極めながら仕事も頑張りたいと思います。
続きを読む
プロフィール
みんなの声
QRコードでアクセス
QRコード
ヅマットな歩み
キューピークッキング
  • ライブドアブログ